2012/08/26

学生時代を過ごした街を訪ねる

昨日のインターネットラジオで学生時代が懐かしくなりました。
せっかくこちらに来ているのですから、ちょっと足を延ばして、学生時代を過ごした街を訪ねてみました。
まずは最初の2年を過ごした郊外の都市へ。
何十年ぶりだろう。。
ホント学生時代以来です。
駅そのものは昔と変わらず、バスターミナルには大学行きのバスが止まっていました。
繁華街を歩いてみると、通りの場所は昔と同じですが、当たり前ですが、新しいお店ばかりです。
アパートの近くまで来ました。
何だかドキドキします。
残念ながらアパートはありませんでした。
当たり前といえば当たり前ですけど、ちょっと残念。
でも近くの小学校と、いつも原付バイクを置いていた道路の電柱は昔のままでした。
懐かしい。。

次は電車に乗って、後半2年を過ごした小さな町へ。
駅のホームや改札の場所がまるっきり変わってしまっていました。
商店街を抜けて、アパートのあった場所へ。
あっ。
リフォームされて部屋が変わっているようですが、なんと昔の建物が残っていました。
まさか残っているとは、懐かしい。。
商店街には好きだったとんかつ屋さんもそのままありました。
お昼を食べて帰ってきました。

もう自分の子供が大学へ行く年になったんですから、時間が経つのは早いものです。
あれから○○年も経ったんだなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/31

道路交通情報センターの松永さん

思いっきりローカルネタなのですが。。
私は車通勤なのでラジオをよく聴きます。
すると、天気予報や渋滞情報なんかが定期的に流れますよね。
わたくし、道路交通情報センターの松永さんの声にいつも癒されています。
最後の決め台詞は「道路交通情報センターの松永でしたぁ。」
松永さんの声を聴くと、何だか、ほんわか、いい気持ちになります。
ファンといってよいでしょう(^^)。
静岡県限定ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

preserved flower 「プリザーブドフラワー」

ここ何年か母の日には、インターネットでカーネーションを頼んで、義母に配達してもらっていました。
今年はどうしようかなぁとネットであれこれ見ていたら、プリザーブドフラワーというものを知りました。
今回はこれにしてみようと、楽天などでいろいろ見てみましたが、どうも予算的にすごくちゃちなものになってしまいそうでした。
送料分があるから、結局はネットは高くつくのかなあ。。
そんな時、近くにお洒落な雰囲気の店があったことを思い出し、ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが見に行ってきました。
お店の方もとても感じのよい方で、考えていた予算でお願いすることが出来ました。
うちの母にはいつも「まぁいいか」となってしまうのですが、同じものを2つお願いして、母にも贈ることにしました。

というわけで、こんなに素敵なプリザーブドフラワーが出来ました。
家の母には早速あげてしまいました。
日曜日までに義母にも届けようと思います。

Preserved_flower

ところで最初に私は、ブリザードフラワーだと思っていたら、プリザーブドフラワーでした(笑)。。
「プリザーブ」(preserve) とは、英語で「保存する」の意味ですから、なるほどです。
英語学習者としては、お恥ずかしい限りです(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

3連休

3連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は、『 Disney's クリスマス・キャロル 』 のDVDを借りてきて観ました。
クリスマスどころかお正月も過ぎて、ちょっと季節外れになってしまいました。
実写とCGが混ざったような感じなのですが、とてもよかったです。
あっという間に時間が過ぎていきました。
日本語音声に英語字幕で見ました。

その後、録画しておいた 『 トイレの神様 』 のドラマを見ました。
私は、去年の紅白で初めてこの歌をしっかり聴いたというおじさんです。。
子供といっしょに”うるうる”でした。

そして、英語の方は。。
先日から2周目をやっていたピンク本 『短期集中講座!TOEIC (R) TEST英文法問題集』 をやり終えました。
前回と同じようなところをいくつも間違えています。
一度やってもそれっきりだったのがまる分かり。
今日から、間違えたところを覚える作業をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/30

沖縄旅行記 2010.12

ちょっぴりブログへのアップが遅くなってしまいましたが、
12/23 (木) から12/26 (日) まで、家族で沖縄に行ってきました。
2005年の暮れ以来、二度目の沖縄です。

前回の旅行記 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/12/post_9663.html

[1日目]
富士山静岡空港からANAで沖縄へ。
近くに住んでいるのに、初めて静岡空港へ来ました。
富士山から離れているのに富士山静岡空港って無理があるんじゃ?と思っていましたが、真正面にくっきり富士山が見えて、名前に恥じぬ美しさでした。
いろいろありますが、作ってしまった以上、税金を無駄遣いしないよう、何とかたくさん使われてほしいです。
でも私自身、次に使うのはいつのことやら?ですが。。

沖縄到着。
意外と暑くない。
今回のレンタカーはプリウスでした。
初めてプリウスに乗りましたが、思ったより馬力もあって、乗りやすかったです。
燃費も良かったです。

まずは、ニライカナイ橋を通り、斎場御嶽へ。
パワースポット三庫理で、神秘のパワーを浴びてきました。
日も暮れてきたので、北へ向かい、北谷まで行って、ちゃたん食堂で夕食。
沖縄料理をおなかいっぱい食べました。
チャンプルーはやっぱりおいしいなあ。
ホテルは、ホテルコスタビスタ沖縄。
EM (有用微生物群) というのに力を入れているホテルで、過ごしやすいホテルでした。

[2日目]
北谷よりホエールウォッチングへ出発。
前日の午前は見れたけど、午後は見れなかったとのこと。
まだ時期が早いので少しチャレンジでしたが。。
酔い止めを一応飲んで、ライフジャケットを着て、いざ出航。
結構波がありました。
往復三時間の船旅でしたが、残念ながらクジラに逢うことはことはできず。。

気を取り直して、再出発。
お昼は嘉手納のみよ家で沖縄そばを食べました。
高速に乗って、今帰仁へ向かいます。
そう言えば、今回、高速道路がすべて無料でした。
ワルミ大橋と古宇利大橋を渡って、古宇利島へ。
青い海の中をまっすぐに渡る橋をドライブしていきます。
とてもきれいです。
さらに浜田浜の赤墓、諸志ビーチへ。
こんなところがあるんですね。
素敵な場所でした。
その後、今帰仁城跡へ。
雄大な石垣が残されており、万里の長城のような雰囲気です。

夕食は名護のどなんち食堂で沖縄料理。
クリスマスイブということで、途中のケーキ屋さんでケーキを買い、ホテルへ。
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに着くと、ゴスペルライブが行われており、クリスマスの雰囲気がいっぱい。

[3日目]
北谷へ戻り、アメリカンビレッジ、デポアイランドをぶらぶら。
ジャスコでは、ケンミンショーで見た、シーチキンの箱買いを発見。
本当だったんだ。
ブルーシールでアイスクリームを食べました。

午後は、那覇へ向かいます。
国際通りに行って、牧志公設市場辺りをうろちょろ。
その後、那覇埠頭に行って、大型水中観賞船オルカ号で水中観賞クルーズ。
のはずだったのですが、海が荒れ模様で、まったく見えませんの案内が。。
泣く泣くあきらめました。

疲れてきたので、レンタカーを返した後、ホテルサン沖縄に早めにチェックインして、一休み。
夕食は、まんじゅまいで、沖縄家庭料理を堪能しました。

[4日目]
最終日は再び、国際通りと公設市場でお土産選びです。
お昼はサムズアンカーイン。
実はオルカ号とステーキランチは、ホエールウォッチングでクジラを見れなかった代わりのおまけなのです。
シェフのパフォーマンスが楽しかったです。

お土産をたくさん抱え、那覇空港へ。
最後にブルーシールのパックを買って、静岡へ帰ってきました。
今回の沖縄はそんなに温かくなく、タクシーの運転手さんも寒いと言っていましたが、静岡に着いたら、めちゃくちゃ寒く感じました。
やっぱり沖縄は違うんだと実感。

あっという間の四日間でした。
ちょっとお天気が残念で、あまりいろいろ回れませんでしたが、久しぶりに家族で過ごせた時間は大切な思い出です。
今回もいろいろ下調べをしてくれた家内に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

「洋楽倶楽部80's」 と 「俺たちの旅」

この10月からお父さんは、テレビの番組録画予約に2つの番組を追加しました。

一つ目は、NHKの「洋楽倶楽部80's」
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/

なんと高嶋兄は私と同い年でした。
というわけで、懐かしの洋楽がバンバンかかります。
先週の「フットルース」や「トップガン」は大学時代に観にいきました。
懐かしいなあ。。
学生時代はMTV全盛で、ミュージック・ビデオをせっせとビデオに録画したものです。
ちなみに私はベータでした。。
しかも学生にSONYは買えずAIWA。(^^)
確か学生協のオーディオフェアみたいなのがあって、買ったんだよなあ。

私が洋楽を初めて聴くようになったのは中学時代の79年頃からなのですが、
そのあたりは、かからないかなあ。。
以前書いたエントリー「オール・ジャパン・ポップ20」
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/05/post_d3b8.html


もう一つは、BSジャパンの「俺たちの旅」
http://www.bs-j.co.jp/oretachinotabi/

私は再放送世代なのですが、学生時代によく見たなあ。。
カースケ、オメダ、グズ六。。
青春時代を思い出します。
来年の8月24日までの全46話です。すごいっ。

#1 男はみんな淋しいのです
#2 男はどこか馬鹿なのです
#3 男はいつか歩き出すのです
#4 男の友情は哀しいのです
#5 女もなぜか淋しいのです
#6 男の人生には色んな事があるのです
#7 人はみなひとりでは生きてゆけないのです
#8 男の胸には哀しさがあるのです
#9 男はいつか愛を知るのです
#10 おふくろさんも女なのです
#11 男はみんなロマンチストなのです
#12 妹はちょっと甘えてみたいのです
#13 男は自立したがるものなのです
#14 馬鹿がひとりで死んだのです
#15 男の心はかよいあうのです
#16 男には女の淋しさが胸にしみるのです
#17 父親は淋しい生き物なのです
#18 結婚するのも大変なのです
#19 新婚旅行がまた大変です
#21 親父さんも男なのです
#22 少女はせつなく恋を知るのです
#23 ついに東大に入りました!?
#24 男の道はきびしいのです
#25 やっと卒業いたしました
#26 男は力いっぱい生きるのです
#27 うちの嫁さんチョコちゃんなのです
#28 木もれ陽の中に想い出が消えたのです
#29 生きるのがへたな男もいるのです
#30 ふられ男が旅にでました
#31 大嫌いがやってきました
#32 愛するってどういうことですか?
#33 妹の涙をある日みたのです
#34 気楽生きればなんとかなります
#35 一緒に仕事をはじめました
#36 男には美しさがあるのです
#37 お兄ちゃんはお母さんの恋人です
#39 ニッポンの将来はどうなりますか?
#40 やさしさだってあるのです
#41 生きてる限りせつないのです
#42 男は生きがいをもとめるものです
#43 愛しているから別れるのです
#44 友情ってなんでしょう?
#45 愛しているから哀しいのです
#46 男の旅はいつまでも続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

Bufferin

先週急に寒くなった日がありましたよね。
風邪をひきました。
薬局で、バファリンのかぜ薬があるのを見つけ、飲んでみました。
とにかく、のどが痛くてたまらなかったのですが、よく効きました。

「バファリンかぜEX」の英語のページ
http://www.lion.co.jp/en/products/html/pro_d027.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

Carnation

今度の日曜日は母の日ですね。
今年も
『花キューピット』

で、シンプルな赤のカーネーションの花束を選びました。
どんな花束が届いているのかいつもドキドキですが、お花屋さんに期待しましょう。

母の日 (Mother's Day) の カーネーション (Carnation)
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2009/05/mothers-day-car.html
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2008/04/mothers_day_car_272d.html
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2007/04/post_fae3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/31

漢字博士

近所の文具店でセールをしており、
大正10年創業という奥野かるた店が作っている 『 漢字博士 NO.1 』 を買ってしまいました。

家族で脳トレ。
遊びながら漢字の勉強ができたらいいな。

東京神田・神保町にお店があるそうですが、さすが東京、かるたの専門店があるんですね。

奥野かるた店のホームページとブログ
http://www.okunokaruta.com/
http://okunokaruta.jugem.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/01/16

頑張れ受験生 ありあけのハーバー

出張で新横浜駅を利用するときは、いつもお土産に「ハーバー」を買ってきます。
私は数年前までこのお菓子を知らなかったのですが、家内は子供の頃東京に住んでいたので、懐かしがっています。
何よりおいしいので、子供たちも、横浜の時は「ハーバー」を買ってきてくれることを期待しているようです。
ところで、昨日は、ちょっと変わったものを見つけたので、買ってきました。

「合格祈願 必勝ハーバーアソート」なるもので、2010年1月7日から2月28日までの期間限定販売なのだそうです。
箱には、なかなか面白いことが書いてあります。

必勝① 『ハーバーは栗がたっぷり!』
栗は昔、武士が出陣の際に「打ち鮑、勝ち栗、昆布」を供え、「打ち勝って喜ぶ」と願いを託し、縁起の良いものとされています。ハーバーは栗がたっぷり!「勝ち栗」にあやかり絶対受験に「勝つ!」

必勝② 『ハーバーの復活パワーをあなたに!』
一度は姿を消してしまったハーバーですが、たくさんの人々の思いに支えられ、見事に復活を果たしました。ハーバーは困難にもめげずそれを乗り越える象徴として横浜土産No.1としてご愛顧いただいています。

必勝③ 『夢に向かって!クイーン・メリー2』
ハーバーのイラストには世界最大級豪華客船であるクイーンメリー2をイメージしています。日本に寄港した客船の中では過去最大No.1!!1番を腹に据えて、大船に乗った気分でリラックスして頑張って下さい!

株式会社ありあけ 復活横浜銘菓「ありあけのハーバー」
http://www.ariakeharbour.com/index.html

こんなパッケージです。
Ariakeharbour1Ariakeharbour2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧