2017/04/08

新年度スタート

NHKの英語講座も新年度がスタートしましたね。

ラジオは、月曜日から「入門ビジネス英語」を聞きました。
いろんな表現を覚えて、実際の仕事でも使っていきたいです。

火曜日は早速残業で、帰りの車の中で聞くことになってしまいました。
ただ、テキストがない分、かえって集中して聴けたかなとも思います。
車の中だとシャドーイングも大きい声を出せますし。

いずれにしても、今年も一週間遅れのストリーミングで聞くことになりそうです。
(ただ、これが挫折する要因でもある。。)

今日、土曜日は、「高校生からはじめる現代英語」が始まりました。
らじるらじるで聞いてみて、いい感じなので、先ほど本屋さんでテキストを買ってきました。
明日もお昼は予定がないので聞きますよ。
ただ、直前まで覚えていても、うっかり忘れてしまう時間帯なんですよね。。

それから、テレビの「おとなの基礎英語」。
昨年度はオーストラリアが舞台で、とても楽しく半年間続けることができました。
石井てるみさんもよかった。
今年度はなんとニューヨークとロンドン。楽しみです。
録画予約もバッチリです。
松本茂先生とサラ・オレインさんのダジャレもおもしろいですね(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

デジキソ デジタル基礎英語

NHKラジオ「基礎英語1・2・3」
Eテレ「テレビで基礎英語」「大人の基礎英語」
のための新しいWebサイトができるそうです。
どんなサイトになるのかな?

デジキソ デジタル基礎英語
http://www.nhk.or.jp/digikiso/

今年度の「基礎英語1・2・3」の最終日(3/30)に、
全国一斉実力テストが実施されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/09

スーパープレゼンテーション

先日のエントリーで紹介した、NHKの「平成24年度国内放送番組編成計画」の pdfファイルを見ていたら、その他にも英語関係で
「スーパープレゼンテーション」という番組がありました。

-----
文化・芸術・科学・テクノロジーなど、世界のあらゆる分野の最先端を行く人たちのプレゼンテーションを題材にした新しいスタイルの語学教養番組。世界最高の知性が、自らの知見をわかりやすく聴衆に向かって語りかけるスタイルを通して、「知的な刺激を受けながら説得力のある英語を浴びる」という体験を提供する。
-----

昨年来、TEDの動画を使った英語学習という話をよく聞きます。
そのようなコンテンツを使った番組なのでしょうか。
要チェックです。

-----

3/6 番組公式サイトがオープンしました。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/

3/18 トークイベント「TED meets スーパープレゼンテーション」開催
http://ted-nhk.jp/

TED公式サイト
http://www.ted.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/08

SNSで磨く!英語Output表現術

新年度4月からの3か月トピック英会話は、「SNSで磨く!英語Output表現術」

講師は本間正人先生(帝塚山学院大学客員教授)。

ゲストは、ソネス・スティーブンスさん(Soness Stevens)、山里亮太さん(南海キャンディーズ)、岡本玲さん。

なんと「英語を通して、実際にtwitterやfacebookに英語でコメントをしていきます。」とのことです。

本間先生のアカウントは @learnologist
https://twitter.com/#!/learnologist
ソネスさんは @Soness
https://twitter.com/#!/soness
山ちゃんは @YAMA414
https://twitter.com/#!/yama414
岡本玲ちゃんは ?

私も時々英語でTwitterしているのですが、1つのTweetするのに何10分もかかってしまい、なかなか「バンバン英語で」と行きません。
この講座でヒントをもらえたらと思います。
どんな放送になるのか?楽しみです。

初回収録は13日だと、本間先生と山ちゃんがTwitterでやり取りしていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEFR

2012年度からNHKの英語講座で、CEFR(セファール)というものが導入されるそうです。

CEFRとは、Common European Framework of Reference for Languages の略称で、欧州評議会がヨーロッパ共通の言語学習ガイドラインとして開発した国際標準規格だそうです。

従来の文法や単語ではなく、「何ができるか」をもとに英語力を測る方法で、A1(基礎段階)からC2(熟達者)まで、6つのレベルに分かれ、レベルに応じたコミュニケーションを目標としているとのこと。

NHKでは、英語講座を、今までレベル1~5で分類していましたが、CEFRに対応して以下のように定義・分類するようです。

・C2:あらゆる話題を理解して、細かい意味の違いも表現できる
・C1:複雑な話題を理解して、明確で論理的な表現ができる
・B2:社会生活上の幅広い話題を理解して、自然な会話ができる
・B1:身近な話題を理解して、意思と理由を簡単に表現できる
・A2:日常の基本表現を理解して、簡単なやりとりができる
・A1:日常の簡単な表現を理解して、基本的なやりとりができる
・A0:ごく簡単な表現を聞き取って、名前や年齢を伝えられる

日向清人先生のブログでも、CEFRについて取り上げられていました。
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/cefr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/04

新年度のNHKの英語講座

新年度のNHKの英語講座の情報です!

平成24年度 国内放送番組 編成計画
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/kokunai.pdf

平成24年度 NHK 放送番組時刻表
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/jikokuhyou.pdf

速報!NHKテキスト2012
http://sp.nhk-book.co.jp/text/

2012年度のNHKラジオ語学番組の時刻表
http://sp.nhk-book.co.jp/text/pdf/radio2012.pdf

2012年度のNHKテレビ語学番組の時刻表
http://sp.nhk-book.co.jp/text/pdf/tv2012.pdf

お正月から始めて、ますますやる気になってきた「英語5分間トレーニング」がなくなっちゃうのは残念。。

新しく始まる「英会話タイムトライアル」は、月~金の10分間番組で、スティーブ・ソレイシィさんが講師だそうです。

テレビの方では、「リトルチャロ東北編」、「チョー基礎から始めよう!ベーシック英語」、それから田尻悟郎先生の「テレビで基礎英語」、松本茂先生の「おとなの基礎英語」などが始まります。

FM放送の「洋楽80'sファン倶楽部」も気になりますねえ。高嶋兄がDJなのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/09/19

10月からのNHK英語講座

本屋さんではもう、NHKラジオ/テレビの英語講座の10月号のテキストが並んでいました。

「入門ビジネス英語」は新シリーズがスタートします。
テーマは「ビジネスemailの基本」。
講師は森住 史先生。
仕事で英語を話す機会はなかなかないけど、英語のE-mailは仕事で使うんです。っていう人、結構多いのでは?
ラジオでどんな風に講座が進められるのか、楽しみです。

「3か月トピック英会話」は、「歌って発音マスター! ~魅惑のスタンダードジャズ編~」
スタンダード・ジャズを歌いながら、"英語らしい発音法"を学ぶそうです。
本物のジャズ歌手、青木カレンさんがお手本として歌い、講師の里井久輝先生が解説してくださるとのこと。
ピアノはジャズピアニストの若井優也さん。
これは本格的ですね。
その後、生徒役の森末慎二さんが実践するというのはちょっと微妙ですが(^^)。
10月のナンバーは、
"My Funny Valentine"
"The Shadow of Your Smile"
"Sentimental Journey"
"Fly Me to the Moon"
いいじゃないですか~。
これまた楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/18

What should I say ...

「ビジネスパーソンのための 実践!英語でしゃべらナイト」
http://www.nhk.or.jp/night/

以前のエンタメ中心より、ビジネスの現場を取材するこのスタイル好きです。
ハリウッドスターに芸能人がインタビューするのとかちょっとダメでした。
ただこれもずっと続くと飽きられてしまうかも。。
それから、パックンは好きなのですが、丸の内ZEN問答はいまいちかな。

5月13日(金)の放送より
「何て言ったらいいんでしたっけ。。」
適切な言葉を探しているなら、
How can I say ... も悪くないけど、
What should I say ... の方がベター。

Twitterで@Eng_learnerさんが、
How should I put it? という表現も教えてくださいました。

ぜひ使ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/13

must と have to

NHK教育テレビ「ニュースで英会話」
伊藤サムさんのエッセイは、「大統領がhave toを使う理由」。
mustとhave toの話です。
最後の"I have to do something."は、なるほど~!です。

http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/essay/index.cgi?pn=110507_ito

6年前!のブログを思い出しました。
大西泰斗先生の「ハートで感じる英文法」から

http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/08/_must_have_to_1123.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/05

strategic 「ストラティージック」

昨日の「入門ビジネス英語」で、strategic という単語が出てきました。
strategy はよく知っていましたが、strategic は初めて聞きました。
te にアクセントがあるのですね。
しかも「ストラティージック」って伸ばす感じです。
おもしろいですね~。

なんてことを Twitter でつぶやいたら @Eng_learner さんが、
「今日の英語5分間トレーニングでは strategist と名詞が出てきました。 You're a sharp strategist.」
と教えてくれました。
おーっ、かぶりましたねー。
NHKラジオ講座はこれがあるからおもしろい。

そして今日の放送で取り上げられた単語は、
delegate 「任せる・委任する」 と report to 「~の直属の部下である」でした。
この2つはここ1年のTOEICモードの勉強で覚えた単語です。(delegate は delegation も)
それまでは report にこんな意味があるなんて知りませんでした。

講師の関谷英里子先生(@erikosekiya) が Twitter で、#nhknyumon というハッシュタグを作られました。
今後もラジオ関係のツイートが楽しみです。

それから、先週すっかり忘れていて見逃した
「ビジネスパーソンのための 実践!英語でしゃべらナイト」
の再放送を録画予約しておいたので、さっき見ました。
初回はこれからの紹介みたいな感じでしたが、これはおもしろそうですね。
これからが楽しみです。
以前のエンタメ中心よりこっちの方が好きです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧