2005/10/16

英検1次試験(10/16)

今日は英検の1次試験の日なんですね。受験される方、頑張ってください。
私は学生時代は英語が苦手で嫌いで、受験勉強でも本当に英語で苦労しました。
あの頃、英語にもう少し興味があれば。。なんて(笑)
4月3日のエントリーでも書きましたが、私はおじさんになってから英検2級にチャレンジしました。
最近は英語の試験というと(特にサラリーマンは)TOEICが主流ですが、久しぶりの英検もやりがいがありました。オススメですよ。
その後、準1級も考えてパス単を買ったりもしましたが、挫折しております(笑)。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

英検2級受験記(2次試験:結果)

----- 2003.7.30 (試験から10日後) 英検2級 2次試験 結果発表 -----
英検2級二次合格していた。
リーディングは、前述のとおり。これはそれなりの採点。Q&Aは、驚くべきことに 21点だった。
問1 2点 : 的外れ回答 (でも 2点はくれるということ)
問2 4点 : 答え自体はあっている。ただし、ぼそっと単語での回答。文章化されていたり、代名詞などの処理がなされていない。
ここまでは、見えていたので、残りはすべて 5点満点だったということ。
問3、4、5に関しては、これは「かなり」甘いテストのように思う。
問4、5は、質問の意味が分かり、文法などどうでもいいから、知っている単語で、「熱く?」語れば 5点ということ。
質問の意味が分からない時の I beg your pardon? は使って良かった。2回目はゆっくり分からせようと話してくれるから。
しかし、問3も 5点とは? お粗末な説明だったよなあ。
アティチュードは、まあ、予想通り(2点)。あの雰囲気なら 1点はないだろうから。
準1級はこうはいかないのだろうな。。。
まずはご苦労さん。
----- それから数日後 -----
8月25日(月) 認定証が送られてきた。
-----
以上が、2年前の受験メモ(ひとりごとメモ)です。懐かしいです。いろんな意味で、いい経験をしました。
英検でもTOEICでも、ときどき試験にチャレンジするというのは、英語学習モチベーションの維持に有効だと思います。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

英検2級受験記(2次試験)

----- 2003.7.20 (日) 英検2級 2次試験 ○○高校 -----
2時集合。2級は 1時からと 2時からに分かれていて、控え室は同じ。1:15頃着いたがちょっと早すぎた。1:30頃控え室に入ったが、まだ 1時からの人もたくさんいた。私の順番は、2:30~40頃だった。控え室はクーラーがあった。
面接官は 50才くらいの男性。
What's your hobby? I like playing golf. 他には? I like playing baseball. 高校時代、野球していた。最近、月に 1回、同僚とする。(英語はぐちゃぐちゃ)
カードは、「Internship System」
黙読 20秒。あたふたしていたら、ほとんど読めなかった。
音読。内容は理解しながら読めたつもりだった。しかし、知らず知らずのうちに速くなっていた。大きい声ではきはき読んだつもりだったが、切る所やアクセントはだめだったのか?3点に見えた。特にエクセレントでなければ、3点がいいとこなのか?Internshipのアクセント、後ろの方にしてしまっていた。ビジ英で習ったのに。。もう 1枚のカードは「ユニバーサルデザイン」とのこと。インターンシップは私にとって、ラッキーだったはずなのに。高校生は知らないのでは?
1問目、2点に見えた。的外れだったのか?I beg your perdon? 1回使用。
2問目、悩んで苦し紛れに Internship Systemと、単語で解答。4点に見えた。I beg your perdon? 1回使用。
1、2問目とも、代名詞などという余裕は全く無かった。
3問目、女性が幼稚園でインターン。しかし、子供は暴れ、泣き、上手くいかなかった。というような話。説明できなかった。これは本当に説明できなかった。言葉が出なかった。A woman is in front of children. 男性が女性を紹介している。と言おうとしたが、言えなかった。そこからもうパニック。女性はインターンシップに来た。と言いたかったが、言えなかった。ただ、とにかく Internship systemだけは言わなくては。と思い、She uses(?) Internship system. か何か言った。次の場面の説明、こちらも言葉に出来なかった。彼女は困っているとも言えなかった。苦し紛れに Children are exciting. と言った気がする。文法も何もめちゃくちゃ。One(?) child is crying. She looks very sad(?). ふき出しの中の説明として、上手くいくことを期待していたが、上手く行かなかったというようなことを言いたくて口ごもっていたら、Thank you. と言われて、終わってしまった。3点取れないだろう。2点か? 1点は本当に何も喋らない時だよなあ。
4問目、学校で勉強だけでなくスキルを習わすべきかという話。I think so. 私たち(会社)は勉強だけでなくスキルを求めているといった話をしたつもり。No only but also使った。いっしょうけんめいしゃべろうとしたが、あまり内容がなかったか?4点いったかと考えれば、いっていないだろう。3点がいいとこか?2点だったら厳しい人だと思う。甘いか?
5問目、同じ仕事を続けるべきか?続けたいか? Excuse me? I beg your perdon? 1回使用。Yes. I'm an engineer. I am excited every day. とか何とか、だから続けたいというようなことをしゃべったつもり。結構熱っぽくしゃべった。甘い人なら 4点くれてもいいような? 3点かな? 2点だったら厳しい人だと思う。甘いか?
採点表にアティチュードは、5点あった。5,4 -> 3点、3,2 -> 2点、1 -> 1点に換算されると、Webにあった。2点はとれたのでは? 1点はないと思う。
落ちたかな?
4、5問目は、適当に熱っぽくしゃべれば何とか 3点は取れるような気がする。(でもあまり内容がなかったら 2点もありか?そうだとすると厳しい)。やはり、1、2、3問目を的確に答えて、点数を稼がないと、つらいなあと思った。ここで、2点、1点(はないかな?)を取るとつらい。
----------
とにかくこの日はひどく落胆して帰ったことを覚えています。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

英検2級受験記(1次試験)

4月1日から2005年度第1回英検<6月12日実施>の申込み受付が開始されたんですね。
私は中学生の時(遠い昔)に4級をとってから、長い長い英語嫌いな時代が続きまして、おじさんになってから、急に英語が好きになり(3年前)、2003年度の第1回に2級にチャレンジしました。周りは高校生が多く、結構浮いていましたねぇ。女子高校生に混じって、仕事とはまた違ったヘンな緊張感がありました(笑)。それから一人小学生の女の子がいて、お母さんが付き添いで来ていました。帰国子女かな?その時の受験メモがありましたので(何でこんなメモを残していたんだろう?)、ブログに載せたいと思います。まずは1次試験から。
----- 2003.6.15 英検2級 1次試験受験 ○○高校 -----
1:00集合のところ 12:30に到着。まだほとんど人はいない。自由席。蒸し暑かったため、窓際の前から 4番目に着席。ただし、試験中は、涼しさも感じられ、窓をちょっとだけ開けて閉めた。冷暖房は一切無し。また、リスニング時は、教室の全部の窓が閉められた。リスニング時、斜め右前から音が聞こえてくる感じで、慣れていないので、聴きづらく感じた。ベストポジションは、教壇の正面の列の前から 3~ 4番目ではないか?他の部屋の放送音(自分の教室と少しずれている)や、トイレの流れる音など、雑音がかなり気になるので、音は大きすぎても前の方が良いのでは?高校生の男子の席はいすが高い。女子の席と思われるいすの低い席を選ぶべし。机もがたがたしないものを選ぶこと。時計は教室にあった。試験開始は 1:30。いすが固いので、クッションを持っていくべき。リスニング終了後すぐに鉛筆を置いてくださいとなる。鉛筆は 2本しか使わなかった。2Bで OK。
----- それから数日後 -----
結果は、合格だった。リスニングはペースがつかめず、全滅?の予感がしたが、1部はまずまずだった。勘というかこっちかなという雰囲気つかみである程度はいけるのだろう。2部はけっこうひやひやの出来だった。本番では 10秒の間隔がすごく速く感じた。旺文社の全問題集も同じ間隔なのだろうが、家でやるのと本番とは感覚が大違いだ。もう一社の 5秒間隔の全問題集でやっておいた方がよさそう。とにかく、筆記でしっかり点数を稼いだのは大きい。これが大事。語彙は、けっこう分かった。これでペースにのれた。並べ替えは 1問を除き、分かった。Eメールの問題はすごく簡単だった。読解問題は、模擬問題集や過去問よりもかなり難しく感じた。あきらめずに解いた。
『STEP 英検 (日本英語検定協会)

| | コメント (2) | トラックバック (0)