2013/12/25

AFNをインターネットで聞く

よく、AFN(昔のFEN)を一日中かけっぱなしにしていたら英語が聞き取れるようになった。
なんていう話を耳にします。

若い頃からそんな生活に憧れたものですが、残念ながらAFNのラジオ(AM放送810Hz)は関東圏か米軍基地の近くでしか聞くことができません。

我が家では、昼間はまったく受信できず、夜でも雑音まじりで聞けたものではありません。

今やインターネットラジオ全盛の時代、AFNもインターネットで聞けないのかなあと、以前から何度もGoogleで検索したものですが、いい結果は得られませんでした。

しかし先日、偶然、AFNがインターネットで聞けるようになっていることを発見しました!

American Forces Network Pacific (AFN Pacific) http://afnpacific.net/

AFN Tokyo http://tokyo.afnpacific.net/

AFN Misawa http://misawa.afnpacific.net/

AFN Iwakuni http://iwakuni.afnpacific.net/

AFN Sasebo http://sasebo.afnpacific.net/

AFN Okinawa http://okinawa.afnpacific.net/

さあ、憧れのAFNかけ流しの生活のスタートです(^^)。

英語のリスニングがよくなるかなあ。。
そんなに甘くないか。

タイムテーブルを知りたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/15

メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」

アメリカ在住のさとうみゆきさんの発行するメールマガジン

「アメリカ発 ビジネス現場の英語」
http://www.mag2.com/m/0001029902.html

が、創刊から2年、100号を迎えられました。

以前もブログに書きましたが、このメルマガはいつも興味深い内容で、覚えたい表現がいっぱいです。
「まぐまぐ」の個別ページには以下のように紹介されていますが、まさにその通りです。

「アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。在米16年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者による発行。毎週水曜日発行、バックナンバーはブログに掲載しています。」

私は去年の3月(24号)から読んでいますが、創刊号からのバックナンバーは「まぐまぐ」でもすべて公開されています。

ところで、メルマガって配信されたその日には目を通しても、だんだんメールボックスにたまって、そのままになってしまいがちではありませんか?
私は会社と自宅の両方のPCで受信していますが、会社ではお昼休みに食事しながら見るくらいですし、家のPCは家族でシェアしているので自由に見たい時に見られません。

そこで創刊号から最新号までをすべてプリントアウトしてみました。
"2in1"の"両面"で印刷しましたが、すごいボリュームの内容です。
やっぱり紙の方が見やすいですね。

とにかく、内容が濃く、とてもためになります。
覚えておきたいことがたくさんで、読んでいて楽しいです。
さとうさん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/22

スペースアルク

アルクのホームページ「スペースアルク」は、英辞郎を参照するときによく訪れます。
このサイトは、実は、英語学習者のためになる、おもしろいコンテンツがいっぱいなんですね。
例えば、このような。

『英語で話そう! 日本の「今」』 http://www.alc.co.jp/eng/hontsu/ima/
日本の流行や社会事象などの旬の話題を、どのように英語に訳して伝えるかを紹介しています。はやりのテレビ番組や流行語から、時代を映す数字まで盛りだくさん。

こんな興味深い記事が、2005年から続いていたなんて。
TOPページから、これらのページまで、奥の方にあり過ぎて、気がつきませんでした。。
通信講座や商品の宣伝もありません。
これは、英辞郎だけで利用するのは、もったいない。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/04

「成功する人の12カ条」「失敗する人の12カ条」

今日は2011年度最初の月曜日。
何となく今日が新たなスタートのような気持ちでした。

「成功する人の12カ条」「失敗する人の12カ条」
という言葉を紹介していただきました。

「成功する人の12カ条」

1 人間的成長を求め続ける
2 自信と誇りを持つ
3 常に明確な目標を指向
4 他人の幸福に役立ちたい
5 良い自己訓練を習慣化
6 失敗も成功につなげる
7 今ここに100%全力投球
8 自己投資を続ける
9 何事も信じ行動する
10 時間を有効に活用
11 できる方法を考える
12 可能性に挑戦しつづける

「失敗する人の12カ条」

1 現状に甘え逃げる
2 愚痴っぽく言い訳ばかり
3 目標が漠然としている
4 自分が傷つくことは回避
5 気まぐれで場当たり的
6 失敗を恐れて何もしない
7 どんどん先延ばしにする
8 途中で投げ出す
9 不信感で行動できず
10 時間を主体的に創らない
11 できない理由が先に出る
12 不可能だ無理だと考える

http://archive.mag2.com/0000192277/20110308073000000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/19

アメリカ発 ビジネス現場の英語 <復習>

ロサンゼルス郊外のオレンジカウンティにお住まいの さとうみゆきさん が発行されているメルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」 の8月11日号 http://archive.mag2.com/0001029902/20100811060000000.html では、夏季休暇を取っている方も多いだろうということで、これまでにメルマガで出てきた表現の復習問題を出してくれました。

私もこれまでのメールを読み直して、何とか英作文ならぬ英借文をしてみました。
以前も書きましたが、このメルマガは、いつも興味深い内容で、覚えたい表現がいっぱいです。
正直、これだけの内容を無料で購読していて申し訳ないと思います。。
今回、自分で考えて、書いてみることで、また改めて勉強になりました。

「ご自分でやってみて添削をご希望される方は直接Eメールでお送り下さい。」という言葉に甘えて、さとうさんにメールを送ってしまいました(^^)。

メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
ブログ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語 【プロフェッショナル編】」http://bizeigo.seesaa.net/

さとうさんが書かれた本
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/27

英辞郎の新機能 「整列」 「頻度集計」

あの英辞郎にこんな機能があること知ってました?
コロケーションを調べるのにピッタリです。

『英辞郎 on the WEB』の新機能「整列」「頻度集計」のβ版を公開中
http://eowimg.alc.co.jp/content/help/tips/tip035.html

『英辞郎 on the WEB』整列・頻度集計機能 ヘルプ
http://eowkc.alc.co.jp/content/help/index.html

『英辞郎 on the WEB』の機能説明・Tips 一覧
というページがあって、他にもいろいろ便利な機能が紹介されています。
http://eowimg.alc.co.jp/content/help/tips/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/24

アメリカ発 ビジネス現場の英語

最近、「アメリカ発 ビジネス現場の英語」というメールマガジンを読んでいます。
http://www.mag2.com/m/0001029902.html

発行者のさとうみゆきさんのブログ
アメリカ発 ビジネス現場の英語 【プロフェッショナル編】
http://bizeigo.seesaa.net/
U.S. Weekly Tribune ブログ版
http://usweeklytribune.seesaa.net/

「アメリカのビジネスシーンで頻出する英語を、現地からお伝えします。見過ごされがちな重要語句、ネイティブが使う自然な表現、ビジネストークのコツ、英語的な発想など、言語に留まらないコミュニケーションスキルを磨きましょう!」

ということで、覚えておきたい表現がいっぱいです。
そして、解説がとっても丁寧。
英文 Eメールの書き方のポイントも具体的でとても分かりやすかったです。
おススメです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

My blog list

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

Universal English

先日、日経ビジネスオンラインの 「Universal English - マルチに使えるビジネス英語」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070619/127791/
というページの Do you happen to ~ ? を紹介しましたが、
他にも、これは!という表現がいっぱいなので紹介させていただきます。
ぜひ読んでみてください。

1. You might want to ~ 「~した方がいい」
提案する時、相手が好印象を持つ表現
【You might want to+動詞の原型】
相手が自分と対等か、目下の人に助言・提言する場合に使える丁寧なフレーズ

2. I'd be Interested in ~ 「~したい」
自分の希望をさりげなくアピールする
【I'd be interested in+動詞の進行形または名詞・名詞節】
相手を問わず、自分の希望を丁寧に伝える時の表現。

3. Do you happen to ~ ? 「~してもらえますか?~ありますか?」
相手からうまく情報を引き出す一言
【Do you happen to+動詞の原形(主にhaveやknow)】
頼み事や質問を遠回しに伝える

4. That may be true, but ~ 「確かにそうかもしれませんが~」
自説を主張する前に相手に配慮する
【That may be true, but +文】
相手の意見や立場を認めながら自分の意見を述べる時の前置き表現

5. Would it help if I ~ 「~すればお役にたつでしょうか?」
困っている相手に手を差し伸べる
【Would it help if I+動詞の過去形】
相手を問わず、さりげなく支援を申し出る時の表現

6. make sense 「理解できる」
「自分は理解した」と明確に伝えるフレーズ
【make sense】
理解や納得の意を表す。否定文で使えば、納得できないと、相手にハッキリ伝えられる

7. Is there any way ~ ? 「何とか~できませんか」
「そこを何とか…」と、相手にすがりたい時に
【Is there any way + 節 またはto+動詞】
依頼が受け入れられそうにない時、相手に訴えかける表現。

8. I wish I could ~ 「~できたらいいのですが」
断る時に申し訳ない気持ちを伝えたい
【I wish I could+動詞】
依頼や申し出に対して、「本意ではないのだが」と丁重に断る表現

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/01

My blog list

http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/10/my_blog_list.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)