2011/03/10

山口英文法講義の実況中継

山口俊治先生の
NEW・山口英文法講義の実況中継(上) [改訂新版]
NEW・山口英文法講義の実況中継(下) [改訂新版]
を読み始めました。

ずいぶん前に、関係副詞についてうまく理解できずにいた時に、この本のことをブログに書いた気がしましたが、6年前(ブログを始めた年)!のことでした。

2005/05/28のエントリー : 山口英文法講義の実況中継&超英文法マニュアル
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/05/post_4db1.html

これまでに何度も立ち読みをしてきましたが(ごめんなさい。。)、このタイミングでついに買って読むことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

副詞は単なる飾りで、つなぐ機能は持たない

花田先生の 『文法特急』 をやっていて、いつも無駄に悩んでしまう問題がいくつかあります。
接続詞や前置詞に混じって副詞が選択肢にある。
和訳して意味を考える必要なんてまったくなく、瞬殺しなければならないのに。
解説を読むと、
「副詞はあくまで単なる飾りで、前後の要素をつなぐ機能は持たない。」
ああ、またこの問題であれこれ考えてしまった。。。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

toがないとだめなのだろうか?

先日の、[代不定詞] 同じ動詞を繰り返すのを避けるために、to不定詞のtoだけを用いる
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2010/08/toto-7467.html
の続きです。

"I'll be happy to stop by your desk if you need me to."
「必要とあれば、喜んできみの机のところに行くよ。」
ですが、
"I'll be happy to stop by your desk if you need."
というのはだめなのでしょうか?
"if you need me to."
が普通なのでしょうか?

フォレストには以下の例文が載っていました。

"Would you like to go to the movie?" "I'd love to."
「映画を見に行かない?」 「ぜひ行きたいわ。」
これは私でも、toがあるのが自然で、ないのは考えられません。

He is not a good actor, and he doesn't even try to be.
「彼はよい俳優ではないし、そうなろうとすらしていない。」
こちらは、動詞がbe動詞の場合の時の例文です。

ロイヤル英文法の例文は以下の通りです。

You can stay here if you want to. (= if you want to stay here)
「ここにいたかったら、いていいよ。」
この文の場合も、"if you want" で切ってしまうのは、だめなのでしょうか?
toがある理由は分かったのですが、toなしでもいいのか、だめなのかが、気になります。。

I'll help you whenever you want to me. (= whenever you want me to help you)
「助けてほしいときはいつでも助けてあげます。」

I would like to join you, but I'm afraid I won't be able to. (= I won't be able to join you)
「お仲間に入りたいのですが、入れないのではないかと思います。」

| | コメント (7) | トラックバック (0)