« 高校生からはじめる「現代英語」 Lesson16 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 »

2017/08/06

高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 1

広島平和記念公園におけるバラク・オバマ大統領の演説 - 在日米国大使館・領事館
https://jp.usembassy.gov/ja/obama-remarks-hiroshima-memorial-ja/

Remarks by President Obama and Prime Minister Abe of Japan at Hiroshima Peace Memorial - The White House
https://obamawhitehouse.archives.gov/the-press-office/2016/05/27/remarks-president-obama-and-prime-minister-abe-japan-hiroshima-peace

----------

今日は、8月6日です。

高校生からはじめる「現代英語」 夏の特別企画(Summer Special)
Obama's Hiroshima Speech - DAY 1 の復習です。

Why do we come to this place, to Hiroshima? 「なぜ私たちはこの場所へ来るのでしょうか、広島へ?」

・mankind possessed the means to destroy itself 「人類が自らを滅ぼす手段を保有した」

 サッカーでポゼッションって言いますね。

・ponder 「じっくりと考える、熟考する」

・unleash 「解き放つ」

・in a not-so-distant past 「それほど遠くない過去に」

・mourn 「追悼する」

・inward 「内側、内部」 <-> outward

・take stock of 「(現状を)注意深く判断する」

・brutal 「残酷な、残忍な」

・in the span of a few years 「数年と言う期間に」

・some 60 miillion people 「およそ6,000万の人々」

 someの副詞用法。「およそ、約」の意で、数詞の前に用いる。aboutとほぼ同じ。
 数量が多いことを示唆している。「○○人もの人が」という意味合いを含む。


|

« 高校生からはじめる「現代英語」 Lesson16 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/65627538

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 1:

« 高校生からはじめる「現代英語」 Lesson16 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 »