« 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 4 »

2017/08/14

高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 3

高校生からはじめる「現代英語」 夏の特別企画(Summer Special)
Obama's Hiroshima Speech - DAY 3 の復習です。

The memory of the morning of August 6th, 1945, must never fade. 「1945年8月6日朝の記憶は、決して薄れてはなりません。」

・equivalent 「同等の、同じ価値の」

・institution 「(人間社会がつくり上げた)組織(国家を含む)・社会の制度・慣習など」

・doom 「破滅させる」

・dread 「恐れ」

・innocent 「罪のない人」

・arc 「弧、(弧を描くような一連の)流れ」

・mere 「ほんの、単なる」

・suffering 「苦しみ」

・shared responsibility 「共同責任」

・curb 「抑制する、減らす、防ぐ」

・bear witness 「証言する」

・fade 「徐々に弱まり消えていく、風化する、フェード(アウト)する」

・complacency 「現状に甘んじる気持ち、自己満足」

・fuel 「燃料(fuel)を与える、刺激する」


|

« 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/65662717

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 3:

« 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 2 | トップページ | 高校生からはじめる「現代英語」 Obama's Hiroshima Speech - DAY 4 »