« My tweets : December 30th, 2013 - March 21st, 2014 | トップページ | NHKラジオ英語講座の録音 »

2014/03/29

Walk Two Moons - Sharon Creech

2ヶ月近くかかってしまいましたが、ついに読みきりました。
すばらしいお話でした。

以下、Twitter( @mark_baseball )より。

「Because of Winn-Dixie」を読み終わった後、Kyokoさんより「Walk Two Moons」を紹介していただきました。
1月31日
今ネットで少し見てみたらニューベリー賞受賞作なんですね。次はこれを読んでみようと思います。ありがとうございます!
1月31日
ありがとうございます。Kindleで196円とお買い得だったのですぐにダウンロードしました(^^)。じっくり読みたいと思います。
2月3日
Walk Two Moonsを読み始めましたが、どうもうまく理解できず、何度も読み直しています。。
2月3日
どうも出だしが分かりにくい気がします。。もう少し頑張ってみます!
2月3日
うーん。最初のほうを何とか乗り切りたいです(^^)。。ありがとうございます。
2月5日
「Walk Two Moons」に翻訳本があることを知り、図書館で借りてきました。「めぐりめぐる月」。最初の方だけ参考に読みたいと思います。最初だけ。。
2月5日
「めぐりめぐる月」430ページもある厚い本でした。電子書籍だとボリュームが分かりませんでしたが、これの原書を読もうとしていたのか。
2月5日
「Walk Two Moons」Kindleで最初のページに移動すると1章に飛ぶので、大事なEpigraphの存在に気付きませんでした。"Don't judge a man until you've walked two moons in his moccasins."
2月5日
「めぐりめぐる月」には最初にアメリカの地図が書かれていました。Bybanks, Kentucky、Euclid, Ohio、そしてLewiston, Idahoの場所が分かりました。これからこの長い距離の旅が始まるのか。
2月5日
いえいえ、感謝しています。今はワクワクしています。
2月5日
無理せず最初は翻訳本をうまく使っていきたいと思います。楽しまないとね!(^^)
2月5日
糸を紡いで-シャロン・クリーチの『めぐりめぐる月』に織り込まれた物語- 北海道武蔵女子短期大学 沢辺裕子先生
http://musashi-lib.hmjc.ac.jp/m_library/mlib_public/mlib_kiyou/kiyou%20PDF/pdf_42(201003)/SAWABE.pdf
2月9日
「Walk Two Moons」の翻訳本「めぐりめぐる月」には、原書にはない文がちょこちょこ入っていて面白い。そのままだと分かりにくい部分でさりげなく工夫されていて感心します。翻訳家ってすごいなあ。ただ訳せばいいってものではないのですね。
2月9日
翻訳本がそばにあると、見なくてもいいところでも、どうしても気になって見てしまう。いかんいかん。。
2月9日
でもやっぱり原書だけでは分からないことが多いです。辞書を引いただけでは分からない単語や、物語特有の表現が多く、2章だけで何回読んだかなあ(^^)。。
2月9日
4章はKindleの辞書だけで翻訳本を我慢して読めました。
2月11日
おはようございます。今日もWALK TWO MOONS読みます。
2月11日
昨夜読んだ章は1ページ分くらいお話が付け加えられていて、原作者に怒られないかなあ?などといらぬ心配したりして。。
2月15日
インディアナ州は別名、"Hoosier State"と呼ばれる。フ-ジャー(hoosier)の由来 http://minsai.exblog.jp/7916133
2月15日
AIW talk: What is a Hoosier?  (1)Hoosierの語源 http://www.river-stone.info/yoshi/?p=317
2月15日
I'm #reading Walk Two Moons by Sharon Creech.
2月15日
今日は「Walk Two Moons」を10章まで読みました。#tadoku
2月17日
You want me to ~「~してあげようか」はいまだに慣れません。「Walk Two Moons」でも最初の方で出てきました。
2月21日
さあ今夜もベッドで「Walk Two Moons」を読もう。少しずつですが続いています。 #tadoku
3月1日
「Walk Two Moons」はまだ17章と停滞中。翻訳本「めぐりめぐる月」をいちいち見てしまうのがよくないのかなあ。
3月9日
I'm reading chapter 20 of Walk Two Moons.
3月11日
I was going to read Walk Two Moons by Kindle on the Shinkansen but I could read only a little because I felt asleep on the train.
3月16日
新しいテキストやる前に、多読なら途中だったでしょ、ということで久しぶりにWalk Two Moons読書中。
3月16日
洋書を読んでいると、日常会話に出てくる単語でも知らないものがいっぱいです。。
3月17日
Walk Two Moons、昨夜やっと半分まで読み終わりました。23章では悲しい事実が明らかにされました。
3月29日
At last, I finished reading "Walk Two Moons". It was a touching story. #tadoku
3月29日
Walk Two Moons やっと読み終えました。私にはちょっと難しかったですが、後半は引き込まれて一気に読みきりました。心に残る作品でした。
3月29日
Thank you for giving me such a wonderful opportunity.
3月29日
It's a beautiful story.
3月29日
本を読んだ後この論文を読んでみる。糸を紡いで-シャロン・クリーチの『めぐりめぐる月』に織り込まれた物語- 北海道武蔵女子短期大学 沢辺裕子先生
http://musashi-lib.hmjc.ac.jp/m_library/mlib_public/mlib_kiyou/kiyou%20PDF/pdf_42(201003)/SAWABE.pdf
3月29日
Walk Two Moons is a novel written by Sharon Creech and winner of the 1995 Newbery Medal.
3月29日
It was a little difficult for me. I think you will enjoy it, though.
3月30日
児童書といっても、良い本は大人が読んでも読み応えがありますね。
3月30日
今日は今まで見ないようにしていた皆さんのレビューを見たりして振り返っています。
3月30日
Walk Two Moons Quotes
http://www.goodreads.com/work/quotes/1237212-walk-two-moons

----------

Walk Two Moons (Trophy Newbery)』 - Sharon Creech

めぐりめぐる月』 シャロン クリーチ (著), Sharon Creech (原著), もき かずこ (翻訳)

|

« My tweets : December 30th, 2013 - March 21st, 2014 | トップページ | NHKラジオ英語講座の録音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/59376900

この記事へのトラックバック一覧です: Walk Two Moons - Sharon Creech:

« My tweets : December 30th, 2013 - March 21st, 2014 | トップページ | NHKラジオ英語講座の録音 »