« 英語でtwitter | トップページ | ネイティブ添削で学ぶ英文ライティング »

2012/02/11

英語5分間トレーニング

去年のクリスマスの韓国旅行で、(ハングルはもちろんですが)英語をしゃべれない自分(お父さん)にガッカリし、1月1日から「英語5分間トレーニング」を始めました。

このブログの左の方の「カテゴリー」に、「徹底トレーニング英会話」と「英語5分間トレーニング」があり、以前の勉強を記録してありますが、久しぶりに岩村圭南先生の美声を聞いています。

何とか1月を終えたのですが、2月に入ってから、暗記することを意識して音読をしています。
実はこれまで音読を何10回も繰り返したりしても、漠然とやっていて、その場限りだったように思います。
以前、暗唱の大切さを教えていただいて実践しようとしたときも、今思うと取り組んだ英文が私には長すぎた気がします。
「5トレ」の英文は短めで、今の自分に合っています。
暗記しようと思って音読していると、自分の力になってくる「感覚」があります。
暗記しているとロールプレイも役になりきれる感じで、こういう気持ちは初めてでした。

通勤の車の中や、お風呂の中でも続けています。
お風呂には最初はテキストをジップロックに入れて持ち込んでいたのですが、いまいちやりづらかったので、今は、メモ用紙にその日に覚えたい分を書き込んで、濡れてもいいやという感じでやってます。

それから、川本佐奈恵さんのブログ「You can do it」にこんなことが書いてありました。
http://gogakuru.com/blog/selection/kawamoto/

・例えば、『英語5分間トレーニング』は365日ありますが、集中してやるのは月曜日~木曜日分で、あとは聞き流しながら真似して口から出してみる程度。言えても言えなくでも、英語を口から出している限りOKと、自分で決めるのです。
・ダイアログもすべてを覚えようとしないで、気に入ったフレーズのひとつふたつをマスターするつもりで続けるのがコツです。つまり、すべての消化する必要はないということです。完璧にこなすことよりも、続けることのほうに意味があるのです。

これを読んで、私も完璧主義をやめ、覚えたいフレーズの入った英文に集中するようにしました。
この割り切りが大正解でした。

さて、そんな調子で気持ちが乗ってきたところに、「5トレ」が3月いっぱいで終了のニュースです。
ショック。。
でも、まずは3月までしっかり続けたいと思います。


|

« 英語でtwitter | トップページ | ネイティブ添削で学ぶ英文ライティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/53955084

この記事へのトラックバック一覧です: 英語5分間トレーニング:

« 英語でtwitter | トップページ | ネイティブ添削で学ぶ英文ライティング »