« 新年度のNHKの英語講座 | トップページ | SNSで磨く!英語Output表現術 »

2012/02/08

CEFR

2012年度からNHKの英語講座で、CEFR(セファール)というものが導入されるそうです。

CEFRとは、Common European Framework of Reference for Languages の略称で、欧州評議会がヨーロッパ共通の言語学習ガイドラインとして開発した国際標準規格だそうです。

従来の文法や単語ではなく、「何ができるか」をもとに英語力を測る方法で、A1(基礎段階)からC2(熟達者)まで、6つのレベルに分かれ、レベルに応じたコミュニケーションを目標としているとのこと。

NHKでは、英語講座を、今までレベル1~5で分類していましたが、CEFRに対応して以下のように定義・分類するようです。

・C2:あらゆる話題を理解して、細かい意味の違いも表現できる
・C1:複雑な話題を理解して、明確で論理的な表現ができる
・B2:社会生活上の幅広い話題を理解して、自然な会話ができる
・B1:身近な話題を理解して、意思と理由を簡単に表現できる
・A2:日常の基本表現を理解して、簡単なやりとりができる
・A1:日常の簡単な表現を理解して、基本的なやりとりができる
・A0:ごく簡単な表現を聞き取って、名前や年齢を伝えられる

日向清人先生のブログでも、CEFRについて取り上げられていました。
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/cefr/

|

« 新年度のNHKの英語講座 | トップページ | SNSで磨く!英語Output表現術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/53935354

この記事へのトラックバック一覧です: CEFR:

« 新年度のNHKの英語講座 | トップページ | SNSで磨く!英語Output表現術 »