« ドラえもんで英語学習 | トップページ | メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」 »

2011/10/10

join the club

先日、Twitterで、Steveさんから "Join the club." というtweetをもらいました。
一瞬、怪しげなお誘いかな??と思ったのですが。。。
とんでもありませんでした。

それは私の「なんだか風邪をひきそうな予感。。」というtweetに対する返信だったのです。
辞書で引いてみると、

----------

[ロングマン現代英英辞典]
join the club (also welcome to the club [AmE])
spoken used after someone has described a bad situation that they are in, to tell them that you are in the same situation
・'He never listen to me.' 'Join the club.'

[オックスフォード現代英英辞典]
join the club (informal)
used when sth bad that has happened to sb else has also happened to you:
・So you didn't get a job either? Join the club!

[ジーニアス英和辞典]
Join the club! = Welcome to the club!
<英略式>おれも同じ苦境さ
・"It took me almost three hours to get to work today!" "Join the club! It took me three and a half. I don't think I can take this snow much longer." 「今日は仕事に取りかかるまでに3時間くらいかかったわ」「ぼくも同じだよ!ぼくは3時間半かかったよ。この雪にはいい加減うんざりだな」

[オーレックス英和辞典]
Welcome to [(英) Join] the club!
(悪い状況が)私[我々]もご同様だ
・"I failed that test." "Welcome to the club!" 「その試験に落ちたんだ」「こっちも同じ」

----------

なるほど。そういうことだったのですか。
いろんな表現があるんだなあ。。

そこで翌日、私から "How are you feeling today?" と返したところ、
"I'm okay, but many people around me are getting sick. It will be my turn soon!" という返事をいただきました。

それは大変、大変。
"Better watch out for yourself." と返信しました。

Steveさん、大丈夫だったかな?

|

« ドラえもんで英語学習 | トップページ | メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/52954441

この記事へのトラックバック一覧です: join the club:

« ドラえもんで英語学習 | トップページ | メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」 »