« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/10/22

BUSINESS ENGLISH AT A GLANCE

「写真で覚えるビジネス英語」の3冊が届きました。
英題は「BUSINESS ENGLISH AT A GLANCE」と言うそうです。

本を開いての第一印象は「本のつくりがとてもきれい」でした。
タイトルにあるように写真がふんだんに使われており、ビジュアルから様々な語句を覚えることができます。
また、会話例にはそんなに難しい単語は出てこないのですが、使えるようになりたいフレーズや言い回しがたくさんです。
そして、生のアメリカを感じさせてくれる情報が多く、これがまたいいです。
Amazonのレビューを読みましたが、的を得ていると思います。

私はこういう本を求めていたのです。もっと早く買えばよかった。
昨年から今年にかけてはTOEIC特化型の問題集ばかりを買っていたので、今まで1年半も購入を迷っていました(^^)。。
でも今の自分だからこそ、内容に入っていけるという気もします。

ところで、この本を読んでいると、TOEICの勉強で覚えた単語がよく出てきます。
TOEICで出てくる単語は、実際にアメリカのビジネスシーンや日常生活でも使われているんだなぁと思うと、改めて、TOEICの勉強を頑張ってきたかいがあったと感じます。

著者のさとうみゆきさんの発行するメルマガ「アメリカ発 ビジネス現場の英語」とセットで勉強していきたいです。

今はまずはじっくり読んでいます。
一通り読んだら、CDを聴きながら、オーバーラッピング、音読をしたいと思います。

CDは意図的にゆっくりめのスピードで話されています。
これはこれで、自分にとっては通勤の車の中でシャドーイングする際には好都合かなと思っています。

中経出版のページを見たところ、シリーズ第1弾「オフィス編」、第2弾「商談・交渉編」、第3弾「海外出張編」という順に出版されたそうです。

・オフィス編 : BUSINESS ENGLISH AT A GLANCE [IN THE OFFICE]
・商談・交渉編 : BUSINESS ENGLISH AT A GLANCE [NEGOTIATIONS]
・海外出張編 : BUSINESS ENGLISH AT A GLANCE [BUSINESS TRIPS]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/19

写真で覚えるビジネス英語

前のエントリーで書いた通り、メルマガ「アメリカ発 ビジネス現場の英語」を創刊号から最新号まで2年間分プリントアウトして、じっくり読み直しました。
そしてやっぱり、「CD付 写真で覚えるビジネス英語」シリーズが欲しくなってしまいました。
今だったらメルマガからの流れで、積読にすることなく、本に入り込んで勉強できると思います。
3冊まとめてAmazonで注文しました。
早く届かないかな~。

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]』 さとう みゆき (著), 形山 昌由 (著)
CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編』 さとう みゆき (著), 形山 昌由 (著)
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]』 さとう みゆき (著), 形山 昌由 (著)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

メルマガ 「アメリカ発 ビジネス現場の英語」

アメリカ在住のさとうみゆきさんの発行するメールマガジン

「アメリカ発 ビジネス現場の英語」
http://www.mag2.com/m/0001029902.html

が、創刊から2年、100号を迎えられました。

以前もブログに書きましたが、このメルマガはいつも興味深い内容で、覚えたい表現がいっぱいです。
「まぐまぐ」の個別ページには以下のように紹介されていますが、まさにその通りです。

「アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。在米16年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者による発行。毎週水曜日発行、バックナンバーはブログに掲載しています。」

私は去年の3月(24号)から読んでいますが、創刊号からのバックナンバーは「まぐまぐ」でもすべて公開されています。

ところで、メルマガって配信されたその日には目を通しても、だんだんメールボックスにたまって、そのままになってしまいがちではありませんか?
私は会社と自宅の両方のPCで受信していますが、会社ではお昼休みに食事しながら見るくらいですし、家のPCは家族でシェアしているので自由に見たい時に見られません。

そこで創刊号から最新号までをすべてプリントアウトしてみました。
"2in1"の"両面"で印刷しましたが、すごいボリュームの内容です。
やっぱり紙の方が見やすいですね。

とにかく、内容が濃く、とてもためになります。
覚えておきたいことがたくさんで、読んでいて楽しいです。
さとうさん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

join the club

先日、Twitterで、Steveさんから "Join the club." というtweetをもらいました。
一瞬、怪しげなお誘いかな??と思ったのですが。。。
とんでもありませんでした。

それは私の「なんだか風邪をひきそうな予感。。」というtweetに対する返信だったのです。
辞書で引いてみると、

----------

[ロングマン現代英英辞典]
join the club (also welcome to the club [AmE])
spoken used after someone has described a bad situation that they are in, to tell them that you are in the same situation
・'He never listen to me.' 'Join the club.'

[オックスフォード現代英英辞典]
join the club (informal)
used when sth bad that has happened to sb else has also happened to you:
・So you didn't get a job either? Join the club!

[ジーニアス英和辞典]
Join the club! = Welcome to the club!
<英略式>おれも同じ苦境さ
・"It took me almost three hours to get to work today!" "Join the club! It took me three and a half. I don't think I can take this snow much longer." 「今日は仕事に取りかかるまでに3時間くらいかかったわ」「ぼくも同じだよ!ぼくは3時間半かかったよ。この雪にはいい加減うんざりだな」

[オーレックス英和辞典]
Welcome to [(英) Join] the club!
(悪い状況が)私[我々]もご同様だ
・"I failed that test." "Welcome to the club!" 「その試験に落ちたんだ」「こっちも同じ」

----------

なるほど。そういうことだったのですか。
いろんな表現があるんだなあ。。

そこで翌日、私から "How are you feeling today?" と返したところ、
"I'm okay, but many people around me are getting sick. It will be my turn soon!" という返事をいただきました。

それは大変、大変。
"Better watch out for yourself." と返信しました。

Steveさん、大丈夫だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

ドラえもんで英語学習

ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 8)

英語版のドラえもんの存在は以前から気になってはいたのですが、少し前にブログ巡りをしていた時に、紹介されているブログを見て、欲しくなってしまいました(^^)。

「ドラえもんイングリッシュコミックス」シリーズが10巻、WEB配信の英語音声を聴くことができる「オーディオ版 DORAEMON」シリーズが2巻、出版されています。

やっぱり買うなら1巻からかな。。とも思いましたが、8巻を選びました。
それは「のび太の結婚前夜」というお話が載っていたからです。

さらに、このことをtwitterでつぶやいたら、映画版のDVDが出ていることを教えていただき、早速TSUTAYAでレンタルしてきました。
あったかい気持ちになりました。
ドラえもんの映画って初めて見ましたが、いいですね。

さて、本の方ですが、これまた結構いいです。
日常会話を英語でこう言うんだっていうのが分かります。

映画のび太の結婚前夜/ザ・ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?/ドラミちゃん アララ・少年山賊団 [DVD]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/10/01

TOEIC IPテストのアビメ (ABILITIES MEASURED)

先日のIPテストのアビメ (ABILITIES MEASURED)を受け取りました。

【スコア】L380 R430 T810
【LAM】 74 83 95 78
【RAM】 92 94 84 90 92

これまでに4回受けた公開テストのアビメと並べてみました。
カッコ内はTEX加藤先生のブログを参考にさせていただきました。

リスニング(155回, 156回, 157回, 160回, IP)
1つ目 75 86 76 85 74(パート1,2の間接的な表現、パート1,2の40問中約半分)
2つ目 75 90 86 76 83(パート3,4の間接的な表現、パート3,4の60問中約1/3)
3つ目 83 74 84 90 95(パート1,2の直接的な表現、パート1,2の40問中約半分)
4つ目 75 79 65 74 78(パート3,4の直接的な表現、パート3,4の60問中約2/3)

リーディング(155回, 156回, 157回, 160回, IP)
1つ目 59 83 77 89 92(パート7及び一部パート6、20問程度)
2つ目 81 71 88 41 94(パート7及び一部パート6、20問程度)
3つ目 61 80 65 88 84(パート7及び一部パート6、20問程度)
4つ目 63 66 76 80 90(パート5,6語彙及びパート7同義語、30問程度)
5つ目 78 88 76 92 92(パート5,6文法、25問程度)

リスニングは、3つ目は今回よかったですが、他は誤差の範囲内でよかったり、悪かったりって感じですね。

リーディングは、今回は全体的によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »