« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/25

AFN最強の生英語リスニング - スポット・アナウンスメント

また1冊英語本を買ってしまいました。。

AFN最強の生英語リスニング - スポット・アナウンスメント

実はこのシリーズの1冊目を持っています。

2005/04/15のエントリー
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/04/cd_afn__792e.html

新しいこちらも欲しいなと、ずっと前から思ってはいたのですが、Amazonのレビューを読んでいたら ポチっ としてしまいました(^^)。

毎日聴きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/24

先日のテストを振り返って

先日のIPテストを振り返ってみたいと思います。

まずはリスニング。
試験後のブログを見ると、「いつもより聴けてる気がしました。」「いつもより出来た感があります。」
なんて、のんきなことを書いていました。
しかし、結果は。。
なんかリスニングのスコアは、ずーーーーっとキープ状態です。

ところで、380点って何問くらい正解しているのでしょうか?
ABILITIES MEASUREDもまだないし、ましてやIPテストだし、よく分かりませんが、TEX加藤先生のブログに、今年の7月の公開テストリスニング換算表(4HIC16)が出ていました。
http://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/blog-entry-874.html

参考までにこれを見てみると、この回だと、380点だと75問正解だそうです。
なんと、まだ25問も間違えているとは。。
今回はそこそこ出来たなんてお恥ずかしい限りです。

次は、リーディング。
一応、自己最高記録を更新しました。
受験記にも書いた通り、リーディングの対策本をいくつもやった成果が出たのかな。
どこかで見たことのある問題がいくつもあった気がしました。
それはそれでうれしかったのですが、公開テストではこうはいかないなと思いました。。

さて、430点というのはどれくらいの正解率なのか?
こちらもTEX加藤先生のブログを探してみたら、2009年9月の公開テスト(4FIC19)のリーディングの換算表がありました。
http://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/blog-entry-504.html

これまた参考までに見てみますと、この回だと、430点は93問正解でした。
えっ、7問しか間違えていないということですか。。
信じられません。
しかし冷静に考えると、これ以上は厳しいなあ。

ということは、これより上に行くには、やっぱりリスニングです。
あと25問もチャンスがある。

でも、これまでのリスニングの安定っぷりを見ると、正直なところ大きな壁を感じます。
典型的な英語苦手人間が何とかここまで来たけど、小手先のTOEIC対策ではここが限界なんですね。
Part3, 4を、もっとしっかり聴き取れるようにしたい。
特効薬などあるはずもなく、毎日コツコツやっていくしかない。

これまでのスコア
1. 1992年 7月(IP) L 165 R 100 T 265
2. 1995年 2月(IP) L 235 R 150 T 385
3. 1999年 7月(IP) L 240 R 215 T 455
4. 2002年 7月(IP) L 355 R 310 T 665
5. 2005年 7月(IP) L 360 R 330 T 690
6. 2010年 6月(公) L 370 R 305 T 675
7. 2010年 7月(公) L 400 R 370 T 770
8. 2010年 9月(公) L 380 R 385 T 765
9. 2011年 1月(公) L 400 R 390 T 790
10. 2011年 2月(IP) L 370 R 420 T 790
11. 2011年 9月(IP) L 380 R 430 T 810

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/21

TOEIC IPテスト結果報告

先日受けたIPテストの結果が返ってきました。

結果は、

L 380 R 430 T 810

(IPだけど) ついに念願の800点を超えることができました!

初めて受けたときのスコアは L 165 R 100 T 265 でした。

思えば遠くへ来たもんだなあ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/19

10月からのNHK英語講座

本屋さんではもう、NHKラジオ/テレビの英語講座の10月号のテキストが並んでいました。

「入門ビジネス英語」は新シリーズがスタートします。
テーマは「ビジネスemailの基本」。
講師は森住 史先生。
仕事で英語を話す機会はなかなかないけど、英語のE-mailは仕事で使うんです。っていう人、結構多いのでは?
ラジオでどんな風に講座が進められるのか、楽しみです。

「3か月トピック英会話」は、「歌って発音マスター! ~魅惑のスタンダードジャズ編~」
スタンダード・ジャズを歌いながら、"英語らしい発音法"を学ぶそうです。
本物のジャズ歌手、青木カレンさんがお手本として歌い、講師の里井久輝先生が解説してくださるとのこと。
ピアノはジャズピアニストの若井優也さん。
これは本格的ですね。
その後、生徒役の森末慎二さんが実践するというのはちょっと微妙ですが(^^)。
10月のナンバーは、
"My Funny Valentine"
"The Shadow of Your Smile"
"Sentimental Journey"
"Fly Me to the Moon"
いいじゃないですか~。
これまた楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ英語のリスニング エンジョイ編 : 遠山顕 (著)

最近は1冊本を買うにも、何日も悩んで悩んでやっと買う。ということが多かったのですが、久しぶりに衝動買いしてしまいました。
だってCDブックだから、立ち読みができなかったんです(^^)。。

人気英会話講師・遠山顕先生が、もっと英会話番組を聴きたいというあなたのために、ついにFMラジオ番組を作ってしまいました。
番組名は「FMクリアベイ アフタヌーンショー The Twelve Noon Show」!

ラジオ英語のリスニング エンジョイ編』 : 遠山顕 (著)

DHCの 『FMクリアベイ アフタヌーンショー』 という通信講座のテキストを再編したものということで、NHKラジオ英会話の遠山顕先生だからおもしろそうだし、それが1,200円なら買いかなと。

まだ少ししか聴いてませんが、本場のネイティブ向けのFM放送そのままだったら、たぶんほとんど聴きとれないと思いますが、教材なので聴きやすく、FM局の番組の雰囲気で進みます。
内容もバラエティに富んでいるので、楽しく聴けそうです。
これから通勤の車で聴きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/11

リスニング力をつけたい

先週、TOEICの試験前に模試をやったら、リスニングが散々だったため、
Twitterで 「Part3,4は詳細をほとんど聴き取ることができず、勘だらけです。」 とつぶやいたところ、
横川綾子先生(@ayay515さん)からアドバイスをいただきました。
ここにshareさせていただきたいと思います。

・「実際はどう聴こえるか」のデータベースを増やすため、速音読やoverlapping
・音声素材があるならそれを "完全コピー" するつもりで「CDを止めつつリピ-ト → CDと一緒にオーバーラップ」
・慣れてきたら音声なしで「(楽に出来るスピードに落とさないという意味で)速音読」

リスニング力をつけるには音読がよいと聞いてやってはみたものの、
正直なところ、これまでは漠然と音読していたため (しかもすぐ飽きて長続きしませんでした。。)、
"「実際はどう聴こえるか」のデータベースを増やすため" というのは新鮮でした。
そういう意識を持ってやってみたいと思います。

素材は最初はTOEICのPart3か4でと思ったのですが、やはりどうも好きになれません。
やっぱり興味があるものということで、2008年度の入門ビジネス英語に戻りたいと思います。
これまで始めては挫折の繰り返しで、4月号ばっかり覚えてしまっているので、途中から始めます。(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/10

TOEIC IPテスト受験記

ユ・スヨンの1000問ドリルの1周目を終えた後、
・ためこんでいた入門ビジネス英語
・公式プラクティス リスニング編
・緑本→千本ノック2→千本ノック3→千本ノック4
・文法特急1、2
・公式問題集
・超リアル模試600問
と進めてきました。

特に公式問題集や超リアル模試で、Part3, Part4が鬼門であることを再認識し、今週はずっとPart3, Part4を聴き続けてきました。
その中で、何となく漠然と全部を聴き取ろうとして、結局ほとんど分からないという聴き方から、ナレーターがアクセントを置いている部分だけを聴き取るように意識して変えてみると、何となくいい感じで聴けるような「気がしました。」
あと、英語を「耳の奥」というか「脳の奥」というか。。で聴くような感覚だとスッと入ってくるような、これも「そんな気がしました。」。。

そしてIPテストの当日を迎えました。

リスニング:
最近の公開テストはPart1がすごく難しくなっていますが、今日のIPテストはそのようなことはありませんでした。
途中でどちらか迷う問題(今でも微妙)が1問ありましたが、ほぼ出来たと思います。
Part2も最初の方は分かりやすい問題が続きました。
うまくいっている時ほど安心してしまい、集中力が何度も途切れそうになったのですが、「いかん、いかん」とムチを入れ直しました。
途中からは、長々と何を言ってるのかチンプンカンプンな「お手上げ」の問題も登場。
そんな問題はスパッとあきらめました。
このPartもそこそこ出来たのでは?
さて、問題のPart3, Part4です。
ずっと公式プラクティスと超リアル模試のPart3, Part4を聴き続けてきたためか、いつもより聴けてる気がしました。
結果が出るまでは分かりませんが、いつもより出来た感があります。

リーディング:
今回の試験に向けて7月からリーディングの問題集をずっとやってきました。
その成果は確実に出ていると思います。
Part5, Part6と時間をかけずにどんどん進めることができました。
また、どこかで見たようなデジャブを何度も感じることができました。
たくさん問題をこなし、たくさんの英文を読んだおかげか、Part7もいいペースで読み進めることができました。
途中で少しあせり、後ろの問題へ飛んだり、前へ戻ったりとバタバタしましたが、最終的には、以前より時間に余裕ができたおかげで、きちんと解き切ることができました。
たまたま、難問、奇問?があまりなかったのかもしれません。

試験が終わった後の疲労感はいつも通りでした。
結果を待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »