« TOEICリスニング:オーストラリア人のGeorgeさん | トップページ | 第160回TOEIC公開テスト受験記 »

2011/01/31

volley ボレー バレー

サッカー アジア・カップ決勝オーストラリア戦、延長後半4分、
長友からの左クロスを、李が鮮やかに左足でダイレクトボレーを決め、日本代表が死闘を制しました。
いやぁ、本当にきれいなボレーシュートでした。

ボレーは、英語で書くと volley です。
これは、球が地につかないうちに打ち(けり)返すことで、テニスやサッカーで使います。

ところで、球が地面に落ちる前に打ち返す球技といったら、バレーボールがあります。
何とバレーボールの綴りは volleyball で、同じ volley なんですね。

外国から入ってきた言葉が、テニスやサッカーをやっている人には「ボレー」と聞こえて、バレーボールでは「バレー」と聞こえたんですね。
これって、初めて知った時、「へぇ~」でした。

どこで知ったかというと、前にも紹介した
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2011/01/post-22c3.html

田尻悟郎の楽しいフォニックス』 という本です。
先日私が図書館で借りた本は古いものでしたが、昨年、新装改訂版が出たようです。

田尻悟朗先生は中学で英語を教えていましたが、こんな「うんちく」をさりげなく紹介されると、英語に対する興味がわいてきますよね。
この本は、「田尻式カナ発音記号」という独自の発音記号をもとに、フォニックスを使って英語の発音を、田尻先生が解説し、教えてくれるものです。

ところで。。
今、電子辞書の音声機能を聴きながら、volley を無理やりカタカナにすると、「ヴァーリィ」かな??

それから、どうでもいいことですが。。
最近「クロス」って言いますが、私が子供の頃は「センタリング」って言っていました。。
今は「センタリング」って言わないのでしょうか?

|

« TOEICリスニング:オーストラリア人のGeorgeさん | トップページ | 第160回TOEIC公開テスト受験記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/50735707

この記事へのトラックバック一覧です: volley ボレー バレー:

« TOEICリスニング:オーストラリア人のGeorgeさん | トップページ | 第160回TOEIC公開テスト受験記 »