« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

第160回TOEIC公開テスト受験記

昨日2011年1月30日、第160回TOEIC公開テストを受けてきました。
毎度のことながら、「疲れました~」。
がしかし、今回初めて、パート7を塗り絵なく、最後まで、全問解答しました!!
(もちろん、途中で分からない問題はたくさんあり、適当にマークしたものも多々あるのですが。。)
ですので、かなり充実感いっぱいで帰ってきました。

先々週くらいから、子供がインフルエンザ、私は風邪で咳が止まらないといった感じで、バタバタした状況でした。
先週末は、花田徹也先生の 『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』 『新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編』 で文法の再確認をしました。
そして先週は 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 が、水曜日に届いたので、試験直前だというのに新しい問題集に手をつけるという 「禁断?」 の行動に出てしまいました。
始めたからには一通りやらないと気がすまない。でも仕事で帰りは遅いし、土曜日も仕事になってしまったりで、先週後半の夜はとにかく必死でした。(せめて土曜日が休みだったらよかったのに、こんな時に限って。。)

結局、他の教材はいっさい無しで、当日を迎えました。
早朝から、中学のリサイクル活動で近所の古紙回収作業。
確か前回の公開テストの時もそうだったような。。
寒い日になりそうです。
帰ってきてこたつでうとうとひと寝入り。
10:10 に出発し、10:55に試験会場近くのスーパーに到着。
車の中では 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 のCDを聞いていたが、あまり耳に入っていなかったかな?
おにぎり2個と、隣のドラッグストアで、マスクとユンケル(今回はちょっと奮発して高めのを)とチョコレート(バレンタインデーの前なので?安売り中)を購入。
咳はだいぶ良くなったが、喉が「いがいが」して咳払いが気になるので、マスクを買ったのですが、「メガネのくもり99%カット」のパッケージを発見し、『白元 サニーク 快適ガードプロプリーツタイプレギュラーサイズ5枚入』 というものを買いました。
これって、鼻のところにノーズクッションというスポンジがついているんです。
使い捨てマスクなのにすごいでしょ。
1回で捨てるのがもったいなくなってしまいます。
なんてことはどうでもいいとして、車の中でCDを聞きながらおにぎりを食べ、適当な時間になったところで、会場へ。

試験会場はいつものB大学ですが、今回は受験者が多いらしく、10個もの教室が使われていました。
私は30人収容の小さい教室へ。
入った瞬間、ラジカセが目に飛び込んできて、ショック。
これまではこの大学では、オーディオは教室に備え付けのスピーカで音響バッチリだったので。
10分間の休憩の後、一番後ろの人からリクエストがあり、音響テストをもう一度しました。
一度目より少しボリュームを上げたようでしたが、もともと小さい教室でしたので、私は問題ありませんでした。

メジャーフォームの4HIC1でした。

Part1は、結構出来た気がします。
帰ってきて皆さんのブログを見ると、wheelbarrow「一輪車」とか ripple「波紋」など難しい単語が出たみたいなのですが、何と!気づきませんでした。。。
それなのに、消去法で結果的に正解というケースがありそうで、ちょっと、うれしいけど、恥ずかしい。。

Part2は、 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 で、くどいほどやったパートです。
質問に対して直接的な答でないが、「対話の流れとして自然」というのが、どんどん多くなっている気がします。
いや、多くなり過ぎな気がします。
試験問題としてどうなの?と、試験(人間)不信になりそうです。
そんな変なことを考えていると、集中力が途切れて聞き逃したりしました。。

Part3, 4では、先読みをした後、まずは1つ目の設問のキーワードを聴きとろうと、集中して聴き始めますが、なかなか出てこないなぁと思っていたら、あっという間に会話自体が終わってしまう。
というパターンが数問ありました。
こうなると、もう3問全滅状態で、そこから設問と選択肢を見直して3問解こうとすると、次の先読みが出来ないし、もうめちゃめちゃです。
あと、やっぱり私はあのオーストラリア人の英語が苦手です。
結果論かもしれないけど、ダメだったのはだいたい彼の会話だった気がします。。(と人のせいにする悪い私)

今回初めて、Part1, 2のDirectionsが流れている間にPart5を先に進めました。
7~8問ですが、このアドバンテージは気持ち的にかなり大きかったです。
これまではPart3の先読みをしていましたが、どうせ忘れてしまっていたんですね。
これからは絶対Part5をやることにします。

--------------------

今日はちょっと用事があって家にいます。
長々と書きすぎて疲れました(笑)。
途中ですが、いったんここでブログへアップ。

--------------------

ちょんちょんと印だけ付けておいたPart3, 4のマークを急いで塗って、Part5の続きを開始。
相変わらず、語彙問題む含め分からない問題が多いが、もう、あれこれ考えないことにしました。
考えても分からないものは分からず、時間の無駄であるという感覚が、何回も受験することで、身についた気がします。(いいことなのか悪いことなのかは別ですが。。)
そんなこんなで、Part5, 6はどんどん飛ばして進めました。

Part7を開始し、2~3問進めたところで、「今日はかなりハイペースでいけているぞ」と感じていたら、どこからともなく変な音が聞こえてきました。
ケイタイのバイブが鳴り続けているような、それとも誰かのいびきか。。
小さい音だけど、いや小さい音だけに、もう気になって気になって、テストに集中できません。
きょろきょろして、空調設備の音だと分かりました。
いつから鳴っていたのかは謎です。
でも、どうしようもないので、耳をふさいで何とか集中しろと自分に言い続けました。
(この件は試験終了後に試験官からお詫びのコメントがありました。)

いつもの通り、SPの途中からWPへ。
これも成功した気がします。
急げや急げで読んでいきましたが、今回は自分にとって理解しやすい題材が多かった気がします。
最初にも書きましたが、初めて、パート7を塗り絵なく、最後まで、全問解答することが出来ました。
分からない問題は適当にマークして、どんどん進めた結果なので、全体的な点数はどうなっているかは分かりませんが、最後までやり切ったという充実感というか達成感は、これは初めて経験するものでした。
そんなわけで、昨日は久しぶりにビールを飲んだら、早々と寝てしまいました。

今日、受験された皆さんのブログをあれこれ見ています。
やっぱり間違いがたくさん判明してきて、ちょっと気持ちがへこんできましたが(^^)、結果は神のみぞ知る。
とりあえず、お疲れさまでした。

--------------------

昨日の試験で 「TOEICテスト英語運用能力に関するアンケート調査 参加者募集のお知らせ」 っていうピンクの紙を受け取りました。
アンケートの対象者は、第160回TOEIC公開テストの受験者に限るということで、協力すると図書カード1,000円分がもらえるということだったのですが、サイトに行ってみると、すでにアンケートは終了していました。
がーん。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

volley ボレー バレー

サッカー アジア・カップ決勝オーストラリア戦、延長後半4分、
長友からの左クロスを、李が鮮やかに左足でダイレクトボレーを決め、日本代表が死闘を制しました。
いやぁ、本当にきれいなボレーシュートでした。

ボレーは、英語で書くと volley です。
これは、球が地につかないうちに打ち(けり)返すことで、テニスやサッカーで使います。

ところで、球が地面に落ちる前に打ち返す球技といったら、バレーボールがあります。
何とバレーボールの綴りは volleyball で、同じ volley なんですね。

外国から入ってきた言葉が、テニスやサッカーをやっている人には「ボレー」と聞こえて、バレーボールでは「バレー」と聞こえたんですね。
これって、初めて知った時、「へぇ~」でした。

どこで知ったかというと、前にも紹介した
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2011/01/post-22c3.html

田尻悟郎の楽しいフォニックス』 という本です。
先日私が図書館で借りた本は古いものでしたが、昨年、新装改訂版が出たようです。

田尻悟朗先生は中学で英語を教えていましたが、こんな「うんちく」をさりげなく紹介されると、英語に対する興味がわいてきますよね。
この本は、「田尻式カナ発音記号」という独自の発音記号をもとに、フォニックスを使って英語の発音を、田尻先生が解説し、教えてくれるものです。

ところで。。
今、電子辞書の音声機能を聴きながら、volley を無理やりカタカナにすると、「ヴァーリィ」かな??

それから、どうでもいいことですが。。
最近「クロス」って言いますが、私が子供の頃は「センタリング」って言っていました。。
今は「センタリング」って言わないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

TOEICリスニング:オーストラリア人のGeorgeさん

今日の森田鉄也先生のブログ 『TOEIC満点&アメリカ移住ブログ』
「TOEICのリスニングで聴き取りづらい人は何者?」 http://toeicjuken.seesaa.net/article/182216413.html
によりますと、
あの、私も大の苦手としているTOEIC公開テスト&公式問題集のリスニングのオーストラリア人の男性。
TOEICマニア(?)の間では、Georgeさんと呼ばれているのだそうです。(笑)

それはそうと、『TOEIC®テスト公式プラクティス リスニング編』。
Amazonで予約したのですが、http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2010/12/toeic-1521.html
いつの間にか、「この本は現在お取り扱いできません。」 になってしまっているのですね。
今日1/24が発売日で、お届け予定日は、1/26 - 1/28 だったのですが、まだ発送されていないし、どうなっているのかな?
楽天ブックスの方がよかったかなあ~。。

--------------------

[1/25追記]
Amazonが「在庫あり」になっていました。
私の本も今日発送済みになっており、1/27に到着予定だそうです。
都会に住んでいる人は、もう本屋さんで手に取っているのかな?

--------------------

[1/31追記]
昨日はTOEICでした。
本は1/26には到着し(Amazon速い)、先週はとにかく一通りやるのに必死でした。
「テスト本番と同じナレーターを使用」というのはやはり大きなポイントかと。
感想はまた別記事に書きたいと思います。

TOEICテスト公式プラクティス

TOEICテスト公式プラクティス
著者:Educational Testing
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/20

ハーバード白熱教室 ~ スタンフォード白熱教室

新年度のNHKテレビ。

まずは、「白熱教室」。
NHK教育 日曜 午後6:00~7:00
「ハーバード白熱教室」の大反響を受け、日本や海外の大学で行われている対話式講義を引き続き紹介していく。
4月からは「スタンフォード白熱教室」(起業家育成コース集中講座。8回シリーズ)を放送だそうです。

そして、白熱教室と言えば、ハーバード大学のサンデル教授ですが、こんな番組も始まるようです。

タイトルはズバリ、「サンデル究極の選択」。
NHK総合 土曜 午後9:00~10:15 (随時)
「ハーバード白熱教室」で大きな反響を呼んだ、マイケル・サンデル教授による、時にインターネット中継を駆使した新しい討論番組。
確固たる正解の出ない現代の複雑な問題について、サンデル教授が質問を投げかけ、日本のスタジオに集まった人々の多彩な意見を引き出しながら正義や善について考えを深めていく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレキソ英語

「プレキソ英語」

教育テレビ 土曜 午後6:50~7:00 (再放送 火曜 午前10:05~10:15、木曜 午前9:15~9:25)

日本人の英語をサポートするNHK英語グランドデザインの第1弾、小学生向け入門編。
英語で出題するクイズやアニメーション作家・山村浩二さん作の1分アニメを通し“英語のインプット”で基礎を固める番組とする。

学習指導要領改訂により、2011年度から、小学5、6年で週1コマ程度、年間35コマの外国語活動(原則 英語)が必修化されますが、それを意識した番組のようです。
教室で見られるように、学校放送番組として10分枠の番組のようです。

どんな内容になるのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/18

攻略!英語リスニング

新年度(2011年度)のNHKラジオ英語の新講座情報です。

「攻略!英語リスニング」
ラジオ第2 土曜と日曜の12:40~12:55 (再放送は日曜の午後10:25~1055に2本まとめて)

英語能力の検定試験やセンター試験などに直面し、学習法を模索している人が多い中、ニーズの高いリスニング力向上のための番組。
番組で使われる英文は、TOEICなどのリスニングテストの過去問題を分析して作成するなど、実践的で実用本位の講座内容。

通訳の訓練として用いられている「ヴィジュアライズ」により、聞き取った内容の視覚化に挑戦。
初めて聞くまとまった量のある英文を素早く的確に把握する。

興味深い内容です。

柴原智幸先生 http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/aboutus/faculty.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/17

ビジネスパーソンのための 実践!英語でしゃべらナイト

新年度(2011年度)のNHK英語講座情報です。

「英語でしゃべらナイト」が4月1日から復活。
その名も、ビジネスパーソンのための 「実践!英語でしゃべらナイト」
教育テレビ 金曜 午後11:00~11:20 (再放送 火曜 午前6:00~6:20)

20代後半から50代を中核とする英語やり直し世代のビジネスパーソンに送る、“本当に使える”英語番組。
英語を公用化した企業の奮闘ぶりやなかなか英語に訳せないビジネスシーンでの決まり表現などを紹介する。

これは楽しみ~。司会はおなじみパックンです。

船川淳志先生 http://www.globalimpact.co.jp/about.html

鶴田知佳子先生 http://www.tufs.ac.jp/research/people/tsuruta_chikako.html

アダム・フルフォード先生 http://www.fulfordent.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/16

NHKラジオ ビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション

NHKラジオ ビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション (CD book)

先日、Emiさんのブログ で紹介されていて、昔を思い出しました。
私は、2002年度の秋に、初めて杉田敏先生のビジネス英会話(大滝怜治編)を聞きました。
その時に土曜サロンを担当していたのが馬越恵美子先生とポール・ジャクソンさんです。
当時の私には(今もですが)レベルが高すぎて、英語の方はなかなかついていけませんでしたが、取り上げられているテーマ、そしてお二人の会話の雰囲気がとても好きでした。
今でもこの年の6冊のテキストはとってあります。

今頃になって、この本が欲しくなってしまいました。
Amazonを見てみると、何ともう絶版なのでしょうか、「出品者からお求めいただけます。」という表示です。
そこで初めて、Amazonで中古の本を買うことにしました。
値段は579円。出品者は別にいるのですが、「Amazon.co.jpが商品の保管、梱包、配送を行ないます。」ということで配送料が0円なのが魅力でした。

届いた本は、いかにも「つんどく」状態だったことを思わせるきれいっぷりでした。(^^)
本屋さんが抜く売上カード?やアンケートハガキもそのままはさんでありました。
これなら今後も、新品でなく中古のものを買ってもいいなあ。と感じました。

さて、久しぶりにお二人のやり取りを聞いて、やっぱりいいなあ。。 とニコニコ聞いています。
内容を理解して何度も聞き込みたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

カシオ電子辞書エクスワード2011年モデル発表

電子辞書エクスワードシリーズの2011年モデルがプレスリリースされました。
http://www.casio.co.jp/release/2011/0112_xd-b8500/

製品ラインアップのページも含め、サイトが一新されています。
http://casio.jp/exword/products/

サブパネルにカラー液晶を搭載したツインカラー液晶がウリのようです。
また、新画像検索機能「電子図鑑」なるものが搭載されています。
今年は、XD-B○○○という型番みたいですね。
2011年1月21日より順次発売とのこと。

総合モデル
・プロフェッショナル:XD-B10000
・ビジネス:XD-B8500
・歴史・俳句:XD-B6800
・生活・教養:XD-B6500
・家庭・実用:XD-B6200

学生モデル
・中学生:XD-B3800
・高校生:XD-B4800

外国語モデル
・ドイツ語:XD-B7100
・フランス語:XD-B7200
・中国語:XD-B7300
・イタリア語:XD-B7400
・スペイン語:XD-B7500
・韓国語:XD-B7600
・ロシア語:XD-B7700
・英語:XD-B9800


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

同じところを間違える

柴山かつのさんのピンクの本

短期集中講座!TOEIC (R) TEST英文法問題集

を復習中です。

どうして何度も同じところを間違えるのか。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

ヘタでも通じる英会話術

これも図書館で借りてきた、晴山洋一さんの 『 ヘタでも通じる英会話術 (PHP新書) 』 ですが、おもしろいです。

そんなあなたの英会話ということで、「相手の言ったことを頭の中で訳さないときがすまない。」とか、「気がつくと、わけもなくニヤニヤしている自分がいる。」とか、まるで自分のために書かれた本であるかのようです。。
会話例は、リサ・インウッドさんの書き下ろしで、トホホな「ビフォー」と、通じる「アフター」が載せられており、とても分かりやすく、うなずけます。

でも、よくある、「その英語、ネイティブはうんぬん。。」というような嫌味がなく、楽しく読むことができました。
晴山さんの「私は本書を、いかにすればネイティブと気持ちよくつきあえるか、という趣旨で書いています。」「われわれの側からの好意に満ちた歩み寄りの書なのです。」という考えが、気持ちよく読ませてくれるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田尻悟郎の楽しいフォニックス―田尻式フォニックスで発音をきたえよう!

田尻悟郎の楽しいフォニックス―田尻式フォニックスで発音をきたえよう!

昨日図書館で借りてきたこの本。
田尻吾郎先生が、「田尻式カナ発音記号」という先生独自の発音記号をもとに、フォニックスの解説をしてくれます。
フォニックス自体はもちろんとても有益なものなのですが、それとともにCDやテキストの中で紹介される先生のお話が、ためになり、おもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館は楽しい

今日は久しぶりに隣町の図書館に行ってきました。
読んだことのない本がいっぱいで、楽しかったです。
こんな本を借りてきました。

田尻悟郎の楽しいフォニックス―田尻式フォニックスで発音をきたえよう!
ヘタでも通じる英会話術 (PHP新書)
残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

3連休

3連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は、『 Disney's クリスマス・キャロル 』 のDVDを借りてきて観ました。
クリスマスどころかお正月も過ぎて、ちょっと季節外れになってしまいました。
実写とCGが混ざったような感じなのですが、とてもよかったです。
あっという間に時間が過ぎていきました。
日本語音声に英語字幕で見ました。

その後、録画しておいた 『 トイレの神様 』 のドラマを見ました。
私は、去年の紅白で初めてこの歌をしっかり聴いたというおじさんです。。
子供といっしょに”うるうる”でした。

そして、英語の方は。。
先日から2周目をやっていたピンク本 『短期集中講座!TOEIC (R) TEST英文法問題集』 をやり終えました。
前回と同じようなところをいくつも間違えています。
一度やってもそれっきりだったのがまる分かり。
今日から、間違えたところを覚える作業をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

お風呂で音読

今日から仕事始め。

夕食を正月のノリで食べ過ぎ、こたつでグー。
やっとのことで起きて、ピンク本のテスト5。
昨日からピンク本をやり直しています。
昨日はテスト8,7,6をやりましたが、今日は1つだけ。

その後、お風呂でPart4の音読。
カラスの行水の私には、3回×4問がやっとです。
あがったら 「お風呂でお経でも読んでた?二階まで響いてたよ。」 と家内の冷たいお言葉。。
調子に乗って大声を出し過ぎたかな?

皆さんは音読ってどこでしているのかな?
自分の家でも、なかなか声を出せるところってないですよね。
私が気兼ねなく大声を出せるのは、車の中だけかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

predecessor と successor

・ predecessor : 前任者

- Mr. Smith is my predecessor as manager.

・ successor : (~の/~としての) 後継者、後任者、相続者

- Obama is Bush's successor as President. = Obama is the successor to Bush as President.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/02

公式本の音読

新年を迎え、昨日1月1日は、TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉のTEST2 Part3の音読を何とか1回。
今日1月2日は、Part4の音読を1回した後、後ろの問題から、筆写+音読5回を途中まで。
パソコンが空いたので、オーバーラッピングをするも、ナレーターの速さについていけず。。
その後、夕ご飯で一杯飲んでしまい、今日はそこまで。。
これからお風呂にさっき筆写した紙を持ち込んで音読する予定。
酔っぱらいなので長湯は禁物?
まだ2日だけど、とにかく何とか毎日続けていこう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

英語学習モチベーション

新年明けましておめでとうございます。

家族みんなが健康で、素晴らしい年になりますように。

英語学習の方も、モチベーションを持ち続け、頑張りたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

平成23年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »