« volley ボレー バレー | トップページ | TOEIC IPテスト受験記 »

2011/01/31

第160回TOEIC公開テスト受験記

昨日2011年1月30日、第160回TOEIC公開テストを受けてきました。
毎度のことながら、「疲れました~」。
がしかし、今回初めて、パート7を塗り絵なく、最後まで、全問解答しました!!
(もちろん、途中で分からない問題はたくさんあり、適当にマークしたものも多々あるのですが。。)
ですので、かなり充実感いっぱいで帰ってきました。

先々週くらいから、子供がインフルエンザ、私は風邪で咳が止まらないといった感じで、バタバタした状況でした。
先週末は、花田徹也先生の 『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』 『新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編』 で文法の再確認をしました。
そして先週は 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 が、水曜日に届いたので、試験直前だというのに新しい問題集に手をつけるという 「禁断?」 の行動に出てしまいました。
始めたからには一通りやらないと気がすまない。でも仕事で帰りは遅いし、土曜日も仕事になってしまったりで、先週後半の夜はとにかく必死でした。(せめて土曜日が休みだったらよかったのに、こんな時に限って。。)

結局、他の教材はいっさい無しで、当日を迎えました。
早朝から、中学のリサイクル活動で近所の古紙回収作業。
確か前回の公開テストの時もそうだったような。。
寒い日になりそうです。
帰ってきてこたつでうとうとひと寝入り。
10:10 に出発し、10:55に試験会場近くのスーパーに到着。
車の中では 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 のCDを聞いていたが、あまり耳に入っていなかったかな?
おにぎり2個と、隣のドラッグストアで、マスクとユンケル(今回はちょっと奮発して高めのを)とチョコレート(バレンタインデーの前なので?安売り中)を購入。
咳はだいぶ良くなったが、喉が「いがいが」して咳払いが気になるので、マスクを買ったのですが、「メガネのくもり99%カット」のパッケージを発見し、『白元 サニーク 快適ガードプロプリーツタイプレギュラーサイズ5枚入』 というものを買いました。
これって、鼻のところにノーズクッションというスポンジがついているんです。
使い捨てマスクなのにすごいでしょ。
1回で捨てるのがもったいなくなってしまいます。
なんてことはどうでもいいとして、車の中でCDを聞きながらおにぎりを食べ、適当な時間になったところで、会場へ。

試験会場はいつものB大学ですが、今回は受験者が多いらしく、10個もの教室が使われていました。
私は30人収容の小さい教室へ。
入った瞬間、ラジカセが目に飛び込んできて、ショック。
これまではこの大学では、オーディオは教室に備え付けのスピーカで音響バッチリだったので。
10分間の休憩の後、一番後ろの人からリクエストがあり、音響テストをもう一度しました。
一度目より少しボリュームを上げたようでしたが、もともと小さい教室でしたので、私は問題ありませんでした。

メジャーフォームの4HIC1でした。

Part1は、結構出来た気がします。
帰ってきて皆さんのブログを見ると、wheelbarrow「一輪車」とか ripple「波紋」など難しい単語が出たみたいなのですが、何と!気づきませんでした。。。
それなのに、消去法で結果的に正解というケースがありそうで、ちょっと、うれしいけど、恥ずかしい。。

Part2は、 『TOEICテスト公式プラクティス リスニング編』 で、くどいほどやったパートです。
質問に対して直接的な答でないが、「対話の流れとして自然」というのが、どんどん多くなっている気がします。
いや、多くなり過ぎな気がします。
試験問題としてどうなの?と、試験(人間)不信になりそうです。
そんな変なことを考えていると、集中力が途切れて聞き逃したりしました。。

Part3, 4では、先読みをした後、まずは1つ目の設問のキーワードを聴きとろうと、集中して聴き始めますが、なかなか出てこないなぁと思っていたら、あっという間に会話自体が終わってしまう。
というパターンが数問ありました。
こうなると、もう3問全滅状態で、そこから設問と選択肢を見直して3問解こうとすると、次の先読みが出来ないし、もうめちゃめちゃです。
あと、やっぱり私はあのオーストラリア人の英語が苦手です。
結果論かもしれないけど、ダメだったのはだいたい彼の会話だった気がします。。(と人のせいにする悪い私)

今回初めて、Part1, 2のDirectionsが流れている間にPart5を先に進めました。
7~8問ですが、このアドバンテージは気持ち的にかなり大きかったです。
これまではPart3の先読みをしていましたが、どうせ忘れてしまっていたんですね。
これからは絶対Part5をやることにします。

--------------------

今日はちょっと用事があって家にいます。
長々と書きすぎて疲れました(笑)。
途中ですが、いったんここでブログへアップ。

--------------------

ちょんちょんと印だけ付けておいたPart3, 4のマークを急いで塗って、Part5の続きを開始。
相変わらず、語彙問題む含め分からない問題が多いが、もう、あれこれ考えないことにしました。
考えても分からないものは分からず、時間の無駄であるという感覚が、何回も受験することで、身についた気がします。(いいことなのか悪いことなのかは別ですが。。)
そんなこんなで、Part5, 6はどんどん飛ばして進めました。

Part7を開始し、2~3問進めたところで、「今日はかなりハイペースでいけているぞ」と感じていたら、どこからともなく変な音が聞こえてきました。
ケイタイのバイブが鳴り続けているような、それとも誰かのいびきか。。
小さい音だけど、いや小さい音だけに、もう気になって気になって、テストに集中できません。
きょろきょろして、空調設備の音だと分かりました。
いつから鳴っていたのかは謎です。
でも、どうしようもないので、耳をふさいで何とか集中しろと自分に言い続けました。
(この件は試験終了後に試験官からお詫びのコメントがありました。)

いつもの通り、SPの途中からWPへ。
これも成功した気がします。
急げや急げで読んでいきましたが、今回は自分にとって理解しやすい題材が多かった気がします。
最初にも書きましたが、初めて、パート7を塗り絵なく、最後まで、全問解答することが出来ました。
分からない問題は適当にマークして、どんどん進めた結果なので、全体的な点数はどうなっているかは分かりませんが、最後までやり切ったという充実感というか達成感は、これは初めて経験するものでした。
そんなわけで、昨日は久しぶりにビールを飲んだら、早々と寝てしまいました。

今日、受験された皆さんのブログをあれこれ見ています。
やっぱり間違いがたくさん判明してきて、ちょっと気持ちがへこんできましたが(^^)、結果は神のみぞ知る。
とりあえず、お疲れさまでした。

--------------------

昨日の試験で 「TOEICテスト英語運用能力に関するアンケート調査 参加者募集のお知らせ」 っていうピンクの紙を受け取りました。
アンケートの対象者は、第160回TOEIC公開テストの受験者に限るということで、協力すると図書カード1,000円分がもらえるということだったのですが、サイトに行ってみると、すでにアンケートは終了していました。
がーん。。

|

« volley ボレー バレー | トップページ | TOEIC IPテスト受験記 »

コメント

Markです。
Part2のことでいろいろ書きましたが、公式プラクティスリスニング編のPart2の日本語を見てみると、別に不自然でも何でもなく、本当に自然で、正解の会話以外ありえませんでした。
結局、英語をしっかり聴けていないということなのですね。。
まだまだです。

投稿: Mark | 2011/02/06 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/50736279

この記事へのトラックバック一覧です: 第160回TOEIC公開テスト受験記:

« volley ボレー バレー | トップページ | TOEIC IPテスト受験記 »