« TOEIC®テスト公式プラクティス リスニング編 | トップページ | 2010年を振り返って »

2010/12/30

沖縄旅行記 2010.12

ちょっぴりブログへのアップが遅くなってしまいましたが、
12/23 (木) から12/26 (日) まで、家族で沖縄に行ってきました。
2005年の暮れ以来、二度目の沖縄です。

前回の旅行記 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/12/post_9663.html

[1日目]
富士山静岡空港からANAで沖縄へ。
近くに住んでいるのに、初めて静岡空港へ来ました。
富士山から離れているのに富士山静岡空港って無理があるんじゃ?と思っていましたが、真正面にくっきり富士山が見えて、名前に恥じぬ美しさでした。
いろいろありますが、作ってしまった以上、税金を無駄遣いしないよう、何とかたくさん使われてほしいです。
でも私自身、次に使うのはいつのことやら?ですが。。

沖縄到着。
意外と暑くない。
今回のレンタカーはプリウスでした。
初めてプリウスに乗りましたが、思ったより馬力もあって、乗りやすかったです。
燃費も良かったです。

まずは、ニライカナイ橋を通り、斎場御嶽へ。
パワースポット三庫理で、神秘のパワーを浴びてきました。
日も暮れてきたので、北へ向かい、北谷まで行って、ちゃたん食堂で夕食。
沖縄料理をおなかいっぱい食べました。
チャンプルーはやっぱりおいしいなあ。
ホテルは、ホテルコスタビスタ沖縄。
EM (有用微生物群) というのに力を入れているホテルで、過ごしやすいホテルでした。

[2日目]
北谷よりホエールウォッチングへ出発。
前日の午前は見れたけど、午後は見れなかったとのこと。
まだ時期が早いので少しチャレンジでしたが。。
酔い止めを一応飲んで、ライフジャケットを着て、いざ出航。
結構波がありました。
往復三時間の船旅でしたが、残念ながらクジラに逢うことはことはできず。。

気を取り直して、再出発。
お昼は嘉手納のみよ家で沖縄そばを食べました。
高速に乗って、今帰仁へ向かいます。
そう言えば、今回、高速道路がすべて無料でした。
ワルミ大橋と古宇利大橋を渡って、古宇利島へ。
青い海の中をまっすぐに渡る橋をドライブしていきます。
とてもきれいです。
さらに浜田浜の赤墓、諸志ビーチへ。
こんなところがあるんですね。
素敵な場所でした。
その後、今帰仁城跡へ。
雄大な石垣が残されており、万里の長城のような雰囲気です。

夕食は名護のどなんち食堂で沖縄料理。
クリスマスイブということで、途中のケーキ屋さんでケーキを買い、ホテルへ。
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに着くと、ゴスペルライブが行われており、クリスマスの雰囲気がいっぱい。

[3日目]
北谷へ戻り、アメリカンビレッジ、デポアイランドをぶらぶら。
ジャスコでは、ケンミンショーで見た、シーチキンの箱買いを発見。
本当だったんだ。
ブルーシールでアイスクリームを食べました。

午後は、那覇へ向かいます。
国際通りに行って、牧志公設市場辺りをうろちょろ。
その後、那覇埠頭に行って、大型水中観賞船オルカ号で水中観賞クルーズ。
のはずだったのですが、海が荒れ模様で、まったく見えませんの案内が。。
泣く泣くあきらめました。

疲れてきたので、レンタカーを返した後、ホテルサン沖縄に早めにチェックインして、一休み。
夕食は、まんじゅまいで、沖縄家庭料理を堪能しました。

[4日目]
最終日は再び、国際通りと公設市場でお土産選びです。
お昼はサムズアンカーイン。
実はオルカ号とステーキランチは、ホエールウォッチングでクジラを見れなかった代わりのおまけなのです。
シェフのパフォーマンスが楽しかったです。

お土産をたくさん抱え、那覇空港へ。
最後にブルーシールのパックを買って、静岡へ帰ってきました。
今回の沖縄はそんなに温かくなく、タクシーの運転手さんも寒いと言っていましたが、静岡に着いたら、めちゃくちゃ寒く感じました。
やっぱり沖縄は違うんだと実感。

あっという間の四日間でした。
ちょっとお天気が残念で、あまりいろいろ回れませんでしたが、久しぶりに家族で過ごせた時間は大切な思い出です。
今回もいろいろ下調べをしてくれた家内に感謝です。

|

« TOEIC®テスト公式プラクティス リスニング編 | トップページ | 2010年を振り返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/50425368

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行記 2010.12:

« TOEIC®テスト公式プラクティス リスニング編 | トップページ | 2010年を振り返って »