« 単語特急2と文法特急2 | トップページ | 久しぶりに「英語ものしり倶楽部」 »

2010/10/16

「洋楽倶楽部80's」 と 「俺たちの旅」

この10月からお父さんは、テレビの番組録画予約に2つの番組を追加しました。

一つ目は、NHKの「洋楽倶楽部80's」
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/

なんと高嶋兄は私と同い年でした。
というわけで、懐かしの洋楽がバンバンかかります。
先週の「フットルース」や「トップガン」は大学時代に観にいきました。
懐かしいなあ。。
学生時代はMTV全盛で、ミュージック・ビデオをせっせとビデオに録画したものです。
ちなみに私はベータでした。。
しかも学生にSONYは買えずAIWA。(^^)
確か学生協のオーディオフェアみたいなのがあって、買ったんだよなあ。

私が洋楽を初めて聴くようになったのは中学時代の79年頃からなのですが、
そのあたりは、かからないかなあ。。
以前書いたエントリー「オール・ジャパン・ポップ20」
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/05/post_d3b8.html


もう一つは、BSジャパンの「俺たちの旅」
http://www.bs-j.co.jp/oretachinotabi/

私は再放送世代なのですが、学生時代によく見たなあ。。
カースケ、オメダ、グズ六。。
青春時代を思い出します。
来年の8月24日までの全46話です。すごいっ。

#1 男はみんな淋しいのです
#2 男はどこか馬鹿なのです
#3 男はいつか歩き出すのです
#4 男の友情は哀しいのです
#5 女もなぜか淋しいのです
#6 男の人生には色んな事があるのです
#7 人はみなひとりでは生きてゆけないのです
#8 男の胸には哀しさがあるのです
#9 男はいつか愛を知るのです
#10 おふくろさんも女なのです
#11 男はみんなロマンチストなのです
#12 妹はちょっと甘えてみたいのです
#13 男は自立したがるものなのです
#14 馬鹿がひとりで死んだのです
#15 男の心はかよいあうのです
#16 男には女の淋しさが胸にしみるのです
#17 父親は淋しい生き物なのです
#18 結婚するのも大変なのです
#19 新婚旅行がまた大変です
#21 親父さんも男なのです
#22 少女はせつなく恋を知るのです
#23 ついに東大に入りました!?
#24 男の道はきびしいのです
#25 やっと卒業いたしました
#26 男は力いっぱい生きるのです
#27 うちの嫁さんチョコちゃんなのです
#28 木もれ陽の中に想い出が消えたのです
#29 生きるのがへたな男もいるのです
#30 ふられ男が旅にでました
#31 大嫌いがやってきました
#32 愛するってどういうことですか?
#33 妹の涙をある日みたのです
#34 気楽生きればなんとかなります
#35 一緒に仕事をはじめました
#36 男には美しさがあるのです
#37 お兄ちゃんはお母さんの恋人です
#39 ニッポンの将来はどうなりますか?
#40 やさしさだってあるのです
#41 生きてる限りせつないのです
#42 男は生きがいをもとめるものです
#43 愛しているから別れるのです
#44 友情ってなんでしょう?
#45 愛しているから哀しいのです
#46 男の旅はいつまでも続きます

|

« 単語特急2と文法特急2 | トップページ | 久しぶりに「英語ものしり倶楽部」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/49756089

この記事へのトラックバック一覧です: 「洋楽倶楽部80's」 と 「俺たちの旅」:

« 単語特急2と文法特急2 | トップページ | 久しぶりに「英語ものしり倶楽部」 »