« Bufferin | トップページ | 語学学習に便利なSONYの薄型CDラジオ「ZS-E70」を買った »

2010/09/19

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

昨日は、まる一日かけて、花田徹也先生の 『新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編』 をやりました。

第一弾にも増して、花田先生の分かりやすく、丁寧な解説。
解説に黄色のマーカーがいっぱい入りました。
(私は新しい本をやる時は、1回目は解説をしっかり読んで、大事なところにマーカーを入れていきます。)

それまで何となくやっていたのに、文法特急のおかげで、すごく意識するようになったこと。

まずは、他動詞と自動詞、目的語の存在、受動態と能動態。
すごく基本的なことなのに、もともと英語が苦手な私は、きちんと考えることがありませんでした。
しかし、繰り返し出てくる問題と分かりやすい解説のおかげで、英文を読むとき、書くときに、自然と意識するようになってきました。

それから、前置詞と接続詞。
なんとなくこれかな?というのでなく、まず構文を考えることで、選択肢の中でここに置けるのは実はこれしかないのだ。というのが分かるようになりました。

うっかり見過ごしがちなところでは、可算名詞と冠詞の存在。
解説を読んでいつも「確かに~」とうなずく。

まだまだたくさんあるのですが、とにかく、何となくこっちの方が意味的に良さそうだからこれにしておこう、なんていうアプローチの仕方が多かったのですが、何度も繰り返されることで、ロジカルに考えるようになってきました。

あと、正解以外の選択肢についても、どのように使うのが正しいのかが書かれているので、スッキリしますし、理解が深まります。

何度も繰り返して自分のものにしたいと思います。

1周目の結果は以下の通りです。
(正解でも100%の確信がないものは△。分からない、もしくは間違いは×。)
[1章] ○:21, △:1, ×:4
[2章] ○:22, △:3, ×:7
[3章] ○:10, △:0, ×:2
[4章] ○:18, △:2, ×:6
[5章] ○:2, △:2, ×:6
[6章] ○:20, △:0, ×:4
[合計] ○:93, △:8, ×:29


|

« Bufferin | トップページ | 語学学習に便利なSONYの薄型CDラジオ「ZS-E70」を買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/49493487

この記事へのトラックバック一覧です: 新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編:

« Bufferin | トップページ | 語学学習に便利なSONYの薄型CDラジオ「ZS-E70」を買った »