« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/29

文法特急2の2周目

花田徹也先生の 『新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編』 の2周目をやりました。

1 → 2周目 の結果は?
○ → ○ : 88 : よしよし。
○ → △ : 0
○ → × : 5 : なにぃー! どういうこと?
△ → ○ : 6 : いいですねえ。
△ → △ : 2 : うーむ。
△ → × : 0
× → ○ : 13 : よしっ!
× → △ : 1 : 微妙。。
× → × : 15 : だめだ、こりゃぁ~。。

というわけで、これから ○ → ○ 以外を完璧にします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

池端えみさん

先日まで放送されていた 「3ヶ月トピック英会話 カリフォルニア縦断!シンプル会話術」 の
池端えみさんが、結婚されて、ブログに写真がアップされていました。
とっても綺麗です。おめでとうございます。
お父さんとバージンロードを歩く写真、素敵です。

http://emiko.weblogs.jp/blog/2010/09/結婚式の写真.html

2009/05/21 番組を見てのエントリー
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2009/05/post-bdd5.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/28

3か月トピック英会話 「聴く読むわかる!英文学の名作名場面」

NHKのテレビ・ラジオ講座はいつの間にか、10月号が始まっているのですね。
本屋さんで久しぶりにNHKテキストコーナーへ行ったら、3か月トピック英会話のテキストを見つけました。
明日から新シリーズが始まるようです。
どんな内容か楽しみです。

3か月トピック英会話 「聴く読むわかる!英文学の名作名場面」

講師:斎藤兆史、内山理名
朗読:Marcus Pittman(マーカス・ピットマン)、Emma Howard(エマ・ハワード)

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/3month/index.html

NHK出版のテキスト紹介ページ
https://www.nhk-book.co.jp/gogaku/eigo2010/3month.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/27

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編

特急シリーズの3冊目は、
神崎正哉先生、TEX加藤先生、ダニエル・ワーリナ先生の
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編』 です。

昨夜でようやく1周終わりました。
コンスタントに進めることができず、ちょっとだらだらとしてしまいました。
終わってみての感想。

すべての問題が3つの設問で、長さが統一されているため、ペースがつかみやすい。
(そう言いつつ1周するまでに時間がかかってしまいましたが)

選択肢の微妙さ加減が本番みたい。
4つ目まで見ても、正解が見つけられない、あの感じ。
これって微妙だけど、そうは言っていないでしょう。と思わせて、間違わせる、あの感じ。

語注は、最初は、こんなに丁寧に細かく、いらないんじゃないの?
と思いましたが、またまた黄色のマーカーでいっぱいに。。
ボキャブラリ不足を痛感するとともに、
このリストがなかったら、そのまま流してしまったであろうことを思うと、先生に本当に感謝です。

さあ、やっと3冊終わりました。
2周目に入りましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/24

カシオの電子辞書 XD-A4850 を買いました。

7/26のエントリー 『エクスワード XD-A4850』
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2010/07/xd-a4850-73df.html
で書いた、CASIOの電子辞書 XD-A4850 ですが、ついに買ってしまいました。

10/21の夜中(あのTOEICの申し込みをしようとした夜) に Amazon で申し込んで、昨夜、宅急便で届きました。

我が家では、4月に高校生の子供用に XD-A4800 (AZ-AH1というセット) を買いまして、本人が使っていない時は私も使わせてもらおうかな。などと甘いことを考えていましたが、やはり電子辞書というものは個人で使うものなので、勉強部屋に置いたままで、私が使えることはありませんでした。。

4/17のエントリー 『電子辞書を購入』 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2010/04/post-0b37.html

そんな時に、XD-A4850 が発売されたことを知り、どうしようかなあと悩んでおりましたが、Amazon を見たら、適当な価格 (ほぼ最安値。しかも送料無料だし、カードが使えるし) になっていたので、思い切って買ってしまいました。

しかし、今の電子辞書は機能が盛りだくさんですね。
若い高校生は便利に使いこなしているのでしょう。
個人的には、OXFORD と LONGMAN の英英二冊が入っていること、オーレックス英和/和英が入っていることから、いろんな辞書へジャンプして見ることが楽しみです。
それから、受験生用のたくさんのコンテンツも、結構楽しめるのではないかと思います。

Sekky 関山健治先生の掲示板でも紹介されていました。
http://6627.teacup.com/sekky/bbs/3006


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のTOEICはパスしました

来月10/31の第158回TOEIC公開テストの申し込み締め切りが9/22の正午だということは知っていましたので、前日の夜にいそいそとインターネットで申し込みしようとしました。
公式ページからログインして、申し込みのページに進み、受験地を選ぼうとしたところで、初めて、希望の受験地では実施されないということを知りました。
その時までは、受ける気まんまんだったのですが。。

6月に初めて公開テストを受験した時は、A市のA大学だったのですが、ラジカセ攻撃の洗礼にあいました。
そこで、7月、9月と、B市のB大学で受験しましたが、こちらは、音響設備がバッチリでした。
ということで、今回もB市での受験を希望していたのですが、B市では未実施。
あえてあのラジカセの教室で受験する気も起きず、今回はパスすることにしました。

何だか今回パスしたら、TOEICに対するマイブームが、少し引いていったような。。
ついに、熱しやすく冷めやすい性格が出てきたのかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編 (その2)

森田鉄也先生の 『新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

やっと1周終わりました。
昨日も書きましたが、黄色のマーカーだらけになってしまいました。。

1周目の結果は以下の通りです。
(正解でも100%の確信がないものは△。分からない、もしくは間違いは×。)
[1章] ○:6, △:1, ×:1
[2章] ○:8, △:0, ×:3
[3章] ○:7, △:1, ×:3
[4章] ○:5, △:3, ×:5
[5章] ○:10, △:1, ×:5
[6章] ○:8, △:0, ×:1
[7章] ○:7, △:2, ×:4
[8章] ○:7, △:3, ×:2
[9章] ○:3, △:0, ×:2
[合計] ○:61, △:11, ×:26

たくさん間違えていますね。
まずは問題を全問正解できるようにします。

それから正解以外の選択肢も覚えて、、
さらにはこのハンパじゃない数の類義語も覚えて、、
そして「言い換えで語彙力倍増!」へ。。
ホントにそんなに出来るの~?? → 自分

とにかく繰り返したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編 (その1)

特急シリーズ2の第二弾は、森田鉄也先生の 『新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編 』 をやっています。

やっと今、半分くらい終わりました。
濃いです。ヘビーです。
解説ページの Word Network というところに、類義語がこれでもかというくらいに詰め込まれています。
それから、ある単語があったら、関連して、名詞、動詞、形容詞、副詞、、と並べられています。
しかもすべて巻末の Index に載っています。

問題を解いた後、解説を見て、大事なところに黄色のマーカーを引きます。
が、それだけでは終わりません。
問題の下と、先ほどの Word Network に載っている単語で、知らなかったものや重要なところにもマーカーを引いていくのですが、黄色だらけになってしまいました。
問題自体は、解答目標タイム+αの30秒くらいで終わるのですが、知らない単語は、辞書を引いて、発音や使われ方などを確認しているため、めちゃくちゃ時間がかかっています。
でも、元々、電子辞書で、[SYN] とか [OPP] とかあると、ジャンプして見るのが好きなので、こういう感じで単語のネットワークを広げていくのは結構好きです。

1周目はとにかくこの作業を続けます。

それから、今回、「言い換えで語彙力倍増!」というのがあるのですが、これも凄いです。
問題文の中の表現をいろいろ言い換えて、同じ意味の別の例文を作り上げているのですが、最初にこの仕組みを見た時、これを全問題やっているのか?と驚きましたが、本当に全問題やっていました。。
今は、ここまで手が回りません。

この本は終わりのない本になりそうな気がします(^^)。
グルグル勉強法ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語学学習に便利なSONYの薄型CDラジオ「ZS-E70」を買った

子供のCDラジカセの調子が悪くなったため、
SONY CDラジオ E70 ピンク ZS-E70/P
を買いました。

これ、英語学習者にとっては、なかなかのスグレモノです。

CDスピードコントロール機能で、再生スピードを7段階で調整できます。
ファイルに落としたりしなくてもCDのままで、スローにして理解しながら聞いたり、早聞きで速聴トレーニングをすることもできます。

CDイージーサーチという機能は、「もどる」を押すと、約3秒分戻って、ちょっともう一回聞きたいというときに、ワンタッチで少しだけ戻すことができます。
逆に、「すすむ」を押すと約10秒間ポンと進んで再生を続けます。

これらはリモコンでも操作できます。
CD付き教材のリスニングの宿題が結構出されるので、これらの機能はとても便利そうです。
もちろん他にも基本的な機能はちゃんとついています。

NHKのラジオ講座を聞くためのAMラジオの感度もOKでした。
あと、オーディオ入力端子もついているので、iPodのスピーカとして使うこともできます。

3日坊主の私と違って(^^)、「基礎英語3」を4月から半年続けているので、このまま頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

昨日は、まる一日かけて、花田徹也先生の 『新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編』 をやりました。

第一弾にも増して、花田先生の分かりやすく、丁寧な解説。
解説に黄色のマーカーがいっぱい入りました。
(私は新しい本をやる時は、1回目は解説をしっかり読んで、大事なところにマーカーを入れていきます。)

それまで何となくやっていたのに、文法特急のおかげで、すごく意識するようになったこと。

まずは、他動詞と自動詞、目的語の存在、受動態と能動態。
すごく基本的なことなのに、もともと英語が苦手な私は、きちんと考えることがありませんでした。
しかし、繰り返し出てくる問題と分かりやすい解説のおかげで、英文を読むとき、書くときに、自然と意識するようになってきました。

それから、前置詞と接続詞。
なんとなくこれかな?というのでなく、まず構文を考えることで、選択肢の中でここに置けるのは実はこれしかないのだ。というのが分かるようになりました。

うっかり見過ごしがちなところでは、可算名詞と冠詞の存在。
解説を読んでいつも「確かに~」とうなずく。

まだまだたくさんあるのですが、とにかく、何となくこっちの方が意味的に良さそうだからこれにしておこう、なんていうアプローチの仕方が多かったのですが、何度も繰り返されることで、ロジカルに考えるようになってきました。

あと、正解以外の選択肢についても、どのように使うのが正しいのかが書かれているので、スッキリしますし、理解が深まります。

何度も繰り返して自分のものにしたいと思います。

1周目の結果は以下の通りです。
(正解でも100%の確信がないものは△。分からない、もしくは間違いは×。)
[1章] ○:21, △:1, ×:4
[2章] ○:22, △:3, ×:7
[3章] ○:10, △:0, ×:2
[4章] ○:18, △:2, ×:6
[5章] ○:2, △:2, ×:6
[6章] ○:20, △:0, ×:4
[合計] ○:93, △:8, ×:29


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bufferin

先週急に寒くなった日がありましたよね。
風邪をひきました。
薬局で、バファリンのかぜ薬があるのを見つけ、飲んでみました。
とにかく、のどが痛くてたまらなかったのですが、よく効きました。

「バファリンかぜEX」の英語のページ
http://www.lion.co.jp/en/products/html/pro_d027.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEIC特急シリーズ2

金曜日の会社帰りに3冊まとめて買ってきました。
こちら田舎の本屋さんでも3冊ずつ計9冊置いてありました。
残り6冊、すぐ売り切れたのでは?
宝の持ち腐れにならないよう、気合入れてやります。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編 花田徹也 (著)
新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編 森田鉄也 (著)
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編 神崎正哉 (著), TEX加藤 (著), ダニエル・ワーリナ (著)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

2010年9月12日(日) 第157回TOEIC公開テスト受験記

朝から中学のリサイクル活動でご近所の古紙回収作業。
何だか今日も暑くなりそうです。
帰ってきて、単語特急を軽く1周。
シャワーを浴びて、ちょっと早いかなと思いつつも9:45に出発。
車をちょっと走らせたら、ボタンダウンシャツのちょっと立っている襟が気になる。
些細なことだがテストに集中できなさそうだったので、家に戻って開襟シャツに着替えました。
9:50に再出発。

車の中では、新公式問題集のCDを聞いていました。
Part2は集中力がいるので疲れてしまう。
これはいけないと、Part3, 4をだらだらと聞いていた。
渋滞はそれほどでなく、10:30頃には試験会場近くのスーパーに到着してしまいました。
おにぎり2個と、お茶、チョコレート、ガム、それからユンケルの一番安いやつを買ってみた。
しょうがないのでそのまま試験会場のB大学へ。
ここは新しくきれいな学校なので好きです。

まだ11時。
前回も早く来すぎたのに、今回も同じことをしてしまった。
日陰で風通しのよい場所を探すが、なかなかありません。
汗をかきながら、早速おにぎりを食べました。
暑いからペットボトルをごくごく。
そういえば7月の試験の時もとても暑くて、保冷材を持っていくといいなと思ってブログに書いたのに、忘れてしまった。
ブログを見直しておけばよかった。
そういえば、暑いからか、冷えピタをおでこに貼ったまま試験を受けている女性がいました。
試してみる価値あるかも?
今回持参した参考書は、単語特急、文法特急、それから千本ノックの2と3です。
この期に及んで、多過ぎですね(^^)。
これまでに間違えたポイントをパラパラと見直す。
チョコレートを半分食べて(暑いからおいしくない。。)、ユンケルを飲んで(安いからちょっとしか効かない?)、歯みがきをしてさっぱりした後、11:45に会場の教室へ向かう。
前回は、席が後ろに行くにしたがって上がっていく講堂タイプの部屋だったが、今回は申し込みをしたのが締め切りの前日だったため、2つある講堂には入れず、3つ目の40人くらい入る教室タイプの部屋だった。
私の後ろの受験番号にまだ30人くらいいたから、彼らは私より後に申し込みしたのですね。
結構ぎりぎりに出す人は多いのですね。

公開テストも3回目ということで、会場での過ごし方も慣れてきました。
席へ着くとまず解答用紙のA面を記入。
その後、参考書をめくりながら時間を待ちます。
12:30から音響テストと試験の説明がありました。
オーディオは教室に備え付けのスピーカを使用。
前回7月もそうでしたが、この学校の音響施設はばっちりです。
6月のA大学では、しょぼいラジカセで泣きました。
もうあんな目にはあいたくない。
10分間の休憩で、トイレへ。
さあゆったりした気持ちでテストが始まりました。
私のフォームは4GIC19でした。

Part1は、3問目くらいからいきなりボロボロに。
4~5問間違えました。
以前はPart1はあわよくば10問正解を目指す。とか考えていましたが、とんでもありません。

Part1で打ちのめされた心のまま、Part2へ。
前回770点取れたのだから、もう今日はやめちゃえばよかった。などと、ぐずぐず考えていましたが、気を取り直して行きます。
Part2の前半は結構いい調子で進みました。
これはPart1のコケた分を大きく挽回できるぞー。と調子に乗って進めていくと、途中から"超"難しくなってきました。
後半はわけが分からない状態でマークしていました。悲しい。。

さあPart3、Part4。ここでもう一度気持ちを切り替えました。
今回のPart3, 4は、自分としては一番の出来だと思います。
先読みも含め、すごくいいペースで進みました。
私のレベルだと全問正解出来るわけはないので、後半の数問は実際に分からずに落としていますが、前半だけ考えると、すごく成長した自分を感じました。
これに関しては、素直にうれしいです。

ところで、Part1, 2がどんどん難化していませんでしょうか。
これからどうなるのだろう。。

Part5は、とにかく「急げや急げ」で進めていきました。
ポツポツ間違ってはいますが、出来はまずまずではなかろうか。

Part6は、自分はどちらかというと苦手なのですが、今回は難易度が少し低かったのか、そこそこ出来た感があります。

Part7は、今回も時間がかかりました。
いつもと同様、シングルパッセージを数問解いた後、ダブルパッセージへ飛びました。
どんどん時間がなくなって行きます。
仕方がないので、NOT問題はあきらめ、残りのシングルパッセージも、分かる問題からやろうと思いましたが、どれも簡単ではなく、結局、全部やり切ることはできませんでした。
あれだけPart5, 6を急いでやっても、結局Part7は時間内に出来ないんだよなあ。。

試験内容と関係ないですが、残り30分くらいでトイレに行きたくなってしまいました。
暑いからと、お昼に少し水分を取り過ぎたのかもしれません。
次は気をつけよう。

それから、オーストラリアの男性。
君はわざと聞き取れないようにボソボソしゃべっているのか?
ハキハキ話しなさい!(笑)

TOEICブロガーの皆さんのブログを見ると、今回はかなり難しかったという意見が多かったです。
やっぱりそうだったのか。

また、TEX加藤先生のブログを見たら、

TOEICのスコアは相対比較ですので、「できなかった」と思っても、問題自体の難易度が高ければ他の受験者もできていないので、意外とスコアはよかったりします。

ということを教えていただきました。
そういうものなのですね~。

今回の試験も、よい点、悪い点、それぞれありました。
どんな結果が出るか、運を天に任せて待ちましょう。

それから、10月のテストの申し込みはどうしようかなあ。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/05

7つの習慣 - 成功には原則があった! スティーブン・R・コヴィー

出張の帰りに「7つの習慣」を買って、読んでいます。
以前図書館で借りて読みましたが、読み直したくなりました。
やっぱり借りた本と買った本だと感じ方が違う気がします。

The 7 Habits of Highly Effective People : Stephen R. Covey

7つの習慣 - 成功には原則があった!
スティーブン・R・コヴィー (著), ジェームス スキナー, 川西 茂 (翻訳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

TOEIC 関係詞

TOEICの文法問題を解いていて、関係詞の問題が出てくると、ペンが止まります。
何周やっても、同じ問題でつっかかります。
何となくで解答して、何となく分かったような気になっても、基本的に分かっていません。。
文法書を見直しています。

----------

本屋でいろんな文法書を立ち読みしてきたのですが(ごめんなさい)、
この本がすごく分かりやすかったです。

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業 | 学研出版サイト
http://hon.gakken.jp/book/1130317300


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

都会の書店

だめだー。。気合が入りません。。
明日は出張ついでに都会の大きい書店の英語本コーナーへ行き、
あふれんばかりの英語本に囲まれて、
モチベーションをアップさせてこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »