« 7つの習慣 - 成功には原則があった! スティーブン・R・コヴィー | トップページ | TOEIC特急シリーズ2 »

2010/09/13

2010年9月12日(日) 第157回TOEIC公開テスト受験記

朝から中学のリサイクル活動でご近所の古紙回収作業。
何だか今日も暑くなりそうです。
帰ってきて、単語特急を軽く1周。
シャワーを浴びて、ちょっと早いかなと思いつつも9:45に出発。
車をちょっと走らせたら、ボタンダウンシャツのちょっと立っている襟が気になる。
些細なことだがテストに集中できなさそうだったので、家に戻って開襟シャツに着替えました。
9:50に再出発。

車の中では、新公式問題集のCDを聞いていました。
Part2は集中力がいるので疲れてしまう。
これはいけないと、Part3, 4をだらだらと聞いていた。
渋滞はそれほどでなく、10:30頃には試験会場近くのスーパーに到着してしまいました。
おにぎり2個と、お茶、チョコレート、ガム、それからユンケルの一番安いやつを買ってみた。
しょうがないのでそのまま試験会場のB大学へ。
ここは新しくきれいな学校なので好きです。

まだ11時。
前回も早く来すぎたのに、今回も同じことをしてしまった。
日陰で風通しのよい場所を探すが、なかなかありません。
汗をかきながら、早速おにぎりを食べました。
暑いからペットボトルをごくごく。
そういえば7月の試験の時もとても暑くて、保冷材を持っていくといいなと思ってブログに書いたのに、忘れてしまった。
ブログを見直しておけばよかった。
そういえば、暑いからか、冷えピタをおでこに貼ったまま試験を受けている女性がいました。
試してみる価値あるかも?
今回持参した参考書は、単語特急、文法特急、それから千本ノックの2と3です。
この期に及んで、多過ぎですね(^^)。
これまでに間違えたポイントをパラパラと見直す。
チョコレートを半分食べて(暑いからおいしくない。。)、ユンケルを飲んで(安いからちょっとしか効かない?)、歯みがきをしてさっぱりした後、11:45に会場の教室へ向かう。
前回は、席が後ろに行くにしたがって上がっていく講堂タイプの部屋だったが、今回は申し込みをしたのが締め切りの前日だったため、2つある講堂には入れず、3つ目の40人くらい入る教室タイプの部屋だった。
私の後ろの受験番号にまだ30人くらいいたから、彼らは私より後に申し込みしたのですね。
結構ぎりぎりに出す人は多いのですね。

公開テストも3回目ということで、会場での過ごし方も慣れてきました。
席へ着くとまず解答用紙のA面を記入。
その後、参考書をめくりながら時間を待ちます。
12:30から音響テストと試験の説明がありました。
オーディオは教室に備え付けのスピーカを使用。
前回7月もそうでしたが、この学校の音響施設はばっちりです。
6月のA大学では、しょぼいラジカセで泣きました。
もうあんな目にはあいたくない。
10分間の休憩で、トイレへ。
さあゆったりした気持ちでテストが始まりました。
私のフォームは4GIC19でした。

Part1は、3問目くらいからいきなりボロボロに。
4~5問間違えました。
以前はPart1はあわよくば10問正解を目指す。とか考えていましたが、とんでもありません。

Part1で打ちのめされた心のまま、Part2へ。
前回770点取れたのだから、もう今日はやめちゃえばよかった。などと、ぐずぐず考えていましたが、気を取り直して行きます。
Part2の前半は結構いい調子で進みました。
これはPart1のコケた分を大きく挽回できるぞー。と調子に乗って進めていくと、途中から"超"難しくなってきました。
後半はわけが分からない状態でマークしていました。悲しい。。

さあPart3、Part4。ここでもう一度気持ちを切り替えました。
今回のPart3, 4は、自分としては一番の出来だと思います。
先読みも含め、すごくいいペースで進みました。
私のレベルだと全問正解出来るわけはないので、後半の数問は実際に分からずに落としていますが、前半だけ考えると、すごく成長した自分を感じました。
これに関しては、素直にうれしいです。

ところで、Part1, 2がどんどん難化していませんでしょうか。
これからどうなるのだろう。。

Part5は、とにかく「急げや急げ」で進めていきました。
ポツポツ間違ってはいますが、出来はまずまずではなかろうか。

Part6は、自分はどちらかというと苦手なのですが、今回は難易度が少し低かったのか、そこそこ出来た感があります。

Part7は、今回も時間がかかりました。
いつもと同様、シングルパッセージを数問解いた後、ダブルパッセージへ飛びました。
どんどん時間がなくなって行きます。
仕方がないので、NOT問題はあきらめ、残りのシングルパッセージも、分かる問題からやろうと思いましたが、どれも簡単ではなく、結局、全部やり切ることはできませんでした。
あれだけPart5, 6を急いでやっても、結局Part7は時間内に出来ないんだよなあ。。

試験内容と関係ないですが、残り30分くらいでトイレに行きたくなってしまいました。
暑いからと、お昼に少し水分を取り過ぎたのかもしれません。
次は気をつけよう。

それから、オーストラリアの男性。
君はわざと聞き取れないようにボソボソしゃべっているのか?
ハキハキ話しなさい!(笑)

TOEICブロガーの皆さんのブログを見ると、今回はかなり難しかったという意見が多かったです。
やっぱりそうだったのか。

また、TEX加藤先生のブログを見たら、

TOEICのスコアは相対比較ですので、「できなかった」と思っても、問題自体の難易度が高ければ他の受験者もできていないので、意外とスコアはよかったりします。

ということを教えていただきました。
そういうものなのですね~。

今回の試験も、よい点、悪い点、それぞれありました。
どんな結果が出るか、運を天に任せて待ちましょう。

それから、10月のテストの申し込みはどうしようかなあ。。。。

|

« 7つの習慣 - 成功には原則があった! スティーブン・R・コヴィー | トップページ | TOEIC特急シリーズ2 »

コメント

受験、おつかれさまでしたwink
Markさん、すっかりTOEICerですね♪

私のTOEICは10/31です。
つくばで受けます。

それまでは・・・リトルチャロ2×Smart.fm×生徒への英検対策(4級と3級)をがんばります!!

投稿: しば | 2010/09/14 10:59

しばさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。
確かにTOEICerですね~(^^)
でも、しばさんもご存じのように、熱しやすく冷めやすい、私のことですから、そのうちまた別のマイブームがやってくることでしょう(笑)。
なんだかんだと言いながらも、英語に興味を持って、続けていけたらいいなと思います。
これからもよろしくお願いいたします。


投稿: Mark | 2010/09/14 21:52

Markさん、TOEICがんばっていらっしゃるんですね。
こちらは春に母の癌が判明。6月から抗ガン剤治療を開始したため、英語からも遠ざかっていました。ようやく治療のペースが掴めたため、そろそろTOEICに再挑戦しようと思っています。Markさんのがんばりに励まされます。

投稿: hana | 2010/09/17 09:04

hanaさん、お久しぶりです。
家族が一番です。
お大事になさってください。

投稿: Mark | 2010/09/17 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/49440523

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月12日(日) 第157回TOEIC公開テスト受験記:

« 7つの習慣 - 成功には原則があった! スティーブン・R・コヴィー | トップページ | TOEIC特急シリーズ2 »