« 千本ノック!3 | トップページ | 第156回TOEIC結果(速報) »

2010/08/09

toがないとだめなのだろうか?

先日の、[代不定詞] 同じ動詞を繰り返すのを避けるために、to不定詞のtoだけを用いる
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2010/08/toto-7467.html
の続きです。

"I'll be happy to stop by your desk if you need me to."
「必要とあれば、喜んできみの机のところに行くよ。」
ですが、
"I'll be happy to stop by your desk if you need."
というのはだめなのでしょうか?
"if you need me to."
が普通なのでしょうか?

フォレストには以下の例文が載っていました。

"Would you like to go to the movie?" "I'd love to."
「映画を見に行かない?」 「ぜひ行きたいわ。」
これは私でも、toがあるのが自然で、ないのは考えられません。

He is not a good actor, and he doesn't even try to be.
「彼はよい俳優ではないし、そうなろうとすらしていない。」
こちらは、動詞がbe動詞の場合の時の例文です。

ロイヤル英文法の例文は以下の通りです。

You can stay here if you want to. (= if you want to stay here)
「ここにいたかったら、いていいよ。」
この文の場合も、"if you want" で切ってしまうのは、だめなのでしょうか?
toがある理由は分かったのですが、toなしでもいいのか、だめなのかが、気になります。。

I'll help you whenever you want to me. (= whenever you want me to help you)
「助けてほしいときはいつでも助けてあげます。」

I would like to join you, but I'm afraid I won't be able to. (= I won't be able to join you)
「お仲間に入りたいのですが、入れないのではないかと思います。」

|

« 千本ノック!3 | トップページ | 第156回TOEIC結果(速報) »

コメント

I love.とかでは文が成立しません。

感覚的説明には、そこで終わると何を愛しているのか分からなくて不安にになります。itとかtoとかもでいいから、何かが無いと困ります。
文法用語を使った説明的には、他動詞なのですから目的語が必要です。そこで代不定詞(名詞的用法)のtoが無ければならない、となります。

投稿: satoshis | 2010/08/10 05:53

satoshisさん、コメントいただき、どうもありがとうございます。
感覚的にも、文法的にも、やはり to がないとだめなのですね。
どうもありがとうございます。
勉強になりました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2010/08/10 19:51

あっているかどうかわかりませんが、私が感じたことを書きますね。

wantもneedも使い方は大きく分けてふたつあって、あとに直接名詞を持ってくるか、to+動詞かのどちらかになります。needで切ってしまうと、何だか後に名詞が省略されているような気がしてしまいます。toを残すことで後に動詞が続く、という気がするんです。

なので、名詞を省略するならwant、動詞を省略するならwant to。

さらに、
"I'll be happy to stop by your desk if you need me to."
この例文の場合はneed toではなくて need me toであることが必要な気がします。
省略されるのは基本的には前出の単語やフレーズですので、ここではstop by your deskが省略されていることになるはず。
if you need to stop by your deskだと意味が違ってしまいますから。

単語やフレーズを省略する際は、何が省略されているかが相手にわかる、というのが前提だと思います。
if you needで終わると、やっぱり後に名詞が続きそうな感じがして、だったら何の名詞が来るんだろう、この文章の前にどんなやり取りがあったのか、いややっぱり動詞の省略か?と、いろんなことを考えてしまいます。

間違いではないかもしれませんが、意味が明確でないということは、良い文章とは言えない気がします。

こんな説明でお役に立ったでしょうか?

投稿: Yoshiko | 2010/08/14 14:08

Yoshikoさん、丁寧に説明をしていただき、どうもありがとうございます。
考えてみると、if you needで終わってはダメなのか?と考える私の頭の中はとても日本人的で、わざとあいまいにしようとしているような気がします。
あいまい=きれいな、かっこいい文?みたいな。
でも、それってやっぱりおかしいですよね。
英語に慣れていない私の感覚からも来ています。
Yoshikoさんに説明していただいて、とても分かりました。
省略するにしても、ちゃんと意識して使えるように、もっともっと英語に触れるようにしたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: Mark | 2010/08/15 12:24

Markです。追記します。
私は、名詞を省略するときにwantで終われるのをいいことに、勝手に私の感覚で、動詞を省略する時も同じように使ってしまってもいいのではという感覚でいたのだと思います。
それもこれも英語に触れる量が少ないからで、英語が身近にある人は、Yoshikoさんが書かれたように、私の英語を聞いた瞬間に、違和感を覚えると思います。
satoshisさん、Yoshikoさん、コメントをいただき、ありがとうございます。

投稿: Mark | 2010/08/15 18:47

あの後気になってさらに調べてみましたところ、if you want で終わる例がいくつか見つかりました。
はっきりしたことは言えませんが、口語では○、書き言葉では×なのかもしれませんね。

英語の感覚というのはなかなか難しいですね。
ネイティブでも人によって意見がわかれたりしますし。
私もまだまだ勉強中です。

ちなみに私は調べものをする時こちらのサイトをよく使っています。実際に使われている例文がたくさん出てくるので便利ですよ。すでにご存知かもしれませんが。
http://www.alc.co.jp/


投稿: Yoshiko | 2010/08/16 11:41

Yoshikoさん、どうもありがとうございます。
私としては、動詞を省略するときは、toをきちんとつけられるようにしたいと思います。
というか、toがないと、違和感あるな。という感覚になれるようにしたいです。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2010/08/16 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/49108756

この記事へのトラックバック一覧です: toがないとだめなのだろうか?:

« 千本ノック!3 | トップページ | 第156回TOEIC結果(速報) »