« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/30

ディクテーションの宿題

先日子供の高校でForestが配られたことを書きましたが、他にも教材&宿題がいっぱいです。
その中に「フランダースの犬」のCDを聞いてディクテーションするというのもあるそうです。
時代の違いというか、今の高校生はディクテーションの宿題があるのかとびっくりしました。すごいですね。
CDだとディクテーションの繰り返し聞くのが大変なので、MP3に落としてあげて、パソコンかトークマスターのA-B間繰り返し機能を使うようにすすめました。
しかし、自分の高校生の頃、あんなに勉強したかなあ。。
今の子は大変です。。

CD BOOK 耳で読むLISTENING LIBRARY : 桐原書店
A Dog of Flanders(フランダースの犬)
http://www.kirihara-kyoiku.net/book/eigo_0605_01.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/27

英辞郎の新機能 「整列」 「頻度集計」

あの英辞郎にこんな機能があること知ってました?
コロケーションを調べるのにピッタリです。

『英辞郎 on the WEB』の新機能「整列」「頻度集計」のβ版を公開中
http://eowimg.alc.co.jp/content/help/tips/tip035.html

『英辞郎 on the WEB』整列・頻度集計機能 ヘルプ
http://eowkc.alc.co.jp/content/help/index.html

『英辞郎 on the WEB』の機能説明・Tips 一覧
というページがあって、他にもいろいろ便利な機能が紹介されています。
http://eowimg.alc.co.jp/content/help/tips/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

読書週間

今日はどこかへ出かけたいくらいいい天気でしたが、午前中は近所の公園の草刈り、午後は図書館へ行きました。
今まで読みたいと思いつつ読めずにいた本を借りてきました。

図で考える人は仕事ができる (日経ビジネス人文庫)』 久恒 啓一 (著)

頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)』 鶴野 充茂 (著)

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)』 ケリー・グリーソン (著), 楡井 浩一 (翻訳)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/24

アメリカ発 ビジネス現場の英語

最近、「アメリカ発 ビジネス現場の英語」というメールマガジンを読んでいます。
http://www.mag2.com/m/0001029902.html

発行者のさとうみゆきさんのブログ
アメリカ発 ビジネス現場の英語 【プロフェッショナル編】
http://bizeigo.seesaa.net/
U.S. Weekly Tribune ブログ版
http://usweeklytribune.seesaa.net/

「アメリカのビジネスシーンで頻出する英語を、現地からお伝えします。見過ごされがちな重要語句、ネイティブが使う自然な表現、ビジネストークのコツ、英語的な発想など、言語に留まらないコミュニケーションスキルを磨きましょう!」

ということで、覚えておきたい表現がいっぱいです。
そして、解説がとっても丁寧。
英文 Eメールの書き方のポイントも具体的でとても分かりやすかったです。
おススメです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

1回の会議・打ち合わせで必ず結論を出す技術

本多さんのブログで紹介されていた
1回の会議・打ち合わせで必ず結論を出す技術』 斎藤 岳 (著)
を読みました。

分かりやすいです。 これは使えます。

Amazonのレビューで、
ビジネスシーンを例にして取り上げた方がいいのではと書かれていましたが、
それだとかえってシチュエーションが限定されてしまうので、
家族旅行をテーマにして説明しているのが逆にいいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/20

成功の法則 - 松下幸之助はなぜ成功したのか

TEX加藤さんのブログ http://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/
で紹介されていた、江口克彦さんの
成功の法則 - 松下幸之助はなぜ成功したのか (PHP文庫)
を読みました。

とてもいい本でした。大事にしたい本とでもいいましょうか。
一度でいいから松下幸之助という人に会ってみたかった。そういう思いになります。
ところで、松下電器、パナソニックの従業員の方たちにとって、松下幸之助という人はどういう存在なのでしょうか。
ああいう人が上にいると、いい組織になるのだろうなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/17

電子辞書を購入

頼んでおいた電子辞書が来ました。いまどきの電子辞書はやっぱりすごい。感動。辞書以外のコンテンツは無駄じゃないかなんて思っていましたがそんなことありません。充実しています。でも子供のものなので持って部屋に行ってしまいました。あたりまえか。。自分のも欲しくなってしまいます。

カシオのAZ-AH1という、教科書を売っている本屋さんで扱っている高校生向けの電子辞書です。 CASIOのEX-word XD-A4800に、キャリングケース、名前シール、必携ガイドブック、液晶保護シートがついて、28,000円というものです。

私自身の電子辞書はSHARPのPW-M670という小型の英語専用のものです。これはこれで最高のデジタルガジェットです。愛機って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/14

英文法参考書 総合英語 Forest(フォレスト)[6th edition]

学校で、英文法の参考書「フォレスト」が配られたそうです。(お金は教材費として別に出していますけど)
今までいろんなところで評判を聞いて、欲しいなあと思いつつも、積ん読になりそうなのでやめていたのですが、ひょんなことから我が家にやってきました。やったあー。
子供のじゃまをしない程度に、読ませてもらおうと思います。
問題集やCDもいっしょに受け取ったそうです。

今日は早く帰宅したので、子供の英語の宿題につきあいました。
どうしても和訳の勉強になるのですが、無理やり日本語にするのって大変。
っていうか、無理がある。。と改めて感じました。
難しいなあ。

ウィズダムを頑張って引いていますが、やっぱり時間がかかりますね。
実は、会社の帰りに本屋さんへ寄って、昨日のエントリーに書いた電子辞書、カシオの AZ-AH1 を注文してきました。
在庫が売り切れてしまって、取り寄せなのですが、明日か明後日には入荷するとのこと。
楽しみです。(^^)

そういえば、今日はNHKのラジオ講座の5月号のテキストの発売日だったのですね。
せっかく本屋さんに行ったのに、忘れていました。。

英文法参考書 総合英語 Forest(フォレスト)[6th edition]
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-A4800WE ホワイト 高校生学習モデル ツインタッチパネル 音声対応 120コンテンツ 日本文学300作品/世界文学100作品収録 Blanview (ブランビュー)カラー液晶搭載


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/13

高校生向け電子辞書

うちの子供の高校は、最初は電子辞書はダメで、冊子の辞書を使うようにという方針のようですが、友達の高校は、教科書などを買う時にいっしょに電子辞書の購入を薦められ、みんな買ったんだそうです。
学校によって考え方が違うんですね。
今は、ウィズダム英和辞典を買って、一生懸命辞書を引いています。
それはそれで、本人はいろんなことを知ることができて、満足のようです。
ただ、発音記号がまだよく分からないようで、単語の読み方が分からないと言っていました。
そんな時には電子辞書があるといいねえという話になり、カタログをもらってきました。

カシオの AZ-AH1 という、教科書を売っている本屋さんで扱っている高校生向けの電子辞書です。
CASIO の EX-word XD-A4800 に、キャリングケース、名前シール、必携ガイドブック、液晶保護シートがついて、28,000円です。
必携ガイドブックってどんな内容なのだろう?
ロングマンとオックスフォードの2つの英英辞典が入っていたり、コンテンツや、カラー液晶タッチパネルを始めとするすごい機能を眺めていると、私自身が欲しくなってしまいます。

ところで、発音記号って、いつ、どうやって覚えたのだろう。。
今のように英語学習に燃える前は分かっていたかなあ?
そもそも学生時代に理解していたかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/12

NHKラジオ講座

昨日書いた「基礎英語3」ですが、子供のテキストを見たら、インターネットを使って、第1週の5日分を一度に終えていました。
頑張っているなあ。
私の方は、ためていた「ラジオ英会話」の先週の金曜日分と今日の分を聞きました。
放送が楽しく、覚えたい表現がいっぱいだと、改めて感じました。
聞き続けていこう。
そして、何度も声に出して暗記しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/11

基礎英語3

4月になって家族も新しい生活が始まりました。

ブログの更新は久しぶりになってしまいました。。
ラジオ講座は2週間が過ぎましたが、「ラジオ英会話」は一応聞いているって感じです。
難しい単語はないのに、イディオムや決まり文句が多く、ちょっと大変です。

私の学生時代同様、子供も英語がいまいちです。
話をしていて、これは理解していないな。ということがよくあります。
中学の英語の基本ができていないので、何とかしたいということで、「基礎英語3」を聞くことにしました。
というわけで、今日、テキストを買ってきました。
インターネットのストリーミングがあるので、ぎりぎりセーフ。

テキストを見ていると、私もやるべきだ。という気持ちになってきました。
今の私に必要なのはこれだと思うのです。
AERA Englishの「今年こそ挫折しないNHK」という特集記事でも、英語教室の方が「基礎英語3」を聞いていると書かれていました。
子供といっしょに始めてみようと思います。

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic3/index.html

講師は、阿野幸一先生、Karen Haedrich(カレン・ヘドリック)さん、戸田ダリオさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »