« 500,000アクセス | トップページ | ディクテーション »

2010/02/05

小さい“つ”が消えた日

日経ビジネスオンラインに、
ジャパネットたかた 高田明の「みなさんの相談に乗りましょう」
というコラムがあるのですが、その中でたかた社長が、
「私は自分が読んで感動した本をよく社員に紹介するのですが、社員に勧めたものの1つに 『小さい“つ”が消えた日』 という本があります。」
と紹介されていました。

ほとんどの仕事は「小さい“つ”」のようなものです:日経ビジネスオンライン
やりがいを感じるために必要な2つのこと
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100129/212501/

仕事帰りに本屋さんに寄ったら、偶然見つけて、久しぶりに衝動買いしてしまいました。
子供にも読んでほしいな。

著者のステファノ・フォン・ローさんは、ドイツ人。
好きな日本語は「~でしょう?」だそうです。(^^)
私の好きな英語は何だろう?考えてみよう。

『 小さい“つ”が消えた日 』
ステファノ・フォン・ロー (著), トルステン・クロケンブリンク (イラスト), 小林 多恵 (監修), 岩田 明子 (監修)

|

« 500,000アクセス | トップページ | ディクテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/47480345

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい“つ”が消えた日:

« 500,000アクセス | トップページ | ディクテーション »