« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/21

4月始まり手帳 No.891 リベル : 高橋書店

毎年いろいろな手帳を使ってきましたが、去年からこれにしました。

高橋書店 2010年4月始まり手帳 No.891 リベル <黒>
http://www.takahashishoten.co.jp/notebook/978-4-471-69891-1.html

今の私が求めるものは、
・仕事が中心なので、やはり4月始まりが使い勝手がよい。
・ノートと手帳がいっしょのものも使ったことがあるが、ノートに書く量とスケジュール経過がバラバラなので、やはり別にノートを持つことにした。
・1ヶ月のスケジュールが見通せるものがよい。細かい予定がビッチリあるわけではない。
・小さいほうがよい。でもこのサイズだと1日分が小さいので、平日重視タイプで月~金を少しでも大きく使いたい。

1日のスケジュールが時間単位・分単位で詰まっている人には、まったく使えない手帳だと思いますが、このシンプルな見開き1ヶ月の手帳サイズが私にはピッタリです。

シンプルゆえに価格がちょっと。路線図やアドレス帳はいらないので、もう少し安くならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きてから寝るまで英語表現700

起きてから寝るまで英語表現700』 吉田 研作 (著), 荒井 貴和 (著), 武藤 克彦 (著)

以前からこのシリーズの本は気になってはいましたが、20年経って完全改訂版が去年出たのだそうです。
確かにITに関する表現なんかは、20年前には携帯もネットもなかったわけで。。
先日 twitter で紹介していただいて、今日本屋さんに行ったら、たまたま置いてありました。
パラパラ立ち読みして、買ってしまいました。
帰ってきて改めて読んでみると、内容がぎっしり。
どういう勉強法がオススメなのか分かりませんが、興味を持ったところから目を通していこうかと思います。
twitter で英語でつぶやくのに使えるかな。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/02/19

英語でつぶやいてみる

先日から Twitter を始めたわけですが、ついつい夜更かししてしまい、毎日が寝不足気味です。
かぜをひかないようにしないと。。

さて、頑張って1日1回、英語でつぶやくようにしているのですが、なかなかホイホイとは書けません。
ネットで検索しながら、英借文しているって感じです。

今日は、庭の梅の木に花が咲いていることに気付いたので、そのことを書きました。

I found plum blossoms in my garden this morning. I heard it snowed in Tokyo, but I think spring is around the corner.

つたない英語で恥ずかしい。。

ところで、こんな本があることを知ったのですが、tweet に使えるかなあ~?

CD付 自分の気持ちを1分間英語でつぶやいてみる 浦島 久 (著), クライド ダブンポート (著)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

「英語5分間トレーニング」4月号のテキストの表紙

新年度の「英語5分間トレーニング」4月号のテキストの表紙を見つけてしまいました。
9ページ目にあります。
なかなかすごいです。(笑)

http://www.nhk.or.jp/gogaku/images/H22gogaku.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

#twinglish

先日から始めた Twitter。

英語で日記を書いてみる』 『英語で手帳をつけてみる』 の石原真弓さんが
#twinglish というハッシュタグを立ち上げました。

私もへたな英語で tweet してみました。
石原先生や皆さんからあったかい Reply をいただき感激です。
みなさん優しいなあ。

私にとっては、英語でつぶやくのも勉強になるし、皆さんの英語のつぶやきを見るのも勉強になります。

石渡誠さんのブログに詳しく書かれています。
「嬉しい展開:Twinglishサークル誕生」 http://www.kaplan.ac.jp/ishiwata_blog/2010/02/twinglish.html

石原真弓さん : http://twitter.com/mayumi_ishihara
石渡誠さん : https://twitter.com/Makoto_Ishiwata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/13

feel

2/11の Let's Role-Play! より
奥さんが旦那さんの鍵をうっかり冷蔵庫の中に入れてしまって。。
旦那さんsays : That explains why they feel so cold. 「それで鍵がとっても冷たいんだね。」
they (=keys) が feel の主語になっているのが何となくすっきりしなかったのですが、
ジーニアスを見てみると、自動詞としてモノが主語になるのですね。
This room feels very cold. = it feels cold in this room. = I feel very cold in this room. というのが載っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

速報ガイド!NHK英語テキスト2010 英語力測定テスト付き!

会社帰りに本屋さんをのぞいたら、
「速報ガイド!NHK英語テキスト2010 英語力測定テスト付き!」
という無料の冊子が置いてありました。

2010年新年度のNHKラジオ・テレビ英語講座の紹介です。

新規講座は、「リトル・チャロ2」と「ギフト ~E名言の世界~」が始まります。

圭南先生の「英語5分間トレーニング」のページには、4月1日(木)の Let's Role-Play! のテキストが載っています。
新年度といっても今年度とスタイルは変わらないようですね。

杉田先生の「実践ビジネス英語」ですが、メインキャラクターに日本人女性(Goto Yokoさん?)が登場します。と書かれています。
これは今までとは大きな変化ですね。
舞台はシカゴに本社を置く世界的な消費財メーカーのマーケティング本部。

3か月トピック英会話では、「トップインタビューに学ぶ!自分を語る表現術」ということで、マーシャ先生登場です。

それから「Jブンガク」のMCが杏ちゃんです。

Nhk2010_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プロポーズ

SNOWDROPからもう一つ。

白雪姫が生き返り、王子が求婚します。

He made a proposal of marriage to her.
Snowdrop accepted his proposal.

プロポーザルっていうと、ビジネスの場での「提案や企画」のイメージがあるんですけど、よく考えたら、プロポーズ(propose)は動詞なんですよね。

ジーニアスの例文にも、He made a proposal [x propose] to her. と、プロポーズはダメよと書いてあります。そして、(= He proposed to her.)と書かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

She turned green and yellow with jealousy.

「英語5分間トレーニング」のテキストに連載されている
アレン玉井光江さんの「English with Fairy Tales」
2月号は、グリム童話のSNOWDROP(白雪姫)です。
その中でいくつかおもしろい表現があったので、メモメモです。

鏡に「世界で一番美しいのは白雪姫。」と言われた女王は。。
She turned green and yellow with jealousy.

ジーニアスを見てみると。。
green の6番目に、
(恐れ・しっと・病気などで)青ざめた(with)、(~のことを)うらやんで(about)
[例] be green with envy [jealousy] 「(顔色が青くなるほど)ねたんでいる、しっとしている」
というのがありました。

yellow にも5番目にこんな記述がありました。
嫉妬深い、ねたみ深い
[解説] (1) yellowは愛・平和・知性・豊饒などを象徴する (2) キリストを裏切ったユダの着衣の色から、好ましくないイメージをもつ色でもあり、臆病・卑怯・精神の頽廃などを連想させるとされている

色にはいろんなイメージがあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter ツイッター ついったー

昨夜から始めたTwitter。
フォローしたり、されたり。
すごいですねえ。

https://twitter.com/mark_baseball

石原真弓先生からもリツイートしてもらいました。
感激です!
こういう時のつぶやきをさらっと英語で書きたいですね。
明日が休みだからって、こんな時間までやっています。(^^)
明朝はちゃんと起きないと家内や子供たちに怒られるなあ。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

twitterを始めました。

とくパパさんのメルマガで紹介されていたのを読んで、私も twitter を始めてみました。

https://twitter.com/mark_baseball

まったく使い方が分からない状態なのですが、とりあえず、英語の先生方を何人かフォローしてみました。
そうしたら先ほど、とくパパさんが私をフォローしてくださいました。
初めての反応に感激!
これから少しずつ使い方を覚えていこうと思います。
英語日記のごとく、英語でつぶやきにも挑戦してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

lethargic 「けだるい、無気力の」

2/9 英語5分間トレーニング 3番目のモノローグから

・You seem sort of lethargic today. 「今日は、ちょっとけだるそうね。」

覚えにくそうな単語が出てきました。
lethargic 「けだるい、無気力の」。
相手の方が、ちょっと調子が悪そうに見えるのでしょうか。
「けだるい」っていうと、私の頭の中に、アンニュイ(死語?)な雰囲気の女性を表現するときに、いい意味で、「けだるい感じ」っていうのもあったのですが、lethargic は違いますねー。
[OXFORD] 名詞 lethargy : the state of not having any energy or enthusiasm for doing things の形容詞。

・Are you feeling all right? 「大丈夫なの?」

ふと疑問に思ったんですけど、Are you all right? ととは違うのでしょうか?
feeling が入ると、入らないのでは、違いがあるのだろうか?
このモノローグのように、相手の体調が悪そうなときは、feeling を入れるのかな?

・Maybe you should lie down for a while. 「少しの間、横になったほうがいいかもしれないわ。」

lie down 「横になる」 lie - lay - lain
lay down 「横たえる」 lay - laid -laid
昔のTOEIC参考書では定番だったなあ。。

最初のモノローグの lose weight が「痩せる」というのはいいんですが、「太る」の gain weight がパッと出ません。
fat とか言ってしまいそう。しっかり覚えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

Let's Review!

月曜日の「英語5分間トレーニング - FIVE-MINUTE ENGLISH」は、Let's Review! から。

トレーニングを始める前に先週の復習をしましょう。
ヒントを出しますのでモノローグを言ってください。

まず「パンク」。

→ 言えました!

もう一つ「Happy」で始まるモノローグが言えますか?

→ これも言えました!!

こんなこと初めてです。(放送を1回聞いておしまいだったから。。)
調子に乗って今週も音読しよう。

話は変わって、今日の「ワンポイント・ニュースで英会話」は、2月5日放送の
"ASASHORYU TO LEAVE SUMO WORLD" 「引退の朝青龍 相撲界を去ることに」
という英語ニュースが取り上げられていました。

http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/news/index.cgi?ymd=20100208

おーっ。3日前のニュースが使われているとは、早いですねえ。
この番組のいいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

Spare the rod and spoil the child. 「かわいい子には旅をさせよ。」

今日の Let's Fill in the Blanks! のトピックは「旅」。

・I want to go on a carefree trip. 「気ままな旅がしたいわ。」
carefree は「のんきな、のんびりした」という形容詞。

・It's best to travel light. 「旅をするには身軽が一番。」
light は「身軽に」という副詞だということですが、OXFORD で light を見ると、一番最後に adv. があり、いきなり [IDM] see TRAVEL v. (イディオムです。TRAVEL の動詞のところを見てね。)とだけ書かれています。
travel light : to take very little with you when you go on a trip
travel light 「身軽な旅をする」で覚えておこう。

・What's the local specialty? 「ここの特産物は何ですか?」
speciality だと思ってテキストを改めて見てみると specialty。
ヴィッキーさんも specialty って言ってます。
米語が specialty で、英語が speciality だったとは。。

・Spare the rod and spoil the child. 「かわいい子には旅をさせよ。」
圭南先生が「よく知られていることわざですね。」と言っていましたが、初めて聞きました。。
ジーニアスで見てみたら、「むちを惜しむと子供をだめにする。」ということだそうです。

昨日の圭南先生のメッセージ
・Quit procrastinating! 「先に延ばすのはやめましょう!」
procrastinate って、長い難しい単語が出てきました。
「(~を)(できるだけ)ひき延ばす、(~に)手間どる」 [ジーニアス]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

ディクテーション

「英語5分間トレーニング」の土曜日は、Let's Listen and Write!
短いですけど久しぶりにディクテーションしました。
難しかったです。。

(1) The day will soon come when he リグレッセス
→ The day will soon come when he regrets this.

(3) This is a season when a leaf ストラングレット
→ This is a season when the leaves turn red.

がっくり。
答をみると、「あーなるほど」ってなるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

小さい“つ”が消えた日

日経ビジネスオンラインに、
ジャパネットたかた 高田明の「みなさんの相談に乗りましょう」
というコラムがあるのですが、その中でたかた社長が、
「私は自分が読んで感動した本をよく社員に紹介するのですが、社員に勧めたものの1つに 『小さい“つ”が消えた日』 という本があります。」
と紹介されていました。

ほとんどの仕事は「小さい“つ”」のようなものです:日経ビジネスオンライン
やりがいを感じるために必要な2つのこと
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100129/212501/

仕事帰りに本屋さんに寄ったら、偶然見つけて、久しぶりに衝動買いしてしまいました。
子供にも読んでほしいな。

著者のステファノ・フォン・ローさんは、ドイツ人。
好きな日本語は「~でしょう?」だそうです。(^^)
私の好きな英語は何だろう?考えてみよう。

『 小さい“つ”が消えた日 』
ステファノ・フォン・ロー (著), トルステン・クロケンブリンク (イラスト), 小林 多恵 (監修), 岩田 明子 (監修)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

500,000アクセス

いつの間にか、アクセスカウンタが、500,000を突破していました。
五十万。。。本当にびっくりです。

2005年の3月からですから、もう5年も経つのですね。
当時、挫折を繰り返す自分自身の英語学習のモチベーションを維持するためにと、このブログを始めました。

こんな中身のないブログなのに、こんなにもたくさんの方に見ていただいていると思うと。。
申し訳ありません。

いつも本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月からのNHKラジオ講座

Sanaeさんのブログに、4月からの新年度の放送について速報が出ていました。

【速報!】 2010年度 NHK 英語講座一覧 (ラジオ編)
http://gogakuru.com/blog/selection/kawamoto/2010/02/2010_nhk.php

「リトル・チャロ2」
チャロの第2弾が始まるんですね。
ラジオの講師は松本茂先生です。
よく見たら今月号の後ろの方にも載っていました。
英語脚本はパトリック・ハーランと書かれています。
パックンの脚本。楽しみですね。

「入門ビジネス英語」は、エド・スミス先生ということで、今年の再放送みたいです。

圭南先生、遠山先生、杉田先生、大杉先生は、新年度も継続です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の中で、お風呂で、音読

英語学習ブログをいろいろ見ていたら、今夜もこんな時間になってしまいました。。

今日も、まずは朝の車で音読しました。
会社に到着後、駐車場に少しいて、昨日の復習と今日の予習。
1日の中で、この時間、この場所が、声を出しての音読には一番いい感じです。

帰宅後は、放送をヘッドホンで聞きながら、ぼそぼそと音読。
家族の前では、うるさがられます。。
家の中では、声を出せるのはお風呂ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

大切なのは「3つの習」だ!

「英語5分間トレーニング」のテキストの5ページに、大切なのは「3つの習」だ!
と書かれているのを読んで、予習・練習・復習と、今日は50~60回くらいは音読しました。
これだけ繰り返すと暗記できるので、お風呂の中でも音読しました。
今さらながら「5トレ」は放送を聞くだけの講座じゃないことを実感。
ただ、あんまり気張らずに、すきま時間で続けたいと思います。

NHK出版|岩村圭南の英語WEB道場 喝!|NHKラジオテキスト 5分間トレーニング
http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/lets/5minutes/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

久しぶりのラジオ講座

50イングリッシュは会話文の途中で飽きてしまって中断中なのですが。。

今日から2月。
昨夜ふと、「明日は1日で月曜日。久しぶりにラジオ講座を聞いてみようかな。」と思い、ほこりをかぶっていた?トークマスター2を充電してみました。
今朝、カレンダーと時計を再セットして、予約を設定。
放送時間が分からないから、朝からパソコンを立ち上げて、NHKのサイトで確認しました。
「英語5分間トレーニング」と「ワンポイント・ニュースで英会話」を予約して、会社へ行きました。

会社の帰りに本屋さんによってNHKテキストのコーナーへ。
「英語5分間トレーニング」は1冊だけ残っていました~。
セーフ。
2月号ともなると、そもそも入荷数が少ないのかもしれません。

久しぶりに圭南先生の声を聞きました!
今日は月曜日でモノローグが2本だけなのも幸いし、放送後も音読を10回して、テキストの下に書いてある「すごろく」みたいなのを、1から10までチェックしました。
何だか、50イングリッシュをやったおかげで、繰り返すことが苦痛でなくなった気がします。
また「5トレ」のこの短さがいいですね。
今日は新鮮な感じです。
続けられるかな。

「ワンポイント・ニュースで英会話」は、初めて聞いたのかな?
こちらもあっという間の5分間。
「5トレ」とセットで毎日聞いてみます。

さて、寝る前にもう少し音読してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »