« be at home ...ing 「~することに自信がある、精通している」 | トップページ | iida misora »

2009/11/25

way : 「ずっと」「はるかに」「かなり」と強調に使う副詞

「入門ビジネス英語」 January 20, 2009 UNIT80

・We've had to plan way ahead. 「ずっと早めの計画が必要でした。」

way は「ずっと」「はるかに」「かなり」と強調に使う副詞。ahead は「先に、早めに」ということ。
この way の使い方は覚えたいです。

[OXFORD]より
adv, (used with a preposition or an adverb) very far; by a large amount
・She finished the race way ahead of the other runners.
・I must be going home. It's way past my bedtime.
・The price is way above what we can afford.
・They live way out in the suburbs.
・This skirt is way (= a lot) too short.

・Is there any way lawful way to get around the regulation? 「その規制を合法的にくぐり抜ける方歩は何かありませんか。」

get around ... は、「(物理的に)障害物などを避ける」ことから「問題や規制などを避けて通る」。
対象は、物の場合もあれば人の場合もある。

・That would be a last resort. 「それは最後の手段だろうね。」

would は、「もしそれをするとしても、最後の最後の手段でしょう」という仮定のニュアンスがある。
resort といったら、リゾート地の resort しか知りませんでしたが、「頼りにするもの、訴える手段」こんな意味があるんですね。
as a last resort や in the last resort で「最後の手段として」というフレーズで使われる。

・I'm confident you can do this. 「君ならできると確信しているよ。」

カッコいい言い方ですよね。上司として部下に言えるよう、覚えておきましょう。(AIKOさんより)

|

« be at home ...ing 「~することに自信がある、精通している」 | トップページ | iida misora »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/46852876

この記事へのトラックバック一覧です: way : 「ずっと」「はるかに」「かなり」と強調に使う副詞:

« be at home ...ing 「~することに自信がある、精通している」 | トップページ | iida misora »