« I can handle it. Leave it to me. 「私はできます。任せてください。」 | トップページ | テレビを買いました。 »

2009/11/01

My Sister's Keeper 「私の中のあなた」

My Sister's Keeper 「私の中のあなた」

今日、映画を見てきました。いい映画でした。
家族みんなのそれぞれの気持ちを痛いほど感じました。
やはり子を持つ親としてスクリーンを見ている自分がいました。

この映画の原題は "My Sister's Keeper"
これってあまりにもストレート過ぎるのではないかと思いました。
どうしてなのだろう。。

インターネットを検索してみたら、
旧約聖書のカインとアベルの物語の "Am I my brother's keeper?"
から来ているということでした。

http://carrie.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/my-sisters-keep.html
http://blog.livedoor.jp/y0780121/archives/50267224.html
http://blog.metrotrip.jp/?eid=794123
http://blog.yoshiomaki.com/2009/07/my-sisters-keep.html

そうなんだ。。
アメリカ人なら、自然に(しかもそこに深い意味を感じて)入ってくるタイトルなのでしょう。
でも日本人にはなかなか分からないので、この邦題がつけられたのだと思います。
「わたしのなかのあなた」って、いいタイトルだと思います。

先日、「村上式シンプル仕事術」のエントリーの時にも書きましたが、
やはりアメリカを知るには聖書を知っておきたいです。

Official Site : http://www.mysisterskeepermovie.com/
日本公式サイト : http://watashino.gaga.ne.jp/


|

« I can handle it. Leave it to me. 「私はできます。任せてください。」 | トップページ | テレビを買いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/46646161

この記事へのトラックバック一覧です: My Sister's Keeper 「私の中のあなた」:

« I can handle it. Leave it to me. 「私はできます。任せてください。」 | トップページ | テレビを買いました。 »