« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

exorbitant turnover rate 「けた外れの離職率」

「入門ビジネス英語」 February 23, 2009 UNIT89

May I suggest ~ ? や May we suggest ~ ? は、「~してはどうでしょうか」と提案するときに使う。
ゲストの稲墻さんは、May I propose ~ ? をよく使うそうです。 May I propose another approach?

今日は初めて見る単語がたくさん出てきました。

・exorbitant turnover rate 「けた外れの離職率」
exorbitant 「(程度が)過度の」

・The main culprit is low morale. 「主な原因は士気の低下です。」
culprit 「元凶、原因」「罪人、容疑者」「(特に無罪を主張している)刑事被告人」

・They swoop in and out. 「突然来てはすぐ帰る」
swoop 「(鷹などが見つけた獲物めがけて急降下して)襲う」 in and out 「出たり入ったり」

・cultivate relationships 「親交を深める」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

ROI (Return On Investment) 「投資利益率」

「入門ビジネス英語」 February 16, 2009 UNIT87

今日の Useful Information には、
Coaching for top performers 「コーチングはまず優秀な人材に」なんてことも載っていました。
コーチングの ROI (Return On Investment) 「投資利益率」が上がると。

やっぱりこの講座は、「英語」だけでなく「ビジネス入門」ですね。

a raft of responsibilities 「たくさんの職務」 raft は「いかだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

fly off the shelves 「飛ぶように売れる」

昨年度の2月号のテーマは、「コーチングを行う、人を動かす」でした。
ジョンからのアドバイスはとても参考になりました。

「入門ビジネス英語」 February 10, 2009 UNIT86

・It's more involved than I expected. 「予想したよりもややこしいですね。」
involved 「ややこしい、込み入った」= complicated 「複雑な」
more ~ than I expected / thought 「思ったより~だ」
・It's more time-consuming than we thought. 「予想したよりも時間がかかりますね。」

・The product is flying off the shelves. 「製品の売り上げが本当に速い。」
fly off the shelves 「飛ぶように売れる」
sell like hot cakes という表現もあるそうです。[OXFORD] to sell quickly or in great numbers

・Keep me posted. 「つねに報告を頼むよ。」
keep ... posted on / about ~ 「(人)に~に関する最新情報を知らせておく」
keep ... informed や keep ... up to date も同じ意味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

a quick study 「飲み込みの早い人」

「入門ビジネス英語」 January 27, 2009 UNIT82

・It's conducive to focused work. 「集中して仕事がしやすいです。」
ソウに「職場の雰囲気はどう?」と聞かれてマギーが答えています。
conducive to ... で「~の助けとなる、~に貢献する。」
動詞は conduce で「(いい結果に)導く、貢献する」

・Walking every day is conducive to good health. 「毎日歩くのは健康にいい。」
ジーニアスに似た例文があって、こちらは Moderate exercise「適度な運動」が健康によいでした。

・You've been a quick study on our processes. 「君はうちのやり方をすぐ覚えてくれた。」
a quick study は、「飲み込みの早い人」という意味。
OXFORDにも、(AmE, informal) He's a quick study (= he learns quickly). と書いてありました。
ジーニアスでは、「せりふの覚えが早い役者」と出ていました。

「飲み込みが早い、察しがいい」は、be quick on the uptake とも言う。
OXFORDでは、to be quick to understand sth
ジーニアスには、「理解が早い」「血のめぐりがよい」なんてのも載っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKゴガクル「過去の番組紹介」

NHKのゴガクルのサイトに「過去の番組紹介」というページがありました。
http://gogakuru.com/english/on_air/past.html

2007年からのラジオ講座、テレビ講座で紹介されたフレーズや例文を見ることができます。
去年の「入門ビジネス英語」の Today's Key Expression も載っていました。

懐かしい番組がたくさんありました。

テレビで留学!
ラジオ英会話(2008)
基礎英語1(2008)
基礎英語2(2008)
基礎英語3(2008)
実践ビジネス英語(2008)
入門ビジネス英語(2008)
徹底トレーニング英会話
出張!ハートで感じる英語塾
「赤毛のアン」への旅~原書で親しむAnneの世界~
基礎英語1(2007)
基礎英語2(2007)
100語でスタート!英会話(2007)
ハワイでハッピーステイ~シニアの滞在型旅行英会話~
ビジネス英会話(2007)
ものしり英語塾
レベルアップ英文法
英会話上級
英会話入門
栗原はるみの挑戦こころを伝える英会話
きょうから英会話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

iida misora

携帯電話を機種変更しました。

我が家のケータイはみんなauです。
私は電話とメールしか使わず、それもほとんどは家族との通話とCメール。つまり無料。
時々、友達や会社関係で電話とEメールを使うのみなのです。
ところが、料金プランが古く、無料通話時間が短いわりに、高い料金を払っていたそうです。。

今までは、京セラのA5521Kを使っていました。
当時、ほぼ0円ということで決めたものです。
何年くらい経つのかなと思いましたが、2006年の夏モデルだったようです。

シンプルで、できるだけコンパクトなものが欲しいなと思い、最初はSony EricssonのS002にしようと思ったのですが、予算オーバーのため断念。
そこで、iidaシリーズmisoraという機種にしました。
http://iida.jp/products/misora/
またまた京セラになってしまいました。

色をホワイトにするかブラックにするかすごく迷ったのですが、結局ブラックにしました。
ブラックといってもあまり黒々はしていません。
ちょっと使い始めての感想ですが、今までがトロ過ぎたのかもしれませんが、サクサクいい感じです。
だんだん好きになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

way : 「ずっと」「はるかに」「かなり」と強調に使う副詞

「入門ビジネス英語」 January 20, 2009 UNIT80

・We've had to plan way ahead. 「ずっと早めの計画が必要でした。」

way は「ずっと」「はるかに」「かなり」と強調に使う副詞。ahead は「先に、早めに」ということ。
この way の使い方は覚えたいです。

[OXFORD]より
adv, (used with a preposition or an adverb) very far; by a large amount
・She finished the race way ahead of the other runners.
・I must be going home. It's way past my bedtime.
・The price is way above what we can afford.
・They live way out in the suburbs.
・This skirt is way (= a lot) too short.

・Is there any way lawful way to get around the regulation? 「その規制を合法的にくぐり抜ける方歩は何かありませんか。」

get around ... は、「(物理的に)障害物などを避ける」ことから「問題や規制などを避けて通る」。
対象は、物の場合もあれば人の場合もある。

・That would be a last resort. 「それは最後の手段だろうね。」

would は、「もしそれをするとしても、最後の最後の手段でしょう」という仮定のニュアンスがある。
resort といったら、リゾート地の resort しか知りませんでしたが、「頼りにするもの、訴える手段」こんな意味があるんですね。
as a last resort や in the last resort で「最後の手段として」というフレーズで使われる。

・I'm confident you can do this. 「君ならできると確信しているよ。」

カッコいい言い方ですよね。上司として部下に言えるよう、覚えておきましょう。(AIKOさんより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

be at home ...ing 「~することに自信がある、精通している」

「入門ビジネス英語」 January 19, 2009 UNIT79

・I'm most at home coordinating the many communication channels required for quality assessment. 「品質評価に必要な多数の情報ルートの調整には、いちばん自信があります。」

be at home ...ing は「~することに自信がある、精通している」という意味。
最上級の most がついているので「いちばん自信があり、なじんでいる」ということ。

・She is quite [very much] at home in English. 「彼女は英語にとても堪能である。」(= She is quite [very] familiar with ...)[ジーニアス]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

learn the ropes 「コツを覚える」

「入門ビジネス英語」 January 13, 2009 UNIT78

・I took a while / to learn the ropes. 「やり方を覚えるのに少し手こずった。」
・Will you teach Vicky the ropes? 「ビッキーに仕事のやり方を教えてくれますか。」

the ropes には「(仕事などの)やり方」という意味がある。
船乗りとして必ず覚えなければならないロープの結び方のことから。
組織などの既存のやり方や手続きのことを指す。

learn the ropes 「コツを覚える」
know the ropes 「やり方を知っている、事情に明るい」
show the ropes
teach the ropes など。。

・I was still feeling my way along. 「まだおっかなびっくりやっていた。」

feel one's way は、手探りで道を探ることから、比喩的に「(不慣れな状況で)注意深く事を運ぶ、時間をかけてやる」という意味。
ジェイソンさんから、along は「前に向かって」という意味を付け加えていると説明がありました。
こういうのって感覚的に付けているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

否定文 Don't を避けて Avoid を使う

「入門ビジネス英語」 January 12, 2009 UNIT77

・Avoid saying that. 「それは言わない方がいいな。」
・Avoid pointing out too many weak points. 「あまりたくさん短所を指摘しないように。」

できるだけ前向きな指摘をするために、あえて否定文(Don't say ...)を避けている。
人にエネルギーを与えるためには、否定形でなく能動形、肯定形で、よりポジティブに。

ゲストのアメリカン・エキスプレスの古畑裕之さんも、
weakness という言葉を使う代わりに opportunities を使う。
troubles とか issues とか問題点のことを言う時に、challenges という言葉を使う。
と言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dancing On The Fire - Superfly

最近は仕事も早く終わり、家族で「ミュージックステーション」を見ていますが、先週出た Superfly の Dancing On The Fire はいいですねえ。
こういうベタなノリの曲好きです。なんか懐かしい感じ。
毎朝見ている「めざましテレビ」で「やさしい気持ちで」が流れていて、彼女の抜けるような声が好きでした。
おじさんは、声が出ていない歌手は何言ってるのかよく聴こえなくて、ストレスがたまってしまってダメなのですが、
彼女の声は気持ちいいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

Dale Carnegie

昨日、デール・カーネギーの 『人を動かす』 のことを書きましたが、Amazonで洋書の 『How to Win Friends and Influence People』 を見ると、"クリック なか身!検索" ということで、目次と最初の数ページを見ることができます。
今、目次を日本語と英語で比べてみています。洋書に挑戦してみようかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたテレビを買いました。

先日テレビを買ったばかりなのですが、今度は両親のテレビを買いに電気屋さんに行ってきました。
あまり大きくなくてもいいということで32型を考えていきましたが、お店で実物を見ながら店員さんと話して、これだと今のブラウン管テレビと同じか、もしかしたら小さく感じるかもしれないという話になって、どうせ買うならもう少し大きい方がいいということで、37型にすることにしました。
37型のお店にある中で一番安いものということで、シャープの液晶テレビ AQUOS LC-37ES50 にしました。
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/es50_37/

また、お勝手の小さいテレビも替えたいので、小さいテレビを探したのですが、小さくて安くてって、なかなかいいのがないんですね。
どうせならBSも付いていた方がいいということになり、結局、先日私たちが2台目に買ったシャープの液晶テレビの色違い AQUOS LC-20D50-B にしました。
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/d50_20/

同じシャープだから、リモコンの操作方法などの使い勝手も同じでしょうから、いいかなと思います。
しかし、地デジになるということで、日本中がこのようにテレビを買い替えていると考えると、すごいことですね。
だって我が家だけで、1ヶ月に4台もテレビを買っているのですから。。

価格.com - シャープ AQUOS LC-37ES50 (37) 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000018715/
価格.com - シャープ AQUOS LC-20D50 (20) 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000018703/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

How to Win Friends and Influence People 「人を動かす」 Dale Carnegie デール・カーネギー

ここ数日、『村上式シンプル仕事術-厳しい時代を生き抜く14の原理原則』 でもマネジメントのバイブルとして絶賛されていた、デール・カーネギーの 『人を動かす』 を読み返していました。
この本を読むと、気持ちが新たになるというか、気持ちが洗われるというか、最近ちょっとこういう気持ちを忘れかけていたなあと感じ、会社でも家庭でも、原点に戻ろうと思わせてくれます。
ところで、私がこの本を読んだのは、ほんの数年前。
この本どころか、自己啓発本のような本を読むようになったのも、ここ数年のことです。
この本は、もっと早く読んでおきたかったなあと感じます。
最近驚くのは、こういう自己啓発本を、学生さんも含め、若い人が読んでいるのにビックリしています。
自分の若い頃では考えられません。本当に子供でした。
今の若い人たちは、自分というものをしっかり考えていて、偉いなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

NHKラジオ 入門ビジネス英語 ベストプラクティス1

今日、会社の帰りに本屋さんに寄ったら、英語コーナーに見つけました。

『NHKラジオ 入門ビジネス英語 ベストプラクティス1(NHK CDブック)』

昨年度(2008年度)の 『入門ビジネス英語』 が本になりました。
1年分が2冊になるようで、まずは4月号から9月号まで。
「自己紹介からプレゼンまで」 です。
後半の分は来月発売のようです。

ジョン・K・ギレスピー先生と嶋川洋一先生の共著で、ジェイソン・ハッチェルさんやAIKOさんの名前はありませんでした。
これはちょっと残念。

この講座は、我々ビジネスマンの日常に関するトピックが多く、「英語」 だけでなく 「ビジネス入門」 としても、とてもためになる講座でした。
これまでにブログに書いたエントリーは以下にあります。

http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/cat20334490/index.html

現在も、テキストと録音しておいた放送を聞きながら勉強しています。

------------------------------

12月13日。本屋さんに行ったら、第2巻が発売されていました。

『NHKラジオ 入門ビジネス英語 ベストプラクティス2(NHK CDブック)』

Part1
4月「自分をPRする」
5月「仕事に必要な情報を手に入れる」
6月「誤解を解消する」
7月「プロジェクトメンバーに必要なフィードバックをする」
8月「プロジェクトリーダーとしてミーティングをリードする」
9月「既存顧客に新製品のプロポーザルをプレゼンする」

Part2
10月「顧客を訪問する」
11月「取引先と交渉する」
12月「アメリカ企業に技術移転を行う」
1月「PDCAサイクルで部下の業績を管理する」
2月「コーチングを行う、人を動かす」
3月「採用面接を行う」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

英作文

今日は仕事で疲れて帰ってきたら、子供が「お父さん待ってたよ~」といった感じで、英作文の宿題で相談されました。
しかし、シンプルな気の利いた英語が出てきません。。
中学生の英作文なのに。
だめだこりゃ状態です(涙)。
自分の引き出しに持っている表現が少なすぎます。
子供と一緒に勉強、勉強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

In that steel, burned but unbroken, lives the spirit we saw on 9-11,

"In that steel, burned but unbroken, lives the spirit we saw on 9-11,"

911で倒壊した世界貿易センタービルの跡地から回収して溶かした鉄を使って作られた軍艦「ニューヨーク」の就役式でクリントン国務長官が言った。

「鉄は焼けたが、壊れていない。9/11の犠牲者の魂は生き続ける。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/07

ネットサーフィン

久しぶりにネットサーフィン。
先日見た映画 「私の中のあなた」 My Sister's Keeper のキャメロン・ディアス Cameron Diaz は、昔 「メリーに首ったけ」 There's Something About Mary に出ていたなあ。
「メリーに首ったけ」といえば、ファレリー兄弟の作品ですね。
ファレリー兄弟といえば、「ふたりにクギづけ」 Stuck On You という映画があって、以前、飛行機の中で見たんですが、これもよかったです。
この映画で、ウェン・ヤン・シー Wen Yann Shih というアジア系の女優が出ているのですが、気になる人でした。
ファレリー兄弟では、「愛しのローズマリー」 Shallow Hal もいいですね。
ジャック・ブラック Jack Black も好きな俳優の一人です。
ローズマリー役のグウィネス・パルトロー Gwyneth Paltrow も、とてもきれいな女優さんです。
で、ここでびっくり。
グウィネス・パルトローの吹き替えに、山崎美貴とあるではありませんか。
山崎美貴って、あの「オールナイトフジ」の?
女優さんを続けていたんですね。文学座です。
ホームページを見たら「おかわりシスターズ」の写真も紹介されていました。
何だか大学時代を思い出して、懐かしくなってしまいました。
もう20年以上前のことです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDプレーヤーが欲しい

テレビを買い替えて地デジになったら映像がきれいになったことは先日書きましたが、今度買ったテレビ (Wooo) は録画機能もあるので、テレビに録画しています。
そのため、今までのDVDレコーダーは使わなくなってしまいました。
でもDVDを見るのには使えると思っていましたが、久しぶりにレンタルで借りてきたDVDを入れてみると、ガタガタっと大きな音を立てて、DVDを見ることができません。
いつの間にか故障していたとは。。
たぶんDVDを乗せるところのメカ的なちょっとした故障だと思うのですが、修理に出すと結構お金がかかりそうです。
というわけで、今、安い再生専用のDVDプレーヤーを買おうかなと思っています。
とにかく安くて、なるべくいいものを探しています。

ただ今の候補
Pioneer DVDプレーヤー USB端子搭載 DV-310
TOSHIBA DVDプレーヤー SD-300J
SONY CD/DVDプレーヤー DVP-NS53P


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

Googleにクッキーモンスター 「セサミストリート40周年」

Cookie_monsterhp

Googleの形をしたクッキーをバリバリ食べるクッキーモンスターが。
セサミストリート40周年なのだそうです。
http://www.google.co.jp/

アメリカのSesame Workshopのオフィシャルサイト
http://www.sesameworkshop.org/home

日本のセサミストリート オフィシャルホームページのスタックブログにも
http://sesame-street.jp/staff/blog.html

高校時代の運動会で、黄色組だったので、大きなビッグバードを作ったのも、懐かしい思い出です。

----------

11/7 今度はオスカー登場です。
11/8 はエルモ!

OscarhpElmohp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

テレビを買いました。

やっとテレビを買いました。
我が家には2台のブラウン管テレビがあったのですが、立て続けに故障。
ここ1ヶ月は、DVDレコーダーのチューナー経由で、テレビを見ていました。。

買ったのは、
日立のプラズマテレビ Wooo P42-HP03 と、
http://av.hitachi.co.jp/tv/plasma/xp03/products/42hp.html
シャープの液晶テレビ AQUOS LC-20D50-W です。
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/d50_20/

この辺りは電波の状態が非常に悪いため、これまでアナログの時は、少しザーザーノイズが混ざった画面を我慢して見ていました。(皆さん信じられないと思いますが。。)
ところが地デジになって、きれいな画面が映るようになり、家族一同大喜びです。
(設置に来てくれた電気屋さんによると、電波レベルはギリギリなのだそうです。)

居間のテレビは、これまでのブラウン管の25型から薄型の42型になり、大画面に圧倒されています。
今回何より驚いたのは、BSやCSってこんなにチャンネルがたくさんあるんですね。

エコポイントの申請も終えました。
http://eco-points.jp/

まだ機能を把握しきれていませんが、満足な買い物となりました。
さっきから、価格.com のレビューやクチコミを見て、勉強しています。
電気屋さんに薦められてこの機種にしましたが、買う前にもう少し見ておけばよかったかな?

価格.com - 日立 Wooo P42-HP03 (42) 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000029738/
価格.com - シャープ AQUOS LC-20D50 (20) 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000018703/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

My Sister's Keeper 「私の中のあなた」

My Sister's Keeper 「私の中のあなた」

今日、映画を見てきました。いい映画でした。
家族みんなのそれぞれの気持ちを痛いほど感じました。
やはり子を持つ親としてスクリーンを見ている自分がいました。

この映画の原題は "My Sister's Keeper"
これってあまりにもストレート過ぎるのではないかと思いました。
どうしてなのだろう。。

インターネットを検索してみたら、
旧約聖書のカインとアベルの物語の "Am I my brother's keeper?"
から来ているということでした。

http://carrie.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/my-sisters-keep.html
http://blog.livedoor.jp/y0780121/archives/50267224.html
http://blog.metrotrip.jp/?eid=794123
http://blog.yoshiomaki.com/2009/07/my-sisters-keep.html

そうなんだ。。
アメリカ人なら、自然に(しかもそこに深い意味を感じて)入ってくるタイトルなのでしょう。
でも日本人にはなかなか分からないので、この邦題がつけられたのだと思います。
「わたしのなかのあなた」って、いいタイトルだと思います。

先日、「村上式シンプル仕事術」のエントリーの時にも書きましたが、
やはりアメリカを知るには聖書を知っておきたいです。

Official Site : http://www.mysisterskeepermovie.com/
日本公式サイト : http://watashino.gaga.ne.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »