« カナディアン・ロッキー (Canadian Rockies) | トップページ | 村上式シンプル仕事術 »

2009/10/10

Leave it to me. 「私に任せてください。」

「入門ビジネス英語」 October 14, 2008
UNIT56 : Visiting a Customer to Discuss a Problem (2)

問題解決に向けて、今日は元気よく!

「私たちに任せてください。」
Leave it to us.

「私に任せてください。」
Leave it to me.
You can count on me.

John's Advice 「ジョンからのアドバイス」は、いつも参考になります。

Remember: In American business environments, common sense holds that glitches are inevitable but are opportunities to learn and improve.
「アメリカのビジネス現場での常識 - 不具合は不可避。逆にそこから学び、改善するチャンスだ。」


|

« カナディアン・ロッキー (Canadian Rockies) | トップページ | 村上式シンプル仕事術 »

コメント

始めまして。一人でこつこつとNHKのテレヴィなどで英語を勉強しているシニアです。

NHK物知り英語倶楽部に出ているMusic Notesで、過去のものを調べたいのですが、本屋さんでバックナンバーを全部買うわけにもいきません。どうやったら調べられますか。今までのMusic notesを全て聴いてみたいのです。

投稿: art_of_english | 2009/10/11 14:15

art_of_englishさん、はじめまして。
コメントいただきましてどうもありがとうございます。
申し訳ありません。私は「英語ものしり倶楽部」のテキストを買っていないので、過去にどんな曲が取り上げられたか、ちょっと分かりません。
川本佐奈恵さんのブログなどで聞いてみたら、テキストを持っている方が教えてくれるかもしれません。
また、NHKラジオ講座のメルマガを出しているとくパパさんにお聞きするのもいいかもしれません。
まずは、番組あてに直接メールしてみれば意外と返事がもらえるかもしれません。
Leave it to me. 「私に任せてください。」っていうエントリーなのに、何にもお力になれず申し訳ありません。。
一人でこつこつと続けていらっしゃるとのこと、すごいですね。
私は今年度はすでに挫折してしまっているのですが、art_of_englishさんを見習ってまた頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2009/10/11 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/46445700

この記事へのトラックバック一覧です: Leave it to me. 「私に任せてください。」:

« カナディアン・ロッキー (Canadian Rockies) | トップページ | 村上式シンプル仕事術 »