« サンフランシスコ - カリフォルニア縦断!シンプル会話術 | トップページ | いまだ木鶏たりえず »

2009/05/23

Worrying gets you nowhere. What's done is done. Don't give it another thought.

今月の「英語5分間トレーニング」を復習しています。

5/11(月)の Let's Read Out Loud! より、これはもうそのまま覚えないと分からないな。というモノローグです。

・Worrying gets you nowhere. 「くよくよしても始まらない。」
・What's done is done. 「済んだことはどうしようもない。」
・Don't give it another thought. 「気にするのはよせよ。」

"get you nowhere" で電子辞書で例文検索してみると、
Deceit will get you nowhere. 「だましても何にもならないよ。」という例文がジーニアスにありました。

インターネットでもサーチしてみたら、
Flattery will get you nowhere. 「またまた、なんも出ないよ~。」なんて例文が。

あれっ?これ最近見たことがある。

ラジ子さんのブログ「NHKラジオ/英語復習帳」で取り上げられていました。
http://nhkradio-everyday.seesaa.net/article/117518338.html

やっぱりラジ子さんのブログは、ためになるし、おもしろいし、最高ですね。

What's done is done. はジーニアスでは、What's done cannot be undone. 「<<ことわざ>>すんだことは元に戻らない。」といっしょに載っていました。

Don't give it another thought. は、そのまま OXFORD の例文にありました。
= to tell sb not to worry after they have said they are sorry. と書かれていました。

|

« サンフランシスコ - カリフォルニア縦断!シンプル会話術 | トップページ | いまだ木鶏たりえず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/45106571

この記事へのトラックバック一覧です: Worrying gets you nowhere. What's done is done. Don't give it another thought.:

« サンフランシスコ - カリフォルニア縦断!シンプル会話術 | トップページ | いまだ木鶏たりえず »