« ラジオ スタジオからこんにちは! 実践ビジネス英語 | トップページ | 杉田敏先生から新年のメッセージ »

2009/01/11

「自助論」 Self-Help by Samuel Smiles

今、サミュエル・スマイルズの「自助論」を読んでいます。

スマイルズの世界的名著 『自助論』 知的生きかた文庫 サミュエル スマイルズ (著), Samuel Smiles (原著), 竹内 均 (翻訳)

この本はいいです。
今の私はこういう本を読みたがっていたんだと実感しています。
原著は1858年に出版されたとのこと。
竹内均氏の訳がとても読みやすく、ぐいぐい引き込まれて読んでいます。

本の中では、とにかくたくさんの人物の実例が引き合いに出され、論じられています。
どこどこの誰々は、○○の中でこう書いている。。こう語っている。。というようなものが多いのですが、こういうポイントのところだけでも英語でどう表現されているのか知りたいなと思いました。

プロジェクト・グーテンベルクを探したところ、公開されていました。
Self help; with illustrations of conduct and perseverance by Samuel Smiles - Project Gutenberg
http://www.gutenberg.org/etext/935

ちなみに冒頭の「天は自ら助くる者を助く」は、"Heaven helps those who help themselves"

下記のAmazonで表示される本のカバーとは違って、私が本屋さんで買ったのは緑色の表紙でした。

|

« ラジオ スタジオからこんにちは! 実践ビジネス英語 | トップページ | 杉田敏先生から新年のメッセージ »

コメント

私はこの最初の部分(多分1章)だけ日本語、英語に吹き込まれたCDを持っています。やる気がでない時に日本語をよく聞いたりします。英語は難しいと思います。でも英語にも繰り返し挑戦できればと思います。忘れないでおきたい本ですね。

投稿: TAKE | 2010/03/13 21:35

TAKEさん、こんにちは。コメントいただきどうもありがとうございます。
そんなCDがあるんですね。
売っているものですか?
Audiobookというものでしょうか。
通勤の車の中などで聞きたいですね。
このエントリーは、1年以上前に書いたものでした。
久しぶりに読み返してみようかなと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2010/03/13 22:33

Markさん、こんにちは。

右脳がぐんぐん目覚める4倍速CDブック―「自助論」を英語と日本語で聴く! (単行本)
と、いった本です。
著者の学習論は、私には理解不能でチンプンカンプンなのですが、『自助論』をテキストにしているのがよいと思います。

投稿: TAKE | 2010/03/16 00:36

TAKEさん、ありがとうございます。

>右脳がぐんぐん目覚める4倍速CDブック―「自助論」を英語と日本語で聴く! (単行本)
>と、いった本です。

おー、そんな本があるんですね。

>著者の学習論は、私には理解不能でチンプンカンプンなのですが、

(^^)

>『自助論』をテキストにしているのがよいと思います。

そうです、そうです。

投稿: Mark | 2010/03/16 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/43703810

この記事へのトラックバック一覧です: 「自助論」 Self-Help by Samuel Smiles:

« ラジオ スタジオからこんにちは! 実践ビジネス英語 | トップページ | 杉田敏先生から新年のメッセージ »