« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/30

入門ビジネス英語2月号 「コーチングを行う、人を動かす」

2月号のテキスト7ページにこんなことが書いてあります。

今月のテーマ 「コーチングを行う、人を動かす」

今月は、マネジャーの役割の中で最も注目を集めている「コーチング」と、人を動かす説得力について見ていきます。1980代に行われた国際的な調査によれば、「マネジャーは社員から尋ねられる質問に対して、大方の回答を持っているべきである」という項目に、日本人回答者の78パーセントが賛成したのに対して、アメリカ人回答者は18パーセントしか賛成しなかったということです。この日米の風土の違いを踏まえて、日本人マネジャーがアメリカで優れたコーチングや説得を行うための取り組み方や役に立つ表現を学びましょう。

うーむ。。。

私の好きな本。
デール・カーネギー ( Dale Carnegie ) の
『 人を動かす - How to Win Friends and Influence People 』


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/29

I love you both more than you can imagine.

Sasha and Malia,
I love you both more than you can imagine.

オバマ大統領の勝利演説 (Barack Obama's Victory Speech)
で私が好きなセリフです。

まったく政治と関係ない部分なのですが。。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/28

オバマ本

オバマ大統領に関する本やDVDがたくさん出て、一大ブームですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

First things first. 「最初にすべきことからまず始めよう。」

入門ビジネス英語 1/26 UNIT81

今日は、松村壮一郎(通称ソウ)のセリフに重要表現が固まっていますね。

・First things first. 「最初にすべきことからまず始めよう。」

・Do up a draft of all product lines, so you can get a feel for what's involved. 「全製品ラインの下書きを用意して。それで、どうすればいいかが飲み込めるでしょう。」

do up は、ここでは、prepare, make, arrange, create といった意味に解釈できる。

ドゥーワップ (doo-wop) じゃないですよ~。

・Let's go into this / with our eyes open. 「気をつけて取り組みましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

入門ビジネス英語

NHKラジオ「入門ビジネス英語」が好きです。
やっぱり内容が自分の興味に合っています。
最近はさぼり気味だったのですが、音読を始めました。
自分は通勤の車の中が結構貴重な勉強時間なのですが、
やっぱりカーステで聞くにはCDが楽なんで、CD欲しいなあなんて思うんですが、
1470円って微妙に高いかなあ。。
このテキスト、もっともっと自分のものにしないともったいない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/24

ラジオ スタジオからこんにちは! 基礎英語2

「ゴガクル」の ラジオ スタジオからこんにちは!で、

基礎英語2の、高本裕迅先生、Maiko Copelandさん、Tom Meleskyさんからのメッセージが公開されています。

マイコ・コープランドさんを初めて見ました。可愛いですね。

ユージン先生が、「3月30日からの新しいシリーズもお楽しみに」って言ってます!

http://gogakuru.com/movie/index.php?mpcode=mprdo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説

新聞によりますと、『 生声CD付き [対訳] オバマ演説集 』 CNN English Express編 が、
な、なんと40万部突破の売れ行きなのだそうです。

昨年、私が本屋さんにぶらりと寄ったときに見つけて購入したのが11月22日のこと。

その日のブログにはこんなことを書いています。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2008/11/post-523f.html

その時はもちろん第1刷だったのですが、今はどうなっているのでしょう??

いよいよ全世界が注目の大統領就任式ですが、同じ朝日出版社から、今度は
『 生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説 』 CNN English Express編
として出版されるそうです。

オバマ大統領就任演説だけでなく、ケネディ大統領就任演説、リンカーンのゲティスバーグ演説が収録されているとのこと。

実はケネディ大統領就任演説は、以前購入した 『挑戦する英語』
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/01/post_9711.html
にも抜粋して収録されていたのですが、何といってもオバマの大統領就任演説のCDです。

今回も1000円+税50円というお手軽価格なので、さっそく予約してしまいました。
期待しています。楽しみです。

12月15日のブログにも書きましたが、毎朝、通勤の車の中でオバマ氏のスピーチを聞いていると、何だかやる気が湧いてきます。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2008/12/barack-obama-dv.html


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/18

「ラーメンガール」と「ランガーメール」

川本佐奈恵さんのゴガクルブログ You can do it!
http://gogakuru.com/blog/selection/kawamoto/
で、「ラジオ英会話」講師の遠山顕先生が、日米合作映画「ラーメンガール」に出演されていることが紹介されていました。

「ラーメンガール」という文字を見たとき、実は最初「ランガーメール」と見間違いました。。

というのも、数年前、やり直し英語に燃え始めた頃、
『THEがよくわかる本-ザ・ラーメンからDefender of the Faith(英国君主)まで』 ランガーメール編集部 (著)
という本を購入しました。

the とか a とか、冠詞って、よく分からない。。
そんな時に、インターネットのどこかで紹介されていて、値段の安さもあって買ってみました。
参考書っぽくなく、読み物のような感じで、分かりやすい本です。
ランガーメール編集部っていうのが、なんだか不思議な響きを持っていました。

そんなことより、遠山先生の「ラーメンガール」の公式サイトは、こちらです(笑)。
http://wwws.warnerbros.co.jp/ramengirl/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

外国人観光客向けツアー

今週は出張で東京に行っていたのですが、ホテルのロビーでおもしろいものを見つけました。

外国人観光客向けのツアーのパンフレットです。

私たちが海外へ行った時に現地でオプショナルツアーを申し込んだりしますが、海外から日本に来た旅行者向けにも同様にあるんですね。

よく考えたら当たり前か。。

3つほど持ち帰ってきましたが、

・City Tours of Tokyo
東京タワーに大相撲観戦、浅草ツアーなど、いろいろあって楽しそうです。

・From Tokyo 1-Day Tours
富士・箱根がいちおし。日光、鎌倉もありますよ。

・From Tokyo THE SHINKANSEN TOUR
こちらは新幹線での旅です。京都、広島はじめ、ほんとにいろんな所へのツアーがあります。

SUNRISE TOUR JTBのホームページはこちら。
http://www.jtb-sunrisetours.jp/JTB.SunriseTours/frontend/default.aspx

これを見ていてもなかなか面白いです。

英語の勉強にもいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/12

Honesty is the best policy, 「正直は最善の策」

昨日のエントリーに書いた『自助論』の中で、「正直は最良の策」という言葉が出てきます。

この表現、新渡戸稲造の『武士道』の中で見たことがあります。
私が読んだ奈良本辰也氏の翻訳版では、このように書かれていました。

「アングロ・サクソン民族の高い商業道徳に対する私の偽らない敬意をもって、私はその根拠をたずねたことがあった。するとその答えは、正直は割に合う。すなわち「正直は最善の策」である、というものであった。」

実は私が『武士道』を読もうと思ったきっかけは、この言葉に出会ったからで、その出会いは、
『プロジェクトを成功させる 現場リーダーの「技術」』 岡島 幸男 (著)という本でした。

この本は、リーダーとして実際に現場でプロジェクトを進める上でのさまざまな使えるノウハウや心がけなどが、具体的に書かれており、とても良い(好きな)本です。

さて、この「正直は最善(最良)の策」という言葉。
英語ではどのように表現されているのでしょう。

自助論と同様、武士道もプロジェクト・グーテンベルクで公開されていました。
Bushido, the Soul of Japan by Inazo Nitobe - Project Gutenberg
http://www.gutenberg.org/etext/12096

"Honesty is the best policy,"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/11

杉田敏先生から新年のメッセージ

「NHK ラジオ 実践ビジネス英語」の杉田敏先生のホームページの掲示板に
先生ご自身からの新年のメッセージ「年頭のご挨拶」が掲載されていました。

SUGITA FORUM
http://www.ethospathoslogos.com/bbs/wforum.cgi

杉田先生の講座はやっぱり内容が興味深いですね。
4月号からスタートする新年度の最初のレッスンのテーマはRecession Chicだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自助論」 Self-Help by Samuel Smiles

今、サミュエル・スマイルズの「自助論」を読んでいます。

スマイルズの世界的名著 『自助論』 知的生きかた文庫 サミュエル スマイルズ (著), Samuel Smiles (原著), 竹内 均 (翻訳)

この本はいいです。
今の私はこういう本を読みたがっていたんだと実感しています。
原著は1858年に出版されたとのこと。
竹内均氏の訳がとても読みやすく、ぐいぐい引き込まれて読んでいます。

本の中では、とにかくたくさんの人物の実例が引き合いに出され、論じられています。
どこどこの誰々は、○○の中でこう書いている。。こう語っている。。というようなものが多いのですが、こういうポイントのところだけでも英語でどう表現されているのか知りたいなと思いました。

プロジェクト・グーテンベルクを探したところ、公開されていました。
Self help; with illustrations of conduct and perseverance by Samuel Smiles - Project Gutenberg
http://www.gutenberg.org/etext/935

ちなみに冒頭の「天は自ら助くる者を助く」は、"Heaven helps those who help themselves"

下記のAmazonで表示される本のカバーとは違って、私が本屋さんで買ったのは緑色の表紙でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/09

ラジオ スタジオからこんにちは! 実践ビジネス英語

NHKエデュケーショナルの「ゴガクル」というサイトの
ラジオ スタジオからこんにちは!というコーナーで、
実践ビジネス英語の収録風景の紹介ビデオがアップされていました。

http://gogakuru.com/movie/index.php?mpcode=mprdo

杉田敏先生とパートナーの松下クリスさんからのメッセージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

脱「ないない症候群」

今日から仕事始めでした。今年も忙しくなりそうです。

昨日紹介した「徹底トレーニング英会話」のホームページの「岩村流英語筋肉論」。

http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/lets/muscle/index.html

バックナンバーも聞いてみました。

圭南先生、やっぱり熱いです。おもしろいです。

第2回の、脱「ないない症候群」。

最高です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

岩村流英語筋肉論

今年度の「徹底トレーニング英会話」は再放送のため、これまで放送を聴くことはありませんでした。
新年を迎え、気持ちを新たに音読でも。。と考えたときに、金曜日の「Let's Read Out Loud! 音読徹底トレーニング」のモノローグが好きだったなあ。。なんて思ったりしていました。

先ほど、「NHKラジオ 徹底トレーニング英会話テキスト ホームページ」を久し振りにのぞいてみました。
http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/lets/index.html

そこには、「岩村流英語筋肉論」という特集コーナーがありました。

テキストに掲載の連載「岩村流英語筋肉論」を岩村先生の声で無料配信中。英語を上達させるためのトレーニング法や心構えを毎月ご紹介します。ここでしか聞けない岩村先生のメッセージもあります。

ということで聴いてみました。
久しぶりに圭南先生の声を聞きました。岩村節は健在ですね。

ところで少し前に、『英語は音読だ!―岩村流英語筋力アップ法 (NHK CDブック) 岩村 圭南 (著) 』という本が出たのですね。
「徹底トレーニング英会話」2006・2007年度テキストに掲載された「Let's Fill in the Blanks!」と「More Reading Out Loud」に加筆し、音読トレーニング用として1冊にまとめたということで、3行モノローグが30例と、トピック別の長めのモノローグが24トピック・72例、掲載されているそうです。
自分的には「More Reading Out Loud」はちょっと長いかな。
短いのがたくさんあったらなあ。。
今度本屋さんでチェックしてみよう。

やっぱり、金曜日の「Let's Read Out Loud! 音読徹底トレーニング」のモノローグだけで一冊作ってほしいなあ。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

2005年3月15日(NHKテキスト4月号発売日の翌日)から始めたこのブログも4度目のお正月を迎えました。
プロフィールのページにも書いてある通り、挫折を繰り返す英語学習に対する、自分自身のモチベーションを維持するためにブログを始めました。

私は元々(学生時代から)英語が大嫌いでしたが、ひょんなことから、30代半ばになって、急に英語の勉強に目覚めました。
最初の出来が悪かったので、その頃は真剣に勉強するとスコアが上がり、それが英語勉強熱をヒートアップさせてくれました。

ところがここ2年ほどは、仕事の関係もあり、正直なところ、英語学習は停滞ぎみです。
英語のレベル自体も大きな壁にぶち当たっているような気がします。

ここを越えるためには、あの英語学習に目覚めた頃のように、集中して英語に取り組まなければならないと思います。
ただし今は、仕事も含めてなかなかそのように出来ないのも事実です。

でも、英語に対する興味は今も衰えていません。
時間はかけられなくても、細切れ時間を生かして、集中して英語に取り組めるよう、
そして、いつまでも 『英語学習モチベーション』 を持ち続けられるよう、頑張りたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

平成21年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »