« I'm sure はポジティブな意味で使われていると思いがちだが、ちょっと自信がなさそうに聞こえる | トップページ | Let's get the ball rolling. »

2008/06/04

チャロとドレッド

「リトル・チャロ」はテレビ版を毎週録画して見ています。
本当によく出来ていますね。毎週引き込まれて見ています。

第10話 「本当の誕生日」

ドレッド、まじでかっこいいですね。

Dread:
It doesn't really matter when your birthday is. 「どの日に生まれたかなんて 関係ないさ」

You have a wonderful day to celebrate anyway. 「おまえにも 祝いたくなるような すばらしい日が あるだろう」

You remember the day you met Shota? 「翔太に会った日を 覚えているか?」

Charo:
Yes. It was a snowy day. Sunday morning. 「うん 雪の日だった 日曜日の朝」

Dread:
Then every snowy Sunday morning will be your birthday... 「じゃあ 雪の日曜の朝は いつも おまえの誕生日だ」


番組最後の「Think in English」のコーナー

キャンディのセリフ「ごめんなさい、悪いこと聞いちゃったかしら。」を英語にすると?

I'm sorry if I hurt you. I didn't mean to. 「傷つけちゃったんだったらごめんなさい。そんなつもりはなかったの。」

なーんて、今週の「入門ビジネス英語」みたいですね。

もう一つシェリーとマイケルが紹介していた言い方は、

Forgive me. I seem to have asked you something very (personal).


|

« I'm sure はポジティブな意味で使われていると思いがちだが、ちょっと自信がなさそうに聞こえる | トップページ | Let's get the ball rolling. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/41420140

この記事へのトラックバック一覧です: チャロとドレッド:

« I'm sure はポジティブな意味で使われていると思いがちだが、ちょっと自信がなさそうに聞こえる | トップページ | Let's get the ball rolling. »