« ゴガクルに登録 | トップページ | プール »

2008/05/04

静岡国際陸上を観戦

昨日(5月3日)は、エコパ・スタジアムへ、陸上の北京五輪代表選考会を兼ねた日本グランプリ第4戦「第24回静岡国際陸上競技大会」を見に行ってきました。
実は陸上のことはまったく分かりませんが、せっかく近くで行われているのだからということで、行ってみました。
陸上競技の大会を見るのは初めてのことです。
スケジュールもまったく分からぬまま、10:00に会場に到着。
エコパはやっぱり素晴らしい競技場です。

まずは、県内の小中学生のリレーが行われていました。
小学生とはいえ、みんな速い。
この中から、将来のオリンピック選手が生まれるのかもしれません。
そして、応援のお母さんたちが熱いです(^^)。
さらに中学生ともなると、もう迫力がありますね。
かっこいいです。

11:00の女子砲丸投げから、招待選手の競技が始まりました。
どこに座ったらいいのか分からず、とりあえず、第4コーナーをまわったあたりに(競馬じゃないけどこういう言い方するのかな?)陣取りました。

印象に残った選手といいますと、
女子400Mの丹野麻美選手。
アメリカのウォラス選手と競り合い、惜しくも2位でしたが、日本新を目の前で見ることができ感動です。

男子400Mの金丸祐三選手。
五輪参加A標準記録突破。
何よりも、彼の走りには力強さを感じました。
何て表現したらいいのか分からないのですが、200Mまでグーっとスーっと行って、その後もグイグイと。
とにかく他の選手とは違うと、素人の私が見ても感じました。

記録が出ると、お客さんは「オー」っと唸りますね。
女子200Mの福島千里選手も日本新記録達成。っと思いきや追い風参考。
残念。でも素晴らしい走りでした。
4月29日の織田幹雄記念国際陸上の100Mで日本タイを出しているそうですが、まだまだ速くなりそうな、そんな雰囲気がありました。

男子走り高跳びの醍醐直幸選手。
この競技は最初の方はお客さんもあまり注目していないのですが、最後の方で人が絞られていくと、みんなの目が集まります。
会場中が手拍子で盛り上げ、跳んだ瞬間、みんなが「やったー」となります。

メインスタンド前では、女子走り幅跳びが行われました。
スタート地点の付近に席を移動して見ることにしました。
池田久美子選手が跳ぶときは、砂場の向こうのカメラマンの数は半端じゃありません。
1回跳ぶたびに監督さん(福島大学の川本和久監督)がスタンドからアドバイスをしていました。
優勝は池田選手。貫録勝ちでしょうか。
選手たちを本当に間近から見ることができたのですが、鍛え上げられたあのカモシカのような(死語?(笑))脚は、変な意味じゃなく、本当に美しいですね。かっこいいです。
あと、走り幅跳びで他に気になった選手は、枡見咲智子選手(桝見咲智子選手かな?)と岡山沙英子選手です。
池田選手はもちろんですが、この二人にも「雰囲気」を感じました。
これからも頑張ってほしいです。

北京オリンピックに向けて、陸上に対する興味がぐんぐん盛り上がってきました。

陸上ファンの方|日本陸上競技連盟
http://www.rikuren.or.jp/fan/
競技者向け|日本陸上競技連盟
http://www.rikuren.or.jp/athlete/

昨夜から陸上関係のホームページをネットサーフィンしています(笑)。

|

« ゴガクルに登録 | トップページ | プール »

コメント

福島大学の川本和久監督のページです。
「川本かんとく陸上日記」が読み応えあります。
陸上ファンになります。
http://www.futc.org/KAZZ/kawamoto.html

投稿: Mark | 2008/07/02 01:21

このページも素晴らしい。
北京オリンピックに向けてますます目が離せません。

陸上競技が10倍面白くなる
寺田的
陸上競技WEB
http://www.ne.jp/asahi/rikujouweb/terada/index.htm

投稿: Mark | 2008/07/04 00:11

URLが変わっていました。
http://www.rikujouweb.com/

投稿: Mark | 2011/05/13 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/41085499

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡国際陸上を観戦:

« ゴガクルに登録 | トップページ | プール »