« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

母の日 (Mother's Day) の カーネーション (Carnation)

松坂慶子さんと松本侑子さんの「赤毛のアンへの旅」を見ていたら、スタジオセットのバックにきれいな花が。
それで思い出しました。
もうすぐ「母の日」だということを。
私は今まで何もしたことがなかったのですが、ここ2年ほど、楽天でカーネーションを買って家内のお母さんに届けてもらっています。(あまり高価なものではないのですが。。)
今年は私の母にも贈ってみることにしました。

今年はこれにしてみました。

【送料無料】母の日ギフト限定 【母★3,000円以下スイーツ】【母の日】ピンクカーネーション4号...

去年はこれでした。結構喜んでくれていたそうです。

【送料無料】母の日ギフト!お花にありがとうの気持ちを込めて。幸せ特典付き【08母の日ポイン...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

You mean, hateful boy! 「あなたは意地悪で、憎らしい男の子だわ!」

今日は仕事から帰ってきて夜11時過ぎ、遅い食事をしていたら、テレビの方から「ピーピー」という音がしました。
何かと思ってみると、ハードディスクレコーダーから「空き容量不足で録画できません」とのメッセージ。。
ガーン。
結局、今日の「3か月トピック英会話『赤毛のアン』への旅・原書で親しむAnneの世界」は録画できず、あわてて生で見ました。


今日はあのニンジン事件の日です。
"Carrots! Carrots!"とからかわれたアンが、ギルバートに言ったセリフ。

"You mean, hateful boy!" 「あなたは意地悪で、憎らしい男の子だわ!」

この"mean"ですが、「意地悪な」という意味の形容詞だったんですね。
正しくは"You are a mean and hateful boy!" だったとは。
"You are a hateful boy." みたいに、"mean" を勝手にイコール(=)の意味で捉えていました。

この番組はいいですね。
落ち着いた番組の雰囲気もいいですし、内容がいいです。
「原書で親しむAnneの世界」というコンセプト通りにしっかり作られています。

松本侑子さんは、以前ラジオの「ものしり英語塾」で「謎とき『赤毛のアン』スコットランドの古風な香り」と題して放送された際は、『赤毛のアン』に秘められた「謎」や「しかけ」を解き明かしてくれましたが、今回は、原書をやさしく読めるように導いてくれます。

「赤毛のアンへの旅〜秘められた愛と謎 松本侑子(著)」

「赤毛のアン 三部作 DVD-BOX (赤毛のアン・アンの青春・アンの結婚)」


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/29

Isn't she something! 「あの子 イケてない?」

今日のチャロ (Episode5 Friends) からマルゲリータのセリフ。

"Wow. Look at her. Isn't she something!"
「ワオ!見てあの子!いけてない?」

こういう言い方ってあるんですねぇ~。


#私も坂本麻紀子さんと同じく、先週からマルゲリータの歌が耳の中でリピートされていました(笑)。。

♪ New York, New York

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/26

ジョンからのアドバイス (John's Advice) 「入門ビジネス英語」

「入門ビジネス英語」のテキストには、放送では触れられませんが、1週間の最後に「ジョンからのアドバイス(John's Advice)」というページがあります。
これは、テキスト執筆のジョン・K・ギレスピー先生(John K. Gillespie)からの、その週のテーマについてのアドバイスです。
英語と和訳が載っていて、英語は難しいので、和訳の方を読むのですが、とてもいいことが書いてあって、勉強になります。
基本的にはアメリカ人とビジネスをする上での注意点が書かれているのですが、アメリカとか日本とか関係なく、仕事をする上で、上司として、部下として、考えるべきこと、気をつけたいことだなあと感じます。
例をあげて、ポイントを押さえて書かれており、とても参考になります。
先日5月号を買ってきましたが、英語の勉強のテキストであると共に、ビジネス本?としても興味深く読むことができます。
この講座は本当にいいですね。
仕事が忙しいことを言い訳にせず、一つでも二つでも自分のものにできるよう、続けていきたいと思います。

「日本文化を英語で紹介する事典」 杉浦 洋一 + John K. Gillespie 共著


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/23

I have mixed feelings.

今日の「入門ビジネス英会話」は、4月の最終回でした。
ゲストのソニーの和田真司さんとも今日でお別れです。

今日は、I have mixed feelings. という表現を教えてくれました。
実はこのフレーズは、私が初めて聞いた「ビジネス英会話」で出てきたのを覚えています。
2002年の10月号(4月号) の Lesson1. Headhunter's Call 「ヘッドハンターからの電話」
の第1回目の放送で、大滝怜治にアンジェラ・ナッシュから電話がかかってきます。
その最後に、前年に911が起こったニューヨークに戻ることについてどう思うかと問われて、
大滝怜治が、「複雑な気持ちですね。」と答えていました。
いやあ懐かしいです。
今、当時のテキストが目の前にありますが、厚いですね~。
内容ぎっしり詰まっています。
マーカーや書き込みがいっぱいで、私なりに頑張った跡が見られます(笑)。

話は「入門ビジネス英語」に戻りまして、
SONYの和田さんのお話は楽しかったです。
やっぱり実際にビジネスで英語を使っている人のお話は勉強になります。
来月はインテルの阿部剛士さんということで、どんなお話が聞けるか、またまた楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/21

チャロ

リトル・チャロいいですね~。
毎日のラジオ放送は聞けなくなってしまいましたが、
毎週月曜日のテレビ放送が楽しみです。
今日もマルゲリータがおもしろかったですね。
続きが楽しみです。
子供たちも楽しみにしています。
それから司会のシェリーさんがいいですね。
あのハスキーボイスもいいです。
佐藤良明先生もあの白衣での登場はいまいちですが、
昨日の番組宣伝での雰囲気はかっこよかったですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/20

我が家もやっと。。

我が家もやっとブロードバンドになりました。
光ではありません。ADSLです(^^)。。

やっとNHKのストリーミング放送が聴けるようになりました。
ポッドキャストの音声ファイルのダウンロードに1時間かかっていたのが一瞬で終わります。
WindowsUpdateに一晩かかっていたのがウソのようです。
YouTubeというものも初めて観ましたよ~。
世界が変わりました。感動です(笑)。。
みなさんはこういう環境にいたのですね。
というか、今どきの人は光でもっと速いのでしょうか?
私のこと笑わないでくださいね。。

ついでにパソコンを変えました。
NECの「Lavie L LL570/LG」というタイプです。
やっぱりノートパソコンはいいですね。
こんな小さな中に、今までのパソコンの何十倍の機能が入っているのですね。

それから、せっかくなので無線にしました。
プロバイダから送られてきたADSLモデムがNECの「Aterm WD605CV」というものだったので、「WL54AG」というLANカードを買って装着。
難しい設定が待っているのかと思いきや。。
「らくらく無線スタート」という機能で、簡単に接続の設定が終わりました。
すばらしい!!
Wiiも同様にネットワークにつなげてみました。
これなら誰でも簡単にできますね。

というわけで出費がかさみましたが、やっぱり快適ですね。
これからは、インターネットをばりばり使って英語学習生活を満喫したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

トークマスター2の新プログラム(Ver.1.26)で「月・火」と「水・木・金」の予約設定が可能に

トークマスター2のプログラムがバージョンアップされました。(Ver.1.25 → Ver.1.26)

http://talkmaster.jp/support/dl_tm2program.html#verup

予約設定に「月・火」及び「水・木・金」が追加されて、

「入門ビジネス英語」と「実践ビジネス英語」を分けて予約できるようになりました。

このところ仕事の関係でなかなかブログの更新ができませんが、「入門ビジネス英語」を聞いています。

今日もこんな時間になってしまった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/05

It's so touching. 「英語ものしり倶楽部」

今日は「英語ものしり倶楽部」の第1回でした。
司会は、大杉正明先生とリサ・ヴォート先生。

「英語俳句」は個人的にはあまりピンと来ないのですが、意外と「へぇー」なんてことになったりするのかな?

4月の対談コーナー Weekend Session のゲストは奥野史子さんです。
シンクロの立ち泳ぎのことを Egg beater って言うんですね。

やっぱり The Music Notes コーナーがいいですね。
ジェームズ天願先生のもよかったけど、お二人が英語でお話されて、いい感じです。リスニングの勉強にもなります。

記念すべき第1回の曲は、サイモンとガーファンクルの、サウンド・オブ・サイレンス (The Sound of Silence)
映画 「卒業」(The Graduate) のテーマソングです。

放送でも話していましたが、大杉先生はこの映画に相当の思い入れがあるようです。
以前、AERA English でも紹介していました。青春時代の思い出ですね。

そして曲が流れ。。。
ジーン。。 やっぱり名曲だなあ。。

リサさん : No matter how many times I hear this song. It's so touching. I love it.

大杉先生 : You can say that again. Actually it brings back all the memories of my student days.

今日は It's so touching. という表現を覚えました。

----------

杉田敏、大杉正明、マーシャ・クラッカワー、遠山顕、英語四天王が薦める「この映画が効いた!」
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/11/post_7d34.html

大杉先生の「ものしり英語クイズ:映画特集」
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/08/post_3263.html

大杉先生の「ものしり英語クイズ」に出てきた映画
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/08/post_fbbd.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トークマスタースリムはどこ製?

私のトークマスター2は Made in Korea です。
韓国製って意外と珍しいなと思ったのですが、
最新のトークマスタースリムは Made in どこでしょうか?
やっぱり China でしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/04

途中から昨日の放送に。。 「チャロの英語実力講座」

先ほど帰宅して、録音しておいた「チャロの英語実力講座」を聞いたのですが、
4問目のところから、昨日の放送にそっくりそのまま変わってしまいました。
こんなことって。。どういう収録の仕方をしているのでしょう?

今、リトル・チャロ公式サイトを見たら、What's Newに、
「4月3日(木)の朝の放送で一部違った内容が放送されました。
なお、音声ストリーミングの内容は差し替えています。」
と書かれていました。

きっと、みんなビックリしたでしょうね。
「朝の放送」と書いてあるということは、再放送は正しい内容が放送されたのかな?

しかし、未だにダイヤルアップでナローバンドな我が家では、音声ストリーミングは聞けないのであった。。orz

そもそも「チャロ・オンライン」のすべてが重くて、ブロードバンドでないと、つらいものがあります。
「しばらくお待ちください」とチャロが首を振っております。
そういう時代だからしょうがないんですけどね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

ロンドン駐在員の「英語、そういえばいいのか!!」

最近お気に入りの英語系メルマガは、
ロンドン駐在員の「英語、そういえばいいのか!!」
http://www.mag2.com/m/0000258541.html
です。

日系企業の駐在員としてロンドンに赴任中の pentatrotterさんが
実際に現地で見聞きしたネイティブの表現の中から、
「なるほど、こう言えばいいのか!!」
「こういう言い方もあるのか!!」
といったものを、使われた場面の解説と合わせて紹介してくれます。

すごく勉強になります。おすすめです。

まぐまぐのバックナンバーはこちら。
http://archive.mag2.com/0000258541/index.html

Yahoo!ブログ - ロンドン駐在員の「英国、こんなのもあるのか!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/pentatrotter

ロンドン駐在員の「英語、そう言えばいいのか!!」/ウェブリブログ
http://pentatrotter.at.webry.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

Arf ! ワン! ( リトル・チャロ )

新年度の放送が始まりましたね。
昨日から一応、全部の放送を聞いて&見ています。寝不足です。。

「チャロの英語実力講座」
エピソードを3回に分けて進めていくので、今日1日の分量としてはそれほど多くなく、いい感じです。
調子に乗って、何回も繰り返し、聞いたり、音読したりしています。
この講座はテキストも買ったので、毎日続けたいと思います。

・arf 「ワン」 : 私の辞書には載っていませんでした。
・not the type you would ~ 「~するようなタイプではない」
・full of life and spirit 「元気はつらつとした」
・shriek 「きーきー声を立てる」

「基礎英語1」
子供と6時に起きて聞きます。いつまで続けられるかな?

「基礎英語2」
高本先生のノリのよさで、楽しく聞けそうです。
テキストなしでしばらく聞いてみようかと思います。

「基礎英語3」
中学3年生が対象だと思っていたら、主人公は大学生の設定ですね。
すべては聞けないので、とりあえず「基礎英語2」の方を続けてみます。

「ラジオ英会話」
「英会話入門」と同じスタイル。遠山先生らしい内容ですね。
何度も何度も、リピート回数が以前より多く感じました。

「入門ビジネス英語」
やっぱり夜の放送は雑音でうまく聞けません。
なぜ「ビジネス英語」は毎年夜しか放送がないのだろう。。
Please call me Mark.「私をマークと呼んでください。」なんて、私のためのような例文がありました(笑)。
日曜日にもう一度ちゃんと聞こう。

「実践ビジネス英語」
明日からですね。一応予習は済ませました。

「英語ものしり倶楽部」
これは土曜日。楽しみに待ちましょう。

「徹底トレーニング英会話」
テキストは持っているのですが、やっぱり再放送となると、以前の気合も入らないことは確かです。。

「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」
司会のシェリーさんは、とてもテンポがよく、好印象です。
ゲスト陣はいなくてもいいかなぁ。。
佐藤先生は、以前のリズム万作の時はちょっと見てられませんでしたので、あのようなことがありませんように(笑)。。

「英語が伝わる! 100のツボ」
うーん、あの「直訳」ってのは少し無理がある気がします。

「「赤毛のアン」への旅~原書で親しむAnneの世界~」
いよいよ今夜ですね。テキストも買いました。楽しみです。

「テレビで留学! コロンビア大学初級英語講座」
いつの回の再放送かな?いつも途中から見なくなってしまうんですよね。。

「英単語ネットワーク~めざせ10,000語!~」
前回のテキストがあるので、もう一度楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »