« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/26

トークマスタースリムのスピーカー

やっぱり気になるトークマスタースリム。

そこで、トークマスタースリムを使っている方に質問です。
内蔵スピーカーの性能はどうでしょうか?

トークマスター2の内蔵スピーカーは、ちょっといまいちでした。
私はヘッドホンやイヤホンがちょっと苦手なので(すぐに耳が痛くなってしまいます)、
別に買った、外付けのスピーカーにつないで使用しています。
でも本体のスピーカーで聞くことが出来たらと、いつも思います。

トークマスタースリムは本体がさらに薄くなっているから、余計に期待できないかな?
そもそもヘッドホンで聞く人がほとんどなのかもしれませんね。

過去の記事:トークマスタースリム
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2008/01/post_c5a2.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/25

nightmare 悪夢

今朝、夢を見た。
アメリカ合衆国だと思う。空港の入国審査。
女性の審査官。
パスポートを渡す。
何か声をかけられた。
聞き取れない。
つい何となく、「ィヤー」と応える。
彼女の顔色が変わる。
突然、すごい剣幕で怒り出し、「おまえなど絶対入国させない。帰れ。」
何度も何度も謝っても、取り付く島もない。
しかし自分が、何で謝っているのかも分からない。
「お願いです。仕事でどうしても行かないとならないんです。」
ダメだ。どうしたらいいんだ。
そこで目が覚めた。
悪夢だ(涙)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

電子辞書のCM? ジョージアでした。。

今日テレビを見ていたら、コマーシャルで電子辞書が大写しに。

「おーっ、電子辞書のCMなんてやってるの?」

英語学習マニアな私は大興奮??

と思ったら、缶コーヒーのジョージアのCMでした。。

ということは電子辞書のプレゼントキャンペーンがあるかも?

などと期待して最後まで見ましたが、それは甘かった(笑)。。

あれはカシオの電子辞書だったなあ。

手書き入力付きのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスニング徹底トレーニング

2/16(土) 今日の「リスニング徹底トレーニング」はさっぱりでした。。
一度聞いて分かったのはPart1の(3)だけでした。
その他は何度も繰り返し聞かなければ意味が分からず。
Part3なんてテキストの英文を見ながら聞いてもなかなか理解できませんでした。
がっくり。。
こんな調子ではTOEIC受けても撃沈だろうなあ(涙)。。

・dignified 「威厳のある」

・I'll keep closer tabs on him in the future. 「これから先はもっと注意して監視するようにします。」
ジーニアスでは見つかりませんでしたが、OXFORDでは以下のように書かれていました。
keep (close) tabs on sb/sth : (informal) to watch sb/sth carefully in order to know what is happening so that you can control a particular situation

・raise kids 「子供を育てる」

・keep your career on track 「出世コースに乗ってる」
on track 「(事業などが)軌道に乗って、順調に進んで」【英辞郎より】

・in-house 「社内の」

・It's a tight labor market. 「労働市場がひっ迫している。」

・relive 「再び体験する」

・elude 「<人に>理解できない」
The visitor's name eludes me. 「その客の名がどうも思い出せない。」【ジーニアスより】

・What can be inferred about the man?
infer 「推測する」

You lose your English skills if you don't use them.
「使わなければ英語の能力を失うことになります。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩村圭南の1分間英語 グラマー動詞表現編 新装版

新しい英語本を買ってしまいました。

『岩村圭南の1分間英語 グラマー動詞表現編 新装版』 です。

圭南先生が「徹底トレーニング英会話」同様、テンポよく語りかけてくれます。

「今日の1分間グラマー動詞表現編」というタイトルコールから1回分のレッスンが始まります。
毎回のレッスンには、英文法のテーマがあり、その文法を使って、短い日本語の文をどう英訳するかという問題がクイズのように出されます。
「チャー・ラー・チャー・ラー・チャチャチャチャ。。」 ← この音の間に回答します。(笑)
本に書かれている日本語の解説も、そっくりそのまま圭南先生がしゃべってくれます。
このクイズ形式の英訳が2問終わったら、最後にリピートして、「それではまた。」
本当に約1分で終わりです。
すぐにまた「今日の1分間グラマー動詞表現編」と次のレッスンが始まります。

毎回毎回、「今日の1分間グラマー動詞表現編」。。で始まり、「それではまた。」で終わります。
最初は「くどいっ!」と言いたくなりましたが、意外とこれがいいテンポかなと思えてきました。

この本は通勤の車の中にピッタリだと思います。
英語講座というより、普通のラジオを聞いている感覚で、聞けます。
1回が短いから運転に集中していて(運転に集中していないと困りますが。。)、ちょっと聞き逃しても、すぐに新しいレッスンが始まります。
しばらく車の中はこれでいきたいと思います。

リスニング編やスピーキング編も出ています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Wouldn't that be great? 「それってすごくない?」

2/14(木) Let's Review!

・My weak knees won't let me run up and down stairs like I used to.
「ひざが弱って、かつてのように走って階段を上ったり下りたりできないんだ。」

Daily effort gives you confidence.
「毎日努力すれば自信がつきます。」

------------------------------

2/15(金) Let's Read Out Loud!

今日はまじめに音読徹底トレーニングしました。
でも声を出すのって自分の家でも家族がいたらなかなかできませんよね。
そういう意味では私にとって心置きなく声を出せるのは通勤の車の中かなあ。

・Do me a favor, would you? 「お願いを聞いてもらえる?」

・Wouldn't that be great? 「それってすごくない?」

以前から思っているのですが、金曜日のモノローグだけを集めて1冊の本にしてくれないかなあ。

Every time you practice, your English gets better.
「練習するたびにあなたの英語はうまくなるのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

in a manner of speaking 「ある意味では、いわば」

・in a manner of speaking 「ある意味では、いわば」
if you think about it in a particular way; true in some but noy all ways [OALD]

・showdown 「対決」

・to and from school 「学校の行き帰りに」

・like he used to 「かつての彼のように」

・play in a band 「バンドで演奏する」

2/13(水) Don't try to find an easier way.
「もっと簡単な方法を見つけようとしてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

work one's way through college 「働きながら大学を卒業する」

2/12(火)

・It brings back memories of my college days.

大学時代のことを思い出すと、懐かしいです。

・work one's way through college 「働きながら大学を卒業する」

圭南先生の今日のメッセージ
Use any practice method you like.
「好きな方法を使って練習しましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/11

It's a deal. 「それでいいよ」

2/11(月) Let's Practice!

・It's a deal. 「それでいいよ。これで決まりだ。」
= You('ve) got a deal. 【ジーニアス】
= I agree to your terms.【Oxford Advanced Learner's Dictionary】

You're the only person who can develop your talents.
「あなたの才能を伸ばせるのは、あなたしかいないのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

harsh winter 「厳しい冬」

2/9(土) リスニング徹底トレーニング Let's Listen!

・refuse to speak 「口をきかない」

・We worked things out. 「問題を解決した。」

・harsh winter 「厳しい冬」

・put stock in 「信頼する」
I wouldn't put much stock in such a long-turm forecast. 「僕は長期予報をあまり信頼してないけどね。」

・I'm quite flattered. 「すごくうれしいわ。

・tie my shoe 「靴のひもを結ぶ」

・It won't bother people. 「人に迷惑がかからないだろう。」

・renter 「レンタカー業者」

Take advantage of your spare time and practice English.
「空いている時間を活用して英語の練習をしましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It might well be that ~ 「~なのかもしれない」

金曜日の 「 Let's Read Out Loud! 音読徹底トレーニング 」 のモノローグだけを集めた本を出してくれないかなあ。

・go to one's head 「<酒などが><人を>酔わせる、ぼーっとさせる; <人>を興奮させる」「<成功などが><人>を慢心させる<>」
I think it went to his head. 「それで彼、その気になっちゃったみたいで。」

・overpowering 「(においなどが)強烈な」

・It might well be that ~ 「~なのかもしれない」
It might well be that he's on a rare vacation. 「彼は珍しく休暇を取ってるのかもしれない。」

・turn in 「<<米>>・・・を(・・・)に提出する、手渡す、差し出す(<<正式>>submit, hand in, <<英>>give in)(to) 」
My friend failed to turn in his homework on time. 「私の友だちが時間どおりに宿題を出せなかったの。」
He ~ed his project in late. 「彼は課題を遅れて提出した。」【ジーニアス】

2/7(木) Laziness is your biggest enemy.
「怠けることが一番の敵なのです。」

2/8(金) Don't make any more excuses. Just do it now.
「もう言い訳はいりません。今やればいいのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

NHK2008年度英語講座(ラジオ編)

川本佐奈恵さんがガイドの All About 「英語の学び方・活かし方」 で
NHK2008年度英語講座(ラジオ編)が公開されました。

http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20080204A/

みなさん!急いでチェックですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hit the books 「一生懸命に勉強する」

帰宅して1-1だった時は凍りつきましたが、やれやれでしたね。

2/6(水) 徹底トレーニング英会話

・chip away at my homework 「宿題にコツコツ取り組む」

・equation 「方程式」 : equator は「赤道」

・a pile of books 「山積みの本」

・hit the books 「一生懸命に勉強する」

・term paper 「学期末のレポート」

Nothing can be done without motivation.
「やる気がなければ何もできませんよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It's very demanding work both physically and mentally.

2/5(火) 徹底トレーニング英会話

・take every ounce of energy I can muster 「私のありったけのエネルギーをすべて使う」
・muster 「奮い起こす、寄せ集める」= summon, gather : ご主人様のマスターは master。マスターするのも master 。

・demanding work both physically and mentally 「肉体的にも精神的にもきつい仕事」

今日のディクテーションは、(3) の the を a にしてしまいました。

・consentrate on ~ 「~に集中する」 : アクセントは先頭。

Use your imagination when you read out loud.
「音読する時は想像力を働かせましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

come along just fine 「うまく進んでばっちりだ」

2/4日(月) 徹底トレーニング英会話

・hectic 「大忙しの、てんてこ舞いの」 : この単語、先月も出てきましたよね。
ヘクティクっておもしろい語感だなあと思って、ググッた記憶があります。
2006年7月の放送でも出ていました。 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/07/that_cant_be_ri_2bfc.html

・do odd job 「臨時の仕事をする」

・day-care center 「保育所、託児所」

・tiring work 「疲れる仕事」

・come along just fine 「うまく進んでばっちりだ」

Never put off what you can do now.
「今できることを先に延ばしてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

電子辞書修理完了

結局修理することにした電子辞書ですが、修理が完了し、戻ってきました。
感動です! ちゃんと直ってる。← 当たり前(笑)
ボタンのききが悪かったのですが、パッドを交換したそうです。
新品のように、引っかかりもなくグッドです。
やっぱり使い慣れているこの辞書がいいなあ。

修理費は送料も入れてトータルで6,636円でした。
パッド 1,470円
補助材料費 126円
送料 1,000円
技術料 3,675円
消費税等 316円
代引き手数料 315円

元々そんなに高くない辞書なので、ちょっと考えちゃう出費でしたが、この値段で新品は買えないし、修理してもらってよかったと思います。

今回、半分買う気になって、いろんな辞書を検討したので、また改めてブログに書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

テラビシアにかける橋 - Bridge to Terabithia

『 テラビシアにかける橋 - Bridge to Terabithia 』 を観てきました。
内容はネタばれになってしまうので触れませんが、
この映画の魅力はなんといっても、レスリー役のアナソフィア・ロブ AnnaSophia Robb でしょう。輝いていますね。
チャーリーとチョコレート工場にも出ていたそうなので、DVDを借りてきて見てみようと思います。

テラビシアの「シ」は sh でなく th なんですね。
当たり前ですが、スクリーンではみんな、ちゃんと th で発音していました。
私も声に出してみましたが、bi から th にうまく口が動きません。。
それから、Leslie はレズリーって感じで、にごっていました。

今回、英語で聴こう聴こうという気持ちで観ていました。
結構、「あっ。聴けた。」っていうのがあった気がします。

帰りに単行本を買ってきました。
『 テラビシアにかける橋 (偕成社文庫 3264) キャサリン・パターソン (著), 岡本 浜江 (翻訳) 』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

弱気は最大の敵

今朝の新聞のスポーツ面を見ていたら、元広島東洋カープ監督の古葉竹識さんが、今春から東京新大学野球リーグの東京国際大学の監督に就任することが載っていました。
その記事の最後に、かつてリリーフエースとして広島黄金期を支えた故津田恒美投手の長男の大毅君が、古葉氏の指導を受けるため九州国際大学から編入学したと書かれていました。
NHKスペシャル「もう一度投げたかった」に出ていた、あの男の子がもう大学生になって、しかも野球をやっているとは。。
頑張って欲しい。

あの番組を見たとき、涙、涙でした。
岸谷五朗のドラマもありました。あれもいいドラマでした。
思い出します。「弱気は最大の敵」と書いた硬球をじっと見つめる津田投手。

彼の息子のピッチングを見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »