« 「赤毛のアン」への旅 - 原書で親しむAnneの世界 | トップページ | What took you so long? 「なんでそんなに時間がかかったんだ?」 »

2008/01/08

2008年の英語学習のスタート

先週の徹底トレーニング英会話の「特別企画 NHK教育フェア 公開収録」は、おもしろかったですね。
何も知らずにラジオを聞いた人は、いろんな声がバラバラに音読している放送を聞いて、何だこれは?と思ったかもしれません(笑)。
私もラジオ(トークマスター)の前でいっしょに音読しましたが、岩村圭南先生がおっしゃる通り、1分は長く感じました。
また、タイトルを見て、モノローグを思い出して言ってみる「復習」は、ぼろぼろでした。
参加者の皆さんはすごかったですね。

さて、今日から新しいスキットでしたが、事前にテキストを見ないで放送を聞くという方法を始めてみました。

1/7 (月) 徹底トレーニング英会話

・Look on the bright side. 「いい方に考えろよ。」
・I'm dying for coffee. 「コーヒーが飲みたくてしょうがない。」
・get carried away 「調子に乗る、われを忘れる」

今日のディクテーションは、○××でした。
(2) all they had (was) whiskey 「彼のところにはウイスキーしかなかった。」
(3) We're dying for it (to) snow 「どうしても雪が降ってほしい」

Whenever you have a moment to spare, start reading out loud.
「少しでも空き時間があったら、いつでも音読を始めましょう。」

----------

今日から、大西泰斗先生の「ハートで感じる英文法」の再放送が始まりました。

鴻上尚史さんも言っていましたが、この放送を初めて見たときは、「目からウロコ」が連発でした。
クリス・マクベイ先生が街頭でネイティブにインタビューするコーナーも好きです。

----------

「竹蓋Vメソッドボキャビルdrill-93%の単語を忘れない」も先週から始めました。

Unit1は、アメリカ大統領選のニュースです。
今、ホットな話題なので、興味深く入っていけました。
今日は、Unit3の前半を勉強しました。
どうしても、覚えやすい単語、覚えにくい単語があります。
覚えにくい単語はブログも使って、何とか記憶に定着させたいと思います。

|

« 「赤毛のアン」への旅 - 原書で親しむAnneの世界 | トップページ | What took you so long? 「なんでそんなに時間がかかったんだ?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/17618495

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の英語学習のスタート:

« 「赤毛のアン」への旅 - 原書で親しむAnneの世界 | トップページ | What took you so long? 「なんでそんなに時間がかかったんだ?」 »