« 『確実に上達する 小学生バレーボール』 東金町ビーバーズ (監修), 浦野 正 (著) | トップページ | フォニックス7級 »

2007/08/25

『アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則-日本人には目からウロコの発音術』 松香洋子

アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則-日本人には目からウロコの発音術 (講談社プラスアルファ文庫)』 松香 洋子 (著)

今度は英語の本です。(笑)
フォニックスって何となく聞いたことがあって、前から興味がありました。
先日、kuri2mamaさん( http://kuri2mama.blog46.fc2.com/ )に、
松香洋子先生の『英語、好きですか-アメリカの子供たちは、こうしてABCを覚えます』という本を紹介していただきました。
インターネットで探してみたら、タイトルを変えて文庫本になっていることが分かり、値段も安いので、Amazonで注文しました。
少し読み始めたのですが、これはなかなかおもしろいです。
最近、子供の英語の勉強を見ていて思うのですが、単語を読むとき、覚えるとき、どうしても小学校で習ったローマ字の(悪い)影響を受けているように感じます。
フォニックスのルールを覚えて、子供に教えてあげたいと思います。
一緒に覚えられたらいいなあと思います。


|

« 『確実に上達する 小学生バレーボール』 東金町ビーバーズ (監修), 浦野 正 (著) | トップページ | フォニックス7級 »

コメント

Markさん、いいですね。
文庫になっていたのなんて、気づかなかったです。
てっきり違う本だと信じていました。

フォニックスのルールを知れば、bagなど、すぐに読めます。
大人にもお役立ちです。リスニングやディクテーションにも
向いているかも。綴りの予想ができるというか、、、
うまく表現できなくてごめんなさい。

子供の音の感覚って、すばらしいです。
ぜひお子さんに教えてあげてみてください。

投稿: kuri2mama | 2007/08/25 11:55

kuri2mamaさん、ざっと一通り読みました。
大人になってあれこれ覚えてしまう前にこのルールを知っていたら、と思うとおもしろいですね。
これからも時間のある時に見返して、少しずつ覚えながら、「なるほど、なるほど」したいと思います。

投稿: Mark | 2007/09/09 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/16228594

この記事へのトラックバック一覧です: 『アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則-日本人には目からウロコの発音術』 松香洋子:

« 『確実に上達する 小学生バレーボール』 東金町ビーバーズ (監修), 浦野 正 (著) | トップページ | フォニックス7級 »