« 武士道 | トップページ | NHK July »

2007/06/08

ノーブレス・オブリージュ ( noblesse oblige )

新渡戸稲造の「武士道 - Bushido The Soul of Japan」ですが、
奈良本辰也の翻訳版「武士道 - 人に勝ち、自分に克つ強靱な精神力を鍛える」 を読み始めました。
平易な現代日本語で書かれており、段落ごとにサブタイトルがついていて、とても読みやすいです。
また註も非常に充実しています。

さて、その第一章で次のような一文があります。
「武士道は一言でいえば「騎士道の規律」、武士階級の「高い身分に伴う義務(ノーブル・オブリジェ)」である。」
ここではノーブル・オブリジェとありますが、ノーブレス・オブリージュ ( noblesse oblige ) と書かれることもあると思います。
この言葉、最近、どこかで初めて目にして、すごく印象に残っているのですが、どこで出会ったのかが思い出せないのです。。

英英辞典で引いてみると、以下のように書かれています。
noblesse oblige
[OXFORD]
・(from French) the idea that people who have special advantages of wealth, etc. should help other people who do not have these advantages.
[LONGMAN]
・the idea that people who belong to a high social class should behave in a kind and generous way towards people of a lower social class.
[Merriam-Webster]
・the obligation of honorable, generous, and responsible behavior associated with high rank or birth.
[The American Heritage]
・Benevolent, honorable behavior considered to be the responsibility of persons of high birth or rank.

|

« 武士道 | トップページ | NHK July »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/15350804

この記事へのトラックバック一覧です: ノーブレス・オブリージュ ( noblesse oblige ) :

« 武士道 | トップページ | NHK July »