« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/23

メモリボが表示行数を2倍に

コクヨの新しい電子単語カード「memoribo W(メモリボ ダブル)」を発売が11月20日に発売されます。

これまでの「メモリボ」は、単語カードが電子版になったということと、実売5000円くらいというそこそこ手軽な値段で、ヒットしていますが、みんな、もう少し文字数を増やせたらと思っていたはずです。

ボキャブラリ増強のための1つの方法として、「情報カード」を使った暗記法はいろいろなところで紹介されていますね。
これを「メモリボ」で出来るようにしちゃったわけです。
まさに英語学習者の視点に立った製品だと思います。

コクヨ プレスリリース
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20061023-627.html

電子暗記カード「メモリボ」が売れているらしい
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/10/post_3164.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

近況

4月から「徹底トレーニング英会話」を聞き、その日に覚えた表現などをブログにアップしてきました。
せっかく半年間続けてきたのですが、しばらくこれまでのようにブログを更新することが出来そうもありません。
ラジオの方も、毎日きっちりと聞くことは出来ないかもしれません。
ただ、毎日聞けないからやめてしまうというのでなく、聞けるときに聞こうというスタンスで行きたいと思います。

本多義則さんの 「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ http://blog.mag2.com/m/log/0000147095
でこんなブログが紹介されていました。

三日坊主でいいじゃない。 - きょこ コーリング [IT media オルタナティブ・ブログ]
http://blogs.itmedia.co.jp/kyoko/2006/10/post_122f.html

トークマスター2+FMトランスミッターで、通勤時間は有効に使いたいと思います。
英語学習モチベーションは忘れないでいようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/14

徹底トレーニング英会話 - Let's Practice! -

「徹底トレーニング英会話」のテキストを改めてパラパラ眺めていたら、出演者紹介のページ Hello, Listeners! に、「今月のモットー」というものが書かれていることに気が付きました。

4月 : Don't put off till tomorrow the practice you have to do today. 「今日しなくてはいけない練習を明日に延ばしてはいけません。」

5月 : Don't be shy when you read aou loud. 「音読するときに恥ずかしがってはいけません。」

6月 : The more you practice, the better your English will be. 「練習すればするほど、英語はうまくなります。」

7月 : Don't ask for quick results. 「すぐに結果を求めてはいけません。」

8月 : Concentrate when you practice. 「練習するときには集中しましょう。」

9月 : Open your textbook and practice when you have spare time. 「空き時間があるときは、テキストを開いて練習しましょう。」

10月 : Action before words. 「言葉より行動。」

そして、「今年度の講座の目標」のページには、Let's Practice Every Day! 「毎日トレーニングしよう!」の文字が。

さらに、先生からの3つのメッセージ。

(1) There's no shortcut to learning English. 「英語学習に近道はないのです。」

(2) Practice produces results that will never fail you. 「練習は決してあなたを裏切ることはありません。」

私は次のメッセージが好きです。

(3) Always be positive and work toward your goal. 「いつも前向きに、目標に向かって頑張りましょう。」

そういえば、Let's Fill in the Blanks! のページの隅にも、圭南先生のメッセージが載っているんですよね。

岩村圭南先生、ジュリア・ヤマコフさん、グレッグ・デールさん、いつもありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/13

IXY DIGITAL 800 IS / FinePix F30 / LUMIX FX07

ここ数日、デジカメ購入の気持ちに火がついて、インターネットでいろいろ調べています。

今のところの候補は、
Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL 800 IS
FX-F30 デジタルカメラFinePix F30
Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX07 シルキーシルバー DMC-FX07-S
です。

いつものことですが、まだまだ悩みますよ(笑)。。

ところで、価格com http://kakaku.com/ にもトークマスター2って載っているんですね。
初めて知りました。ちょっと意外。

ホーム > クチコミ掲示板 > 家電関連 > ICレコーダー > サン電子 > すべて
http://210.189.92.161/bbs/Main.asp?CategoryCD=2077&ItemCD=207792&MakerCD=222

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/12

徹底トレーニング英会話 10/12(木)

徹底トレーニング英会話 10/12(木)

今日のディクテーションは、relaxing hobby の前の a を忘れました。
後は出来ました。

You're heading toward your goal steadily.
「あなたは目標に向かって着実に進んでいるのです。」

英会話入門のテキストを買おうかななんて先日書きましたが、もう売っていませんでした。
というか、今週の土曜日にはもう11月号が発売されるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

OXFORD現代英英辞典 (Oxford Advanced Learner's Dictionary)

徹底トレーニング英会話 10/11(水)

OXFORD現代英英辞典 (Oxford Advanced Learner's Dictionary) より

・stick to ~ 「~を続ける、やり通す」
I'm the type who sticks to one hobby, and one only. 「僕はたった1つの趣味をずっと続けるタイプで。」

stick to sth [OXFORD]
1. to continue doing sth despite difficulties :
She finds it impossible to stick to a diet. おもしろい例文ですね。
2. to continue doing or using sth and not want to change it :
He promised to help us and he stuck to his word (= he did as he had promised).
'Shall we meet on Friday this week?' 'No, let's stick to Saturday.' She stuck to her story.

・occasional 「時々の、時たまの」

occasional [OXFORD] : [only before noun] happening or done sometimes but not often :
He works for us on an occasional basis.
I enjoy the occasional glass of wine.
He spent five years in Paris, with occasional visits to Italy.
an occasional smoker (= a person who smokes, but not often)

・dabble in ~ 「~をかじる、~にちょっと手を出す」
I dabble in historical research. 「歴史の研究をちょっとやってる。」

dabble [OXFORD]
1. ~ (in / with sth) to take part in a sport, an activity, etc. but not very seriously : 「~をかじる」というのは、こちらの方ですね。昨日の dabbler もここからつながっているのかな?
She is a talented musician but is content to just dabble.
He dabbles in local politics.
2. ~ sth (in sth) to move your hands, feet, etc. around in water : [ジーニアス] ではこちらの意味が最初に載っています。
She dabbled her toes in the stream.

・lead to ~ 「(結局)~になる、つながる」
One lie leads to another and another and another. 「一度嘘をつくと次から次へと嘘をつくようになる。」

lead [OXFORD]
4. ~ to sth : to have sth as a result
Eating too mach sugar can lead to health problems.


岩村圭南先生の今日のメッセージ

You're getting better and better day by day.
「あなたは日を追うごとにどんどん上達しているのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 10/10(火)

徹底トレーニング英会話 10/10(火)

・dabbler 「何でも道楽半分にする人」

・flit 「素早く動く」

・be committed to ~ 「~に打ち込む」

・as long as ~ 「~ということであれば」

Keep practicing to make your dream come true.
「夢をかなえるために練習を続けましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

You're incredible! 「あなたってすごいわね!」

徹底トレーニング英会話 10/9(月)

・get tired of ~ 「~に飽きる」
I got tired of my violin lessons. 「バイオリンのレッスンに飽きちゃったから。」

・take up ~ 「~を始める」
Now I've taken up tap dancing. 「今度はタップダンスを始めたのよ。」

・get into 「<本・趣味など>にひどく興味を持つ」
How did you get into that? 「どうしてそれに興味を持つようになったの?」

・turn on to 「<人>に(・・・に)興味を起こさせる」
A friend from my glassblowing class turned me on to it. 「吹きガラス教室の友達のおかげで興味を持つようになったの。」(友達が私にitに興味を起こさせた。)

・Over the past year or so, 「この1年くらいで、」

・You're incredible! 「あなたってすごいわね!」

You're making progress slowly but steadily.
「あなたはゆっくりですが着実に上達しているのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

遠山顕先生の「英会話入門」

10月からスタートした遠山顕先生の「英会話入門」
トークマスター2で録っておいて、少し聞いてみました。
なかなかおもしろいですね。テキスト買ってこようかな。

「Sound Practice」
ダイアログにある一つの音をピックアップして、何度も言いながら身に付けていくという、発音練習のコーナー。
「それでは、いってぇーみましょう!」ということで、月曜は一息1回(3回もありました)、水曜は一息2回、金曜は一息3回と挑戦していきます。
成功したら、イエーということで拍手喝采。
遠山先生の昔の「英会話入門」にあった「早口言葉」のコーナーを思い出しました。
このコーナーいいですね。

「Commercial Break」
席を立てない(笑) CMの時間。
同じコマーシャルが一週間流れます。
英会話上級でもありましたけど、やっぱり速いです。
でもこういうの楽しくて好きです。
聞き取れるようになりたいです。

「徹底トレーニング英会話」だけでもしっかりと自分のものに出来ていないのに欲張りかもしれませんが、「Sound Practice」と「Commercial Break」だけでも楽しむつもりで、もう少し聞いてみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My blog list

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスニング徹底トレーニング 10/7(土)

リスニング徹底トレーニング 10/7(土)

新しくなった「リスニング徹底トレーニング」
どうでしょうか?

TOEICの試験を受けてるつもりで真剣に集中してリスニングしないと、
ぼーっと聞いてると、何にも分からず終わってしまいます。

来週からは、聞き直せば分かるというのではなく、1発で分かるように、集中したいと思います。

・Can I have your attention, everyone? 「皆さん、よろしいでしょうか?」(注意を引く時のいいまわし)
・auditorium 「講堂」
・podium 「演壇」

Why don't you put your free time to better use?
「空き時間をもっとうまく活用したらどうですか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

ラゾーナ川崎 丸善 COLD STONE ビックカメラ

出張のついでに、9月28日にオープンしたばかりの「ラゾーナ川崎」に行ってきました。
平日でも混んでました。

まずは「丸善」
やっぱり都会の本屋さんはいいなあ。
田舎とは本の量が違います。
英語学習本マニア??の血が騒ぎました。
これまでインターネットでの評判しか知らなかった本も、やっと本物を見ることが出来ました。
何時間も立ち読みしていたら、足が疲れてしまいました。。

エスカレータを上がろうとしたら何やらすごい行列が。。
COLD STONE CREAMERY (コールド・ストーン・クリーマリー)って言うんですか?
おいしいんだろうなあ。女性ばかりでちょっと並べませんでした(笑)。

そして「ビックカメラ」
レシートに「当たり」が出たら無料になるというイベントをやっていて、私がいたときにも、
「カラン♪カラン♪ただいま8万円の○○をお買い上げの方が当たりました。」
みたいな放送が流れていました。
いろいろ見ていたらデジカメが欲しくなってしまった。
実はデジカメ持っていないんです。。

ラゾーナ川崎プラザのオフィシャルサイト
http://www.lazona-kawasaki.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spend your time more wisely. 「もっと有効に時間を使いましょう。」

たしか先週もこんな時間にラジオ講座を聞いてブログを書いていたような(涙)。。。

音読徹底トレーニング 10/6(金)

覚えたい表現を一文ずつピックアップ。

(1) My job
・My job involves a lot of travel. 「僕は仕事で旅行することが多い。」
なかなかこの日本語表現から involve は出てこないですね。

(2) Ballroom Dancing
・It's easier than you might think. 「思ったより簡単だから。」
You might think と言えばカーズ(The Cars)ですね。あれはどんな内容の歌だったのだろう??

(3) Errors
・I don't mean to be critical. 「難くせをつけるつもりはないから。」
~するつもりはないから。を覚える。

(4) Express Delivery
・Hello, is Mr.Joe Hansen here?. 「こんにちは、ジョー・ハンセンさんはいらっしゃいますか?」

Spend your time more wisely.
「もっと有効に時間を使いましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英作文は難しい

徹底トレーニング英会話 10/5(木)

今日も Let's Listen and Write More! を使って英作文
なかなかスッキリ書けませんです。。

(1) このクラスのみんなが彼のことをすばらしいリーダーだと思っている。
All of this class think of him as a great leader.
→ Everybody in this class thinks of him as a fine leader.

(2) 彼は気分屋だから気をつけたほうがいいよ。
Watch out for him since he is a moody person.
→ You'd better watch out for his mood swings.

(3) どうしたら彼本人に会えるか教えてもらえます?
How can I ????? get to meet him.
→ Could you tell me how to get to see him in person.

One step at a time.
「一歩ずつ着実に進んでいきましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

トークマスター2のファイル名

今日はトークマスター2のちょっと不満な点。

トークマスター2で録音されて出来たファイルの名前は以下のようになっています。

01001_060930_1225A0693C.MP3

01 : タイマー予約番号
001 : 連番
060930 : 録音開始日付
1225 : 録音開始時刻
A : AM
0693 : 周波数
C : メモリカード

「連番」というのがありますが、これは、内蔵メモリやSDカードにためていった時に、タイマー予約番号ごとに作られたフォルダ内で通し番号を取ってくれるものです。
しかし、内蔵メモリやSDカードはサイズに限りがあるので、ずっとファイルをため続けることはできません。
時々パソコンに転送して保存することになります。
そして内蔵メモリやSDカードをいったん空にすると、当たり前のことなのですが、通し番号はまた001番から取られます。
このファイルをパソコンで管理しようとすると、通し番号が大きくなったり小さくなったりで、日付順にソートが出来ません。
この「連番」の部分がじゃまなのです。
みなさんはどうしているのでしょうか?

サン電子のホームページへのリンク
サン電子のホームページへ

オンライン書店 boople.com(ブープル) のトークマスターⅡのページへのリンク
オンライン書店 boople.com(ブープル)へ

三省堂書店 楽天市場店 のトークマスターⅡのページへのリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

It's loads of fun. 「とっても楽しいよ。」

徹底トレーニング英会話 10/4(水)

・It's all starting to make sense. 「謎がすべて解けてきた。」

・loads of ~ 「たくさんの~」 : It's loads of fun. 「とっても楽しいよ。」
[OXFORD] (informal) a large number or amount of sb/sth, plenty : She's got loads of friends.

・That's partly why ~「それが~の理由の一つでもあるんだ。」

・We might as well get to know each other. 「お互いを知っておいた方がいいからね。」

・move on to ~ 「~に移る」 : I've moved on to somrthing else. 「他のをやることにしたから。」

Just a few minutes of practice is more effective than you think.
「ほんの2、3分の練習でも思ったより効果があるのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/04

電子暗記カード「メモリボ」が売れているらしい

新聞によると、電子暗記カード「メモリボ」が売れているらしいです。
今年1月に発売し、7月末には年間目標だった5万台を突破したそうです。
そんなに売れているとは! ビックリです。

コクヨの企画担当者の話では、
「電車の中などで手書きのカードを見るのは恥ずかしい」
という社会人の声が多かったことも、開発を始めるきっかけとなったそうです。

私も、最初にこの商品を知った時に、自分が電車通勤だったら即、買いだなあと思いました。

[過去の記事]

2005/12/17
コクヨのデジタル単語カード <メモリボ>
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/12/__e0aa.html

2006/01/30
メモリボ
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/01/post_7536.html

2006/07/13
メモリボ memoribo TOEIC版
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/07/_memoribo_toeic_15a4.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

bear fruit 「実を結ぶ」

徹底トレーニング英会話 10/3(火)

・play tricks on 「~にいたずらをする」
I think my ears are playing tricks on me. 「聞き違いかもしれないんですけど。」

・trip 「つまずく」
I wasn't watching out for the curb and I tripped and fell. 「縁石に注意していなかったら、つまずいて転んだ。」

Your effort will bear fruit soon.
「あなたの努力はやがて実を結ぶのです。」

・bear fruit 「実を結ぶ」
[OXFORD] to have a successful result
[LONGMAN] if a plan, decision etc bears fruit, it is successful, especially after a long period of time : Charles' diplomacy eventually bore fruit.

・diplomacy 「外交、外交的手腕」
・diploma 「卒業証書」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

今日から10月号

徹底トレーニング英会話 10/2(月)

今日から10月号。後半戦のスタートです。

・nice and 「(副詞的に)いい具合に~である」
It's nice and level, and shady, too. 「いい具合に平らですし、日陰にもなってますものね。」

・nice and warm/clean/easy/quiet etc [LONGMAN]
The house seemed nice and tidy.
One of the nice things about Christmas is having all the family together.

こんな注意書きが
You can use nice and followed by another adjective after be The weather was nice and warm.
But before a noun you must leave out 'and' a nice hot (NOT nice and hot) drink

・or whatever 「何かそのようなもの」
There's a good view of the river, and plenty of room for baseball or soccer or whatever. 「川がよく見えますし、それに、野球やサッカーとかをするのに十分なスペースがありますものね。」

room 「スペース」は先日もありました。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/09/room__67f9.html

きょうも video games as のように、games の s と次の as がくっつくのがあり、一瞬、???となりましたが、9/30(土) の「今日の間違いディクテーション」があったので気が付きました。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/10/post_1ff2.html

Without diligence, no progress.
「コツコツ頑張らなければ進歩しません。」

・diligence : careful and thorough work or effort [OXFORD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

ラジオ講座とトークマスター2

ついに『徹底トレーニング英会話』を半年間続けることができました。
これまでラジオ講座は4月と10月にやる気まんまんで始めるものの、1~2ヶ月で挫折。。という繰り返しでした。
そんな飽きっぽい私が半年間何とか続けることができました。

まず第一に、このブログのおかげです。
毎日のレッスンで覚えた表現を忘れないようにと、メモ代わりにブログに書いてきました。
そして岩村圭南先生の番組最後のメッセージをディクテーションしてブログに載せているので、放送を聞かないわけにはいかなくなりました。

そして、何といっても大きいのは、トークマスター2の存在です。
このツールがなければ、帰宅時間が不規則な私が放送を聞き続けることはできませんでした。
買う時は清水の舞台から飛び降りる気持ち?(笑)でしたが、思い切って購入して本当に良かったと思っています。

あとは、ただ放送を聞きつづけるだけでなく、どれだけ自分のものにできるかです。
それが一番難しい。。

サン電子のホームページへのリンク
サン電子のホームページへ

オンライン書店 boople.com(ブープル) のトークマスターⅡのページへのリンク
オンライン書店 boople.com(ブープル)へ

三省堂書店 楽天市場店 のトークマスターⅡのページへのリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の間違いディクテーション

リスニング徹底トレーニング 9/30(土)

今日の間違いディクテーション。

・ I found fresh strawberry that the supermarket.
→ I found fresh strawberries at the supermarket.

こんなところに that はおかしいよなあ。ここには at が欲しいよなあ。
と思っているのに、strawberry の後に at が聞こえません。that と聞こえます。
結局分からず、正解を聞いてみると。。
strawberry が strawberries だったのです。
なるほど。ies と at がくっついて that と聞こえていたのでした。
情けない。。
思い込みが生んだ間違いディクテーションでした。

Put your free time to good use.
「空き時間を有効に使いましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »