« 今日のディクテーションは難しかったです。 | トップページ | 「新感覚★キーワードで英会話」 「英語でしゃべらナイト」 »

2006/09/24

Not to change the subject 「話は変わるけど...」

今日は、『徹底トレーニング英会話』10月号の Let's Fill in the Blanks! を少しやったのですが、
Not to (      ) the subject, ... 「話は変わるけど...」
という問題がありました。

辞書(ジーニアス)を引いてみると、
To change the subject 「話は変るけど、ところで」
というのは載っているのですが、あれ?、問題の方は Not が頭に付いている。でもどちらも日本語は同じ??

ということは (      ) の中には change の反対語が入るのかな?うーん。。
結局、降参して正解を見てみると。。

正解は (change) でした。
なぜだろう?どうしてだろう?
だって、Not to change the subject ということは、「話は変わらないけど...」になっちゃうんじゃないの?

頭を抱えたまま、インターネットで検索してみました。
すると。。

なんと、まったく同じような疑問を持った方がブログに書いていらっしゃいました。
しかも、岩村圭南先生の『レッツスピーク』で、スキットの中にこのフレーズが出てきたのだそうです。

つれづれなるままに
http://blog.alc.co.jp/d/2000105?nid=20040805104459

読んでみると、へー、そういうことだったんですか。

「話題を変えることが目的ではありませんが...」「話題を変える気はありませんが...」って言っておいて、結局、話題を変えるんですね。
このフレーズを使う時、ネイティブの頭の中はどうなっているのでしょう。
「すみませんが...」という気持ちなのでしょうか。
それとも最初から「話を変えるよ」という気持ちで、ただの慣用表現として使っているのでしょうか。

英語って面白いなあ。。
でも日本語に訳すって難しいなあ。。

|

« 今日のディクテーションは難しかったです。 | トップページ | 「新感覚★キーワードで英会話」 「英語でしゃべらナイト」 »

コメント

始めまして、Masaです。私のブログにコメントありがとうございます。Markさんのブログ拝見させていただきました。英語の練習にすごく真剣に取り組んでおられて脱帽です。徹底トレーニング英会話、良いですね。番組の最後の先生のメッセージに結構励まされます!

投稿: Masa | 2006/09/24 16:51

Masaさん、こんにちは。
岩村圭南先生のメッセージ、毎日書き留めています。
時に温かく、時に厳しく、いつも励まされますよね。
これからもお互い頑張りましょう。
よろしくお願いします。

投稿: Mark | 2006/09/26 00:57

to-moさんのブログのこのエントリーのURLは、
http://blog.alc.co.jp/blog/2000105/3971
です。

投稿: Mark | 2010/11/09 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/12013633

この記事へのトラックバック一覧です: Not to change the subject 「話は変わるけど...」:

« 今日のディクテーションは難しかったです。 | トップページ | 「新感覚★キーワードで英会話」 「英語でしゃべらナイト」 »