« 1個の赤いペーパークリップがついに家に! | トップページ | メモリボ memoribo TOEIC版 »

2006/07/11

Sorry to break the news to you. 「悪いけど、伝えなくちゃいけないことがあるんだ。」

徹底トレーニング英会話 7/10(月)

今週もどうでもいいような内容のスキットなのですが、覚えたい表現が本当にいっぱいです。
このようないわゆる普通の日常会話の表現を英語で言えるようにというのが圭南先生の狙いなのだと思います。
音読。音読。

・leave me alone. 「ほっといてくれよ。」

・until then 「その時まで」

・Sorry to break the news to you. 「悪いけど、伝えなくちゃいけないことがあるんだ。」
break the news to ~ 「~に話を伝える・切り出す」
ジーニアスによれば、通例、好ましくないまたは興奮するような知らせに用いるそうです。

・I mean 「つまり」

・That's not fair! 「そんなのひどいよ!」

・just this minute 「たった今」

・The woman insisted on getting a refund for the cracked eggs. 「その女性が割れた卵の代金を返せと言い張った。」

Daily effort produces results.
「日々の努力が結果を生み出すのです。」

|

« 1個の赤いペーパークリップがついに家に! | トップページ | メモリボ memoribo TOEIC版 »

コメント

いや,まさに!
岩村先生のスキットはおもしろいものもありますが,どうでもいいこともやっぱり多い(笑)
でも,言えそうで言えないんですよね。
あと,ずっとやっていると岩村先生が好んで使う(?)ような言い回しが何度も出てきて,気づいたら自分の中で定着していた・・・なんてこともあります。

投稿: sally | 2006/07/13 16:20

sallyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
以前にも書いたかもしれませんが、
実際に海外で生活されているsallyさんから
岩村先生のラジオ講座の良さをコメントいただくと、
本当に説得力があります。
頑張って体に憶えさせないといけませんね。
sallyさんは、岩村先生のラジオ講座を使って、
どのような学習方法で勉強されたのですか。
また教えてください。
これからもよろしくお願い致します。

投稿: Mark | 2006/07/13 23:20

私の勉強法なんてシンプルなものです。
日本にいた頃は働いていましたのでとにかく隙間を見つけては口を動かしていました。
週の終わりにはスキット全てともちろん金曜モノローグを暗唱できるように。
月の終わりには金曜モノローグと巻末のmore reading oud loudをタイトルを見て暗唱できるように。
これを目標に毎日とにかくブツブツつぶやいていました。
相当怪しい人だったと思います(笑)
海外での生活が待っていたので危機感があったのでしょう。
ラジオがうまく録音できない環境だったのでほとんどCDで学習していました。
なので,トークマスターの記事も興味あるんです。

投稿: sally | 2006/07/15 15:07

sallyさん、お返事いただきまして、ありがとうございます。

>週の終わりにはスキット全てともちろん金曜モノローグを暗唱できるように。
>月の終わりには金曜モノローグと巻末のmore reading oud loudを
>タイトルを見て暗唱できるように。

やっぱりsallyさんのように英語をモノにしている人は「やっているなあ」というのが率直な感想です。
私などは、放送を聞いて、その日に数回音読して終わり。毎日がそれで過ぎていきます。
そんな私が勉強法を教えてくださいなんてとんでもない話でした。恥ずかしい。。
やっぱりしゃべれるようになりたければ、口を動かすしかないのですね。

>私の勉強法なんてシンプルなものです。

しっかりやった人だからこそ言えるコメントだと思います。

>海外での生活が待っていたので危機感があったのでしょう。

英語に対する気持ちでしょうか。
そういえば最近の私は、具体的な目的もなく、ただ何となく放送を聞いているような気がします。
少し気持ちを入れ直そう。

sallyさん、英語学習モチベーションをいただきました。
どうもありがとうございました。

#今日は静岡はハンパじゃない暑さです。
そういえば5月にシーワールドへ入った時もこんな暑さでした。
またオーストラリアに行きたいなあ。

投稿: Mark | 2006/07/15 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/10894922

この記事へのトラックバック一覧です: Sorry to break the news to you. 「悪いけど、伝えなくちゃいけないことがあるんだ。」:

« 1個の赤いペーパークリップがついに家に! | トップページ | メモリボ memoribo TOEIC版 »