« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

sell oneself / market onself 「自分を売り込む」

7月号も終わりました。
これまでラジオ講座を続けられたことのない自分にとっては、4ヶ月間続けていることは、それはそれでびっくりなことなのですが、内容が伴っていないだけに、最近少し考えます。

いつものパターンはこんな感じです。
放送を聞きながら、講師の指示に従いリピーティング、オーバーラッピング、ロールプレイをします。
ディクテーション問題をディクテーションします。
放送の最後に圭南先生の今日のメッセージをディクテーションします。
自分にとっての「憶えたい表現」にマーカーをします。
辞書を引いたりして、それをブログにアップします。
そのついでにネットサーフィンが始まります。
ついつい「はまって」もう寝る時間です。
というわけで放送の時間だけ言われたことをやるだけなのです。
やらないよりましというレベルです。
暗誦するまで音読を繰り返すというのも1週間しか続きませんでした。
ブログにアップした表現も見返すこともなくそのままです。
飽きっぽい性格(笑)。。
英語学習をされているみなさんのブログを見ていると、みなさん本当にすごいなあと思います。
今の自分には何か具体的な目標がないのがいけないのかもしれません。

----------

リスニング徹底トレーニング 7/30(土)

・Don't sell yourself short. 「自分の能力を控えめに言ってたらだめよ。」

・You have much more potential than you imagine. 「あなたには思っている以上に潜在能力があるんだから。」

・You've got to market yourself more aggressively. 「もっと積極的に自分を売り込まないと。」

・It was way too expensive. : way は副詞で、「とても、はるかに、あまりに」

・treasure 「大切にする」: これまで「宝物」という名詞しか知りませんでした。

Your English will improve as much as you practice.
「練習した分だけあなたの英語は上達します。」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/29

get around to : to find the time to do sth

音読徹底トレーニング 7/28(金)

・tinkerer 「いじくり回す人」
・take sth apart 「<小機械>を分解する」: to separate a machine or piece of equipment into the different parts that it is made of [SYN] dismantle
dismantleなんて初めて聞いたので見てみたら、to take apart...と書いてありました。さらに気になってmantleも引いてみました。
・dismantle : to take apart a machine or structure so that it is in separate pieces
・get around to 「<事>をする(時間的)余裕を見つける」: to find the time to do sth
・clutter 「がらくた」

Practice means progress.
「練習すれば上達するのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

put on makeup 「化粧をする」

徹底トレーニング英会話 7/27(木)

・bait [beit] 「餌」
・gratitude 「感謝の気持ち」
・anticipation 「期待して待つこと」
・apathy 「無感動、無関心」

(1) Some girls put on makeup and do their nails on the train. 「電車で化粧をして爪の手入れをする女の子たちがいる。」

(2) His bag was so stuffed that it was about to burst. 「彼のバッグはぱんぱんで、今にもはち切れそうだった。」

(3) I'm afraid that I may have spoken too frankly. 「率直に言い過ぎたかもしれませんね。」

You're in total control of how much progress you make.
「どれくらい上達するかはすべてあなたがコントロールしているのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

It was all for a good cause. 「すべてちゃんとした理由があったんだよ。」

徹底トレーニング英会話 7/26(水)

・make a mess 「めちゃくちゃにする、散らかす」
・It was all for a good cause. 「すべてちゃんとした理由があったんだよ。」
・smear 「塗りつける」

Never miss an opportunity to practice, ever if it's just a few minutes.
「練習するチャンスを見逃してはいけません。たとえそれがほんの2、3分だとしても。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

That can't be right. 「そんなはずはない。」

徹底トレーニング英会話 7/25(火)

・hectic 「てんてこ舞いの」
・gull 「カモメ」
・draw 「引き寄せる」
・vast horizon 「広大な水平線」
・That can't be right. 「そんなはずはない。」
・collapse 「つぶれる、崩壊する」

Every time you practice, you take another step toward your goal.
「練習するたびに目標に一歩近づいているのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

DVDレコーダーのリモコンが故障

7/24付けの中村澄子さんのメルマガ『時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP』http://mag2.com/m/0000112188.htm で、fierce「激しい」という単語が出てきました。
due to fierce competition「競争激化によって」

この単語ですが、先週(7/21)の『英語でしゃべらナイト』で、ニューヨークのジュエリー・デザイナーのMimi Soさんが、日本のデコ電ショップで、"This is fierce. Fierce means it's very cool. It's very cool. It's very stylish."と言って紹介していました。

ここ数日帰宅が遅く『徹底トレーニング英会話』は、朝、聞いています。
子供たちが夏休みに入って、ラジオ体操があるので、早起きしなければならないのです。
ブログへのアップは週末にでもまとめてしたいと思います。

今日はDVDレコーダーのリモコンが利かなくなってしまい、困っています。
リモコンがないと本体では何にも出来ないのです。
どうしたらいいものか。。

→ リモコンを分解しようとネジをはずして、でも結局開けられずに元に戻したら、直ってしまいました。接触が悪かったのか??(7/28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

Let's get moving. 「行こう。」

徹底トレーニング英会話 7/24(月)

・Let's get moving. 「行こう。」
「始めよう。」って Let's get started. って言いますよね。
なぜ moving は ing で、started は ed なのでしょうか?

・in a jumble 「ごちゃごちゃになっている、雑然とした」

・slather 「たっぷり塗る」

You can always find time to practice.
「練習する時間はいつでも見つけられます。」

今日は帰宅が10時過ぎ。帰りの車の中で「勉強する時間なんて無いよなぁ。。」なんてぼやいていたのですが、まるで聞かれていたかのような今日のメッセージでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

リスニング徹底トレーニング

リスニング徹底トレーニング 7/22(土)

今日のディクテーションは何を言っているのかまったく分かりませんでした。。

How do you keep your (ローン -> lawn) so healthy?
Mine is (over taken -> overtaken) by (ウィーブズ -> weeds).
I guess I should (テントゥ at -> attend to it) more carefully.

Neglecting your daily practice makes your English rusty.
「毎日練習しないと英語が錆びついてしまいますよ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Maybe we should give up on the idea. 「たぶんあきらめたほうがいいわね。」

音読徹底トレーニング 7/21(金)

・chuckle 「くすくす笑い」
・satire 「風刺」
・symptom 「症状」
・subtle 「微妙な、かすかな」[発音注意]
・whine 「(犬が)くんくん鳴く」
・sullen 「不機嫌な」

Now you know what daily effort can do.
「毎日努力すればどのようなことができるか、もう分かっていますよね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

音読とディクテーションと英作文

徹底トレーニング英会話 7/20(木)

今週は今までになくスキットの音読を繰り返しました。
何回も声に出していると、口が滑らかになってくるような気がしました。
今日のLet's Read Out Loud!の穴埋めも全部分かりました。
でもスキットを全部暗誦できるまでは行っていませんので、まだまだですね。

とくパパさんのメルマガ【NHKラジオ英会話300%フル活用術】 http://www.mag2.com/m/0000139807.html や、
hanaさんのブログ『hanaのNHK徹底トレーニング英会話学習記録』 http://plaza.rakuten.co.jp/haripogo で、
木曜日の Let's Listen and Write More! を英作文の練習問題として使っていると紹介されていました。
なるほどそんな使い方もあるのかと思いました。

Success doesn't come without effort.
「努力しなければ成功しないのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

I couldn't help it. 「仕方がなかったんだ。」

徹底トレーニング英会話 7/19(水)

・flail around 「(手足などを)振り回す」: to move your arms and legs around without control [OXFORD]

・spill out 「こぼれ出る、あふれ出る」

・I couldn't help it. 「仕方がなかったんだ。」

・The stuff was teetering on the edge of the counter. 「カウンターの端に不安定な状態で置いてあった。」

・be teetering on the brink/edge of something : to be very close to being in an unpleasant or dangerous situation : The country teetered on the brink of war. [LONGMAN]

・What a mess! 「ごちゃごちゃになってる!」

・There's no time for that anyway. 「とにかくそんなことをしてる場合じゃない。」

・pile 「積む」

Improvement doesn't come easily.
「簡単には上達しませんよ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/18

I can just barely make it out. 「なんとか読めそうだけど。」

徹底トレーニング英会話 7/18(火)

・I can just barely make it out. 「なんとか読めそうだけど。」

・I ran down the stairs and I just barely caught the last train. 「階段を駆け下りて、どうにかこうにか最終電車に乗れた。」

・The old man spoke in a voice that was barely audiable. 「その老人はかろうじで聞こえる声で話した。」

・I thought I would be late, but I was just barely on time. 「遅れるかと思ったが、かろうじて時間通りについた。」

Your English skills will improve with daily effort.
「毎日努力すればあなたの英語力はアップするのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

PC Watch 『山口真弘の電子辞書最前線』

PC Watchでおもしろい連載が始まりました。
『山口真弘の電子辞書最前線』 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0713/jisho001.htm

私の電子辞書はシャープのPW-M670。
買ったのは平成14年4月。もう4年前になります。
実は生まれて初めてのインターネットでの買い物でした。

PC Watchで紹介されているのは、シャープのPW-N8100。
カラー液晶搭載のハイエンド機種です。
今の電子辞書はこんなことになっていたんですかーっ!!
自分が買う時でないと真剣に機種の検討などしないので、すっかり電子辞書に疎くなっていました。
競争のために収録コンテンツ数がどんどん増えていることくらいは知っていましたが。。
久しぶりに電気屋さんに行って見てこようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

I think the batteries still have some juice. 「バッテリーはまだ残ってると思う。」

徹底トレーニング英会話 7/17(月)

・I've got an idea. 「僕に考えがある。」

・Think for a minute. 「ちょっと考えてみろよ。」

・Not that either. 「それも違う。」

・The phone is out of range. 「電話は圏外だ。」

・I think the batteries still have some juice. 「バッテリーはまだ残ってると思う。」

・A small fish bone got stuck in my throat and I can't get it unstuck. 「喉に魚の小骨が引っかかって、取れないんだ。」

Never stop working toward your goal.
「目標へ向かって努力するのをやめてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

You'll get used to it if you keep it up. 「続ければ慣れるよ。」

リスニング徹底トレーニング 7/15(土)

・glamorous outfit 「魅力的な服」

・go something special 「どこか特別な所へ行く」

・Your whole body is sore? 「体中が痛いって?」

・You'll get used to it if you keep it up. 「続ければ慣れるよ。」

Practice your English every chance you get.
「機会があるごとに英語のトレーニングをしましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fender bender 「軽い追突事故」

音読徹底トレーニング 7/14(金)

・keep track of our family budget 「家計簿をつける」

・blow off 「吹き飛ぶ」

・fender bender 「軽い追突事故」: a car accident in which little damage is done [LONGMAN]

・dent 「へこみ」: a hollow area in the surface of something, usually made by something hitting it [LONGMAN]

・Hand me ~, would you? 「~を取ってくれる?」

・cut through 「刃物で切り開く」

There's no limit to your potential.
「あなたの能力に限界はないのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Just the thought of her is enough to make my heart pound. 「彼女のことを考えただけで胸がどきどきする。」

徹底トレーニング英会話 7/13(木)

今日のディクテーションは全滅でした。。

(1) I don't know why he insisted on doing the job (over -> all by) himself. 「どうして彼がその仕事を全部自分でやると言い張ったのかわからない。」

(2) Just the thought of her is (the knock -> enough) to make my heart pound. 「彼女のことを考えただけで胸がどきどきする。」

(3) I tried, but never manage to convince (in -> him) not to quit his job. 「やってみたけど、仕事を辞めないように彼を説得できなかった。」

The more effort you make, the more you'll improve.
「努力をすればするほど上達します。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I guess the electricity must be out. 「停電なんだな。」

徹底トレーニング英会話 7/12(水)

・pitch-dark 「真っ暗な」

・a string hanging from the ceiling 「天井から垂れ下がっているひも」

・You stepped on my foot. 「僕の足を踏んだぞ。」

・I guess the electricity must be out. 「停電なんだな。」

・We have to convince John to get involved in our project. 「我々のプロジェクトに加わるようにジョンを説得しなくてはね。」

Step to it whatever happens.
「何があってもがんばりましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

We've got to hurry! 「急がないと!」

徹底トレーニング英会話 7/11(火)

今日も、気になる表現がいっぱい。
テキストがマーカーでまっ黄色になりました。

・The fish won't wait. And neither will the boat. 「魚は待ってくれないよ。それに、船もね。」
neither を使った表現。すっと口から出ますでしょうか?

・What if we get to the dock and it's already gone? 「桟橋に着いて、すでに出ちゃってたらどうするの?」
What if ~ 「~だったらどうするの?」
What if we まで一気に読む感じで。

・miss out on 「チャンスを逃す」

・We've got to hurry! 「急がないと!」

・I bumped my shin. 「すねをぶつけた。」
・I banged may shin. 「すねをぶつけた。」

・Turn on a light, would you? 「明かりをつけてくれる?」

・I can't see a thing. 「何も見えないよ」

・Just the thought of that car accident makes me shudder. 「あの交通事故のことを考えるだけでぞっとする。」

Daily effort makes your English skills better.
「毎日練習すれば英語は上達するのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

I wanted it to be you so badly. 「あなたでよかった。ずっとそう願ってた。」

『ユー・ガット・メール』のラストシーン。

Don't cry, shopgirl.
Don't cry.
I wanted it to be you.
I wanted it to be you so badly.

日本語字幕は「あなたでよかった。ずっとそう願ってた。」
すごくいい台詞(訳)だと思います。
短い中に想いが詰まっている感じ。
字幕って本当にうまいなあって思います。

badlyには「とっても」と言う意味があるのですね。
こちらのサイトで説明されていました。
http://www.geocities.jp/englishcafe2005/phrase.html
勉強になりました。

また、『新感覚☆キーワードで英会話』形容詞編の2回目「 bad / wrong 」の回の時に、
I want to know so bad. という例文を使って、
bad には、「何もかもがおかしくなりそうなくらい(=とっても・すごく)」という意味があると、安良城 紅ちゃんが説明していました。

ところで、『徹底トレーニング英会話』の6月14日のスキットで、
I'd like it to be a surprise.
という台詞がありました。
実は、この「itとto be ~」の使い方って初めて見たものですから、放送を聞いたときに引っかかっていたのです。
そうしたら、『ユー・ガット・メール』のラストシーンで同じような「itとto be ~」が出てきたのです。
it = to be ~ という風に考えればいいのでしょうか。
普通に使われるのでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

メモリボ memoribo TOEIC版

コクヨの電子暗記カード「memoribo」に、TOEICテスト対応版が登場するそうです。
旺文社の『TOEIC(R)テスト 英単語・熟語マスタリー2000 eスタディBooks』が収録されています。
コンテンツが充実していくのはいいですね。
以前にも書いたのですが、自分が電車通勤なら買ってもいいかなと思う製品です。

ブログ「メモリボパーク」で、使い方のアイデアも紹介されています。
http://blog.memoribo.com/

ITmedia +D PC USER:暗記カード2000枚分を持ち運べる電子暗記カード「memoribo」にTOEIC版を追加
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0607/10/news034.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

Sorry to break the news to you. 「悪いけど、伝えなくちゃいけないことがあるんだ。」

徹底トレーニング英会話 7/10(月)

今週もどうでもいいような内容のスキットなのですが、覚えたい表現が本当にいっぱいです。
このようないわゆる普通の日常会話の表現を英語で言えるようにというのが圭南先生の狙いなのだと思います。
音読。音読。

・leave me alone. 「ほっといてくれよ。」

・until then 「その時まで」

・Sorry to break the news to you. 「悪いけど、伝えなくちゃいけないことがあるんだ。」
break the news to ~ 「~に話を伝える・切り出す」
ジーニアスによれば、通例、好ましくないまたは興奮するような知らせに用いるそうです。

・I mean 「つまり」

・That's not fair! 「そんなのひどいよ!」

・just this minute 「たった今」

・The woman insisted on getting a refund for the cracked eggs. 「その女性が割れた卵の代金を返せと言い張った。」

Daily effort produces results.
「日々の努力が結果を生み出すのです。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/10

1個の赤いペーパークリップがついに家に!

『 one red paperclip 』
http://www.oneredpaperclip.blogspot.com/

このお話。以前何かのテレビで見たことがあったんですが、なんとついに本当に家を手に入れたそうです。

1個の赤いペーパークリップから始まって、物々交換で、いろんなものに換わっていきました。

クリップは最初、魚の形のペンに化け、その後、子供が作ったへんてこりんなドアノブ、コールマンのツーバーナー、なぜか発電機。。

テレビではこの辺まで見たのですが、その後、

スノーモービルやキャンピングカー、レコーディングの契約、フェニックスの家に1年間住む権利、さらにアリス・クーパーと午後を過ごせる権利や、最後にはハリウッド映画出演の権利まで登場して。。

そして、7月8日についに "We've got a house." と書かれています。

いやあ、インターネットってすごいですね。

ITmedia News:ネットの力で「わらしべ長者」になった男
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/10/news055.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

What's on the itinerary? 「予定はどうなってるの?」

徹底トレーニング英会話 7/5(水)

月・水・金は、『基礎英語1』、『ものしり英語塾』、『徹底トレーニング英会話』の3本を録音するのですが、今週の水曜日は録音を失敗してしまいました。
トークマスター2の電池マークが減っていて、大丈夫かな?と思いつつも、何とかなるさと家を出ましたが、帰ってきてみると、『ものしり英語塾』の残り1分くらいのところで電池がなくなってしまったようです。。

ということで、7/5(水)の分は、今日の再放送でやっと聞きました。
『徹底トレーニング英会話』の日曜日の再放送はこれまで利用したことがありませんでしたが、初めて利用しました。
Let's Listen and Write! のディクテーションもできたし、圭南先生の最後のメッセージも聞くことができました。
テキストで気になっていた "itinerary" の発音も聞けてよかったです。

・What's on the itinerary? 「予定はどうなってるの?」

・deep-sea fishing 「海釣り」

・excursion 「小旅行、ツアー」

・complete with ~ 「~がついた、~を完備している」

・dawn 「夜明け」: the time of day when light first apears [= daybreak, sunrise] [OXFORD]

・segregated 「分離された」

・dorm 「寮」= dormitory

Wondering when to practice? How about right here, right now?
「いつ練習するか?今すぐここでしたらどうですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

just plain old common sense 「これまでに当たり前のように言われてきたこと」

リスニング徹底トレーニング 7/8(土)

今日のディクテーション・Let's Listen and Write! はダメダメでした。
3つとも、笑っちゃう間違え方ですね。

(1-1) There's no secret (message -> method) for losing weight.

(1-2) It's just (praying all -> plain old) common sense. 「これまでに当たり前のように言われてきたこと。」

(2-3) But I just (thought at -> saw that) my bike has a flat tire.

・franticically 「必死になって」

Keep moving ahead step by step.
「一歩ずつ前進していきましょう。」

はい。圭南先生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

『ユー・ガット・メール』を英語字幕で見てみる

5月に買った『ユー・ガット・メール』のDVDを英語字幕で見てみました。
日本語字幕で見た後なので、ストーリーの内容はだいたい分かっている状態です。
最初はついていくのにやっと、というか正直な所、ちょっとつらくて集中できませんでした。
どちらかと言うと、ただ流していたって感じでしょうか。
しかし、ストーリーが進むにつれ、こちらの気持ちもどんどん入っていって、最後まで英語字幕で見終えました。
初めての体験でした。
まだ、英語のセリフを聞き取れているわけではありません。
その分からない英語を英語字幕で補うわけですが、その英語字幕もちゃんと理解できるわけではありません。
またしばらくしたら見てみたいと思います。

なんと784円になってました。。びっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Where should I go and what's fun to do? 「どこに行くべき?何をしたら楽しい?」

音読徹底トレーニング 7/7(金)

・awfully : very [LONGMAN]

・awful : very bad or unpleasant [= terrible] [LONGMAN]

・rush to do something : to do something very quickly and without delay [LONGMAN]

・Something seems to be bothering her lately. 「最近、彼女、何か悩みがあるみたいで。」
「何かが彼女を悩ませているようだ」と書くんですね。

・sullen : angry and silent, especially because you feel life has been unfair to you [LONGMAN]
このLONGMANの説明はおもしろいですね。おもしろがってはいけないかな?

・fumes : strong-smelling gas or smoke that is unpleasant to breathe in [LONGMAN]

You're not reaching your potential.
「あなたの能力の限界はそんなもんではありませんよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

すごい『基礎英語1』

子供が4月から『基礎英語1』を聞いています。
どうしてもたまりがちで、週末にはできるだけつきあって、いっしょに聞いてあげるようにしています。
無理強いして英語嫌いになっても困るので、本人のペースで少しずつ続けていってくれればと思います。

しかし、『基礎英語1』ってすごいですよ。
基礎英語1の6月号で、こんなことまで習うの?っていうのがバンバン出てきます。
これを学校でまだ英語を習っていない小学生が一人で続けるのは大変だと思います。
"Neither do I."とか、さらっと出てきちゃうんです。
使える英語をどんどん習おうっていうことでしょうね。

私のようなやり直し英語の大人にとっても、すごくやりがいのある講座だと思います。
この講座を一年続けたら、かなり英語が上達すると思います。

そうかと思ったら、巻末のお便りコーナーでは「わたしは小2の女の子です。」なんていうハガキが紹介されていて目がテンです。。

お子さんが『基礎英語』を聞いている方、いらっしゃいますか?
どんな風に続けていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

get hold of sb 「~と連絡をとる」

徹底トレーニング英会話 7/6(木)

・get hold of sb 「~と連絡をとる」: to contact or find sb
Where have you been? I've been trying to get hold of you all day. [OXFORD]

Keep practicing and your skills will keep improving.
「練習を続ければどんどん上達します。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Who stays where? 「誰がどこに泊まるの?」

徹底トレーニング英会話 7/4(火)

・flashlight 「懐中電灯」: a small electric light that you can carry in your hand [LONGMAN]
アメリカでは flashlight で、イギリスでは torch

・power outage 「停電」: a period of time when there is no electricity supply [LONGMAN]
アメリカでは power outage で、イギリスでは power cut

・life vest 「救命胴衣」: a piece of clothing that can be filled with air and worn around your upper body to stop you from sinking in the water [LONGMAN]
アメリカでは life vest で、イギリスでは life jacket

・running water 「水道」

・Who stays where? 「誰がどこに泊まるの?」
P.85にはこんな例文も : Who said what? 「誰が何を言ったの?」
ジーニアスにはこんな例文も : Who went where? 「誰がどこへ行ったって?」

・fall overboard 「船から落ちる」
今日のディクテーションで、オーバーボードと聞こえましたが、overboard という単語を知らなかったので、船=boat で、ジュリアさんの発音はトがドに聞こえやすいのかなぁなんて勝手に考えて over boat と書き取っていました。。

・set aside 「<金・時間など>を(~として/~に備えて/~するために)取っておく」

・in case there's an emergency 「緊急の場合に備えて」

The only shortcut to better English is daily practice.
「英語上達への唯一の近道は毎日練習することです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

アテンションプリーズ

・attention : used to ask people to listen to important information that is being announced, especially on a loudspeaker : Attention, please! Could Passenger Marie Thomas please proceed to Gate 25 immediately. [LONGMAN]

・flight attendant : someone who serves food and drinks to passengers on a plane, and looks after their comfort and safety [LONGMAN]

英語学習マニア?になってからというもの、テレビドラマというものをほとんど見なくなってしまった私なのですが、最近、子供たちにつられて『アテンションプリーズ』を見ていました。

最初の頃は上戸彩がハチャメチャすぎて、「なんだかなぁ」って思っていたのですが、だんだん真剣になってきて、見ているこちらもジーンと来たりして、子供と一緒に、結構ハマりました。
いいおじさんが恥ずかしい(笑)。。

子供たちも、昨年末に沖縄、GWにオーストラリアと飛行機を体験したので、それもあって興味深く見ていたのでしょう。

先日は、アテンションプリーズごっこ?で、私が乗客役になりました。
ダイニングを飛行機に見立てて、座席へ案内してもらったり、シートベルト着用のアナウンスがあったり、飲み物のサービスがあったり。。
席を立った私が突然倒れると、心臓マッサージです。

「私は離れています。皆さんも離れてください。」
「私も離れています。皆さんも離れてください。」
「いちとーに、いちとーに。いちと、にーと、さんと、しーと、ごーと、ろくと、ななと、はちと、きゅーと、じゅう。じゅういち、じゅうに、じゅうさん、じゅうし、じゅうご。。」

ドラマを見ていた方にしか分かりませんね(笑)。。

残念ながら番組は終わってしまいましたが、フジテレビの『アテンションプリーズ』のホームページはこちら。
http://wwwz.fujitv.co.jp/AP/index2.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/03

中田英寿が現役引退

驚きのニュースが飛び込んできました。

2006年7月3日(月) 21:00、中田英寿選手が現役引退を発表しました。

引退の声を耳にしつつも、心のどこかで「もう一度やってくれるのでは」と思っていただけに、本当にビックリしました。

最後までカッコよすぎです。

Soccer: Japan midfielder Nakata announces retirement
TOKYO, July 3 KYODO

http://home.kyodo.co.jp/modules/fstStory/index.php?storyid=257151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

as I recall 「私の記憶するところでは、ほら、例の、あの、確か」

徹底トレーニング英会話 7/3(月)

新しい月が始まりました。
今日からオープニングが変わっていましたね。

・Does this guy have a nose for a bargain or what? 「彼には格安のものを嗅ぎつける勘があるのかね?」

・A costs about a third less than ~「~より3分の1は安い」
a third = one third で3分の1ですよね。
その後ろに less than をつけると「~より3分の1分だけ安い」になるのですか?「~の3分の1より安い」ではないのですね。

・It's definitely a bargain. 「絶対に格安だよ。」

・electricity 「電気」(発音注意)

・as I recall 「私の記憶するところでは、ほら、例の、あの、確か」

・You must have messed up the ratio of the ingredients. 「きっと材料の分量を間違えたんだよ。」

Without daily practice, your English skills will go downhill.
「毎日練習しなければあなたの英語力は落ちてしまいますよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

PK戦

イングランド対ポルトガル。
終わりました。今日もまさに死闘だった。
昨日に引き続きPK戦での決着。
うーん、ドラマです。
リカルドすご過ぎです。
ポルトガルは40年ぶりの4強だそうです。
ルーニーの退場は、放送でも言っていましたが、フランス大会のベッカムを思い出してしまいました。
いろいろ言われなければいいのですが。。

ブラジル対フランスがもうすぐ始まります。

FIFAの英語版ホームページ
http://www.fifa.com/en/index.html

詳しい試合結果の記事にもリンクされています。
今見終わった試合の記事なので興味深く読めます。
英語の勉強にもなります。

ENGLAND 0-0 a.e.t 1-3 PSO PORTUGAL
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/en/060701/1/8h6y.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

ビールだけじゃなくコーヒーも brew

今日は7月1日ですね。もう1年の半分が終わってしまったなんて。。

リスニング徹底トレーニング 7/1(土)

今日も全問正解。うれしい。

brew と言えばビールだと思っていましたが、コーヒーにも brew を使うんですよね。
1. to make beer : The beer is brewed in the Czech Republic.
2. to make a hot drink of tea or coffee : freshly brewed coffee.

大リーグのミルウォーキー・ブリュワーズ (Milwaukee Brewers) のホームページはこちら。
http://milwaukee.brewers.mlb.com/NASApp/mlb/index.jsp?c_id=mil
本当はブリュワーズじゃなくてブルワーズかな?

http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/05/_513_916c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツのPK戦

ドイツ対アルゼンチン。
見ごたえのある、素晴らしい試合でした。
本当に強いチーム同士が戦うとこういう試合になるのだと思いました。
遅くまで起きて見てよかったです。

ドイツのPK戦というとどうしても思い出すのが、私が高校生の時のワールドカップで、西ドイツがPK戦で逆転勝利した試合です。
西ドイツのキッカーが外して体育座りして顔を覆っていたシーンを今でも思い出します。
万事休すの状態だったのですが、逆転して、西ドイツが勝利しました。

ただし記憶が定かでなく、とにかくそのシーンだけが印象に残っていたので、先ほどインターネットで調べてみました。

1982年 スペイン大会 準決勝 西ドイツ対フランス戦。
あの選手はウルリッヒ・シュティーリケ。
ドイツ・ルンメニゲ、フランス・プラティニ、イタリア・ロッシ、ブラジル・ジーコ、ソクラテスの時代かぁ。
おー懐かしい。。

やはりあの試合に思い入れのある人は多いようです。

なーんて昔のことは置いといて、残り試合思いっきり楽しみたいですね。

もうすぐイタリア対ウクライナ戦が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »