« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/30

Let'sの付加疑問文はshall we? 『徹底トレーニング英会話 5/30(火)』

・I like the idea of a rainy season. : 梅雨があるっていうのはいいよ。
・gloomy : 陰気な、ふさぎ込んだ
・drought [draut] : 干ばつ、日照り
・It's as if ~ : ~みたいだよ。
・on rare occasions : めったにはないけど

Let's listen and Write!
(1) This is the first time (you see -> you've seen) a high-definition TV, isn't it?
(2) Mike likes to collect rare coins and stamps, doesn't he?
(3) Let's take a break when we get (to) a good stopping (play -> place), shall we? : 切りのいいところで休憩にしようよ。
get toのtoを忘れました。
playはどう考えても変だとは思ったけど、placeが来るとは意外でした。なるほどー。
Let'sの付加疑問文はshall we?

You need to practice daily if you want to get better.
「うまくなりたいなら毎日練習しなくてはいけません。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/29

今日から6月号 『徹底トレーニング英会話 5/29(月)』

今日から6月号。
今までやったことがなかったのですが、テキストを事前に見ないでスキットを聞いてみます。

・Let's check it out. : 行ってみましょうよ。
・pass by : ~のそばを通る : to go past
・curious : having a strong desire to know about sth
・come down : 雨が降ってくる : (of rain, snow, etc.) to fall
・come down in sheets : = very heavily
・Me, neither. : 私も(~ない)よ。
・make a dash : ダッシュする
・let up : (雨が)やむ : to become less strong

今日のディクテーションは3回聞いて出来ました。
いつもは3回では全部書き取れず、トークマスター2のA-B間リピートを使っています。

・look like + be going to be ~ : ~になりそうだ

You have much more potential than you think.
『あなたには思っている以上に潜在能力があるのです。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

2ヶ月続けられました。『徹底トレーニング英会話 5/27(土)』

リスニング徹底トレーニング 5/27(土)

今日の間違いディクテーション。
いつものことですが、意味も考えず聞こえたまま書いていてはいけませんね。。

・No, but I've been (wanted -> wanting) to give the place a try. : いいや、でもためしに入ってみたいとずっと思っていたんだ。
・I've been wanting to : ずっと~したいと思っている

・I've already had (full -> four) of them. : もうすでに4つ食べてるんだから。

・I don't (read -> eat) out very often. : あまり外食はしないだ。
なんという間違いでしょう。恥ずかしい。。

・And I feel like I can do (with -> as) well as (more -> most) chefs. : そして、僕はほとんどのシェフと同じくらい料理がうまいと思っているんだ。
最初にそう聞こえても、おかしいな?と思って考えるのだ~。。

・take issue with sb (about / on / over sth) : ~に意義を唱える : to start disagreeing or arguing with sb about sth

・There's no doubt about : ~に疑いの余地はない

What's the secret to improving your English? It's simple : Practice.
「英語上達の秘訣とは?簡単なことです。練習すればいいのです。」

今日で5月のレッスンも終わりです。
おかげさまで2ヶ月続きました。
毎日トレーニングを続けていますが、復習をもっとしなければ身につかないと思っています。
6月も頑張ろう。
Let's Practice Every Day!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音読徹底トレーニング 5/26(金)

金曜日はまるごと覚えたいです。

・commotion : 大騒ぎ、混乱 : sudden noisy confusion or excitement

・This clock seems to be running fast. : この時計進んでいるみたい。
時計が進んでいる・遅れているという時のfast/slowは『英語口』で覚えました。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2006/03/_lesson23_0bac.html

・the clock says it's 3:07. : 時計は3時7分になってる。
sayを使うんですね。3:07をthree-ou-sevenと言っていました。

・Come on, don't be bashful. : いいだろう、恥ずかしがることないよ。
bashful : 恥ずかしがり屋の : shy and easily embarrassed

・as I recall : そういえば
recall :
1. (not used in the progressive tenses) to remember sth [SYN] recollect
2. (not used in the progressive tenses) to make sb think of sth [SYN] evoke
3. to order sb to return
4. to ask for sth to be returned, often because there is sth wrong with it
recallといえば、4. の車のリコールなどの意味しか知りませんでした。1. 思い出す、2. 思い出させるという意味なのですね。そして進行形では使わない。
evokeという単語は初めて知りました。読み方は[ivouk]
evoke : to bring a feeling, a memory or an image into your mind

You have to practice every day to build up your English muscles.
「英語の筋肉を鍛えるには毎日練習しなくてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

再び『えいご漬け』に燃えています!バーバラ登場!!


英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

先日、『えいご漬け』はもう飽きたー。Sランクも取ったし。つまらん。。てなことを書いたばっかりなのですが、その後、hanaさんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/haripogo/diary/200605230000/ で、『バーバラ』という隠れキャラがいることを知りました。
『バーバラ』に逢いたい。。(笑)

再びディクテーション魂に火がつきました。
さあ、やり始めたら止まりません。
もともとディクテーションは好きなので、目標(目的)があれば、苦になりません。
以前は『英語力判定』を上げるのが目標だったのですが、今はもう『英語力判定』なんてどうでもいいです。。

とにかく『トレーニング』をこなしていきます。
『マイドリル』に『書き取りネズミ捕り』が増え、『書き取りネズミ捕りHARD』も増えました。
『書き取りネズミ捕りHARD』はめちゃめちゃ難しいです。なんじゃこりゃーって感じ。

さらにひたすら『トレーニング』を繰り返し、ついに『バーバラコーナー』が登場しました!やったー。
さっそく『バーバラ・バットのリピート・アフター・ミー』に挑戦しました。
「今は気分がイイから今回だけ100点あげるわよ。」
おーっ。

気分が良くなったところで、超久しぶりに『英語力判定』をやってみました。
結果は。。E! がーん。。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/25(木)

今日のディクテーション

(1) I harried to the airport in (a) taxi, only to miss the plane. : タクシーで空港に急いだが、飛行機に乗り遅れてしまった。
in a taxiのaを忘れてしまいました。only to miss the planeの使い方がポイントでした。

ジーニアスでは以下のような例文が載っていました。
・He worked hard to carry out his plan, only to fail. (= ..., but he failed.) : 彼は自分の計画を実行しようとけんめいに努力したが、結局失敗に終わっただけだった。
OXFORDでは以下のような例文が載っていました。
・She turned up the driveway, only to find her way blocked.

(2) The pasta here remind(s) me of when I was traveling in Italy. : ココのパスタを食べるとイタリアを旅行していたときのことを思い出す。
reminds me of when ~がポイントでしたが、sを忘れてしまいました。

(3) We did have such a fun time at the party last night. : 昨日の夜のパーティーは本当にとっても楽しかったね。
これは正解でした。haveを強調するdidがポイントでした。

Reading out loud will strengthen your English speaking ability.
「音読をすればあなたのスピーキング力は鍛えられます。」

strengthenという動詞を始めて知りました。発音が難しいですね。
・strengthen (動詞) : to become stronger; to make sb/sth stronger
・strong (形容詞) : これは分かります。ストロング。
・strength (名詞) : 名詞・動詞は、oがeに(ロがレに)なるんですね。
・strongly (副詞) : 副詞は、形容詞+lyのパターン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

徹底トレーニング英会話 5/24(水)

・happen on/upon somebody/something : ~を偶然見つける : to find something or meet someone by chance

・bite into : ~にかじりつく

・in/like a flash : 瞬間的に、たちまち : (also quick as a flash) very quickly

・I can see why. : なぜだかわかるわ。

・ingredient : 食材、材料 : one of the foods that you use to make a particular food or dish

・uniform : 同一の、均一の : being the same in all its parts or among all its members

・it was probably pretty much exactly the same taste. : たぶんほとんど同じ味だったんだよ。
副詞の行列。。何が何を修飾しているのか混乱しています。。誰か教えてください。。

・stuck: impossible or unable to move from a particular position
I got stuck in a traffic jam. : 交通渋滞につかまってしまった。
日本語でもスタックするなどと言います。stuckはもともとはstickの過去分詞形なのですね。ジーニアスには動詞stickの項に書かれています。LONGMANでは形容詞としてstuckがありました。

・rinse something off/out/away : 洗い流す : to remove soap, dirt etc from something by washing it quickly with water

A positive attitude is what you need now.
「積極的な姿勢が今あなたには必要なのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/23(火)

・remind ~ of ... : ~に...を思い出させる : 5/10のエントリーでも書きました。

・Believe it or not. : こんなことを言っても信じられないだろうが

・How can that be? : それってどういうこと?

・throw a party : パーティーを催す : 英語口で覚えました。

You won't succeed without daily effort.
「日々努力しなければ成功しないのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

ユー・ガット・メール

ユー・ガット・メール 特別版

以前から「映画を使って英語の勉強をしたい。」という願望があります。
そんな映画を求めて、よく近くのレンタル屋さんのサービスデーに3本まとめてレンタルするのですが、3本一度に借りても、とても見る時間がなくて、結局1本だけ借りた方が安上がりだった。。なんてことがよくあります。
『ユー・ガット・メール』は大好きな映画の一つですが、インターネットのあちこちのサイトで英語学習にオススメと紹介されていたので、今さらではありますが、DVDを買ってしまいました。
何度も観たいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/22(月)

・tumble : 転げ回る : to fall downwards, often hitting the ground several times, but usually without serious injury

No improvement without daily practice.
「毎日練習しなければ上達しません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

久しぶりに『えいご漬け』


英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

買ったばかりの頃は、はまっていた『えいご漬け』ですが、飽きてしまって、だんだんやるのがめんどくさくなり、最近はほとんどやっていませんでした。

「英語力判定」は、AAAがずーっと続いた後、一度だけSが出ました。それで気が抜けてしまったのかも。。

今日、久しぶりにやってみました。でも、やっぱり単調だー。

私のような英語学習マニア?でさえ飽きてしまうのですから、普通の人(私は普通ではない(笑)?)だったら3日で飽きてしまうのはないだろうか。。

ゲームとしては『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』の方がおもしろいですね。
家族で登録していると楽しさ倍増です。

ただしこちらも私はなかなかやる時間がなくて、いつも「○○さんは最近見かけませんねえ」と言われているようです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

リスニング徹底トレーニング 5/20(土)

今日のディクテーションはまるでダメでした。。

・I just got distracted with work. : 仕事に気を取られていた。

・They have waterproof disposable cameras now. : 今は防水の使い切りカメラがある。

私も先日のオーストラリアへの旅行で、シュノーケリングの時に、防水の使い捨てカメラを使いました。
すてきな?水中写真が撮れました。

・ambiguous : 曖昧な :

Carry your textbook with you all the time.
「いつでもテキストを持ち歩くようにしましょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音読徹底トレーニング 5/19(金)

金曜日は音読徹底トレーニング。

4つのモノローグはいつも、シンプルな中にも使える(興味深い)表現がいっぱいで、大好きです。
放送の中で何度も繰り返しますが、その放送自体を何度も聞くようにしています。

・worn out :
1. 使い古した : (of a thing) badly damaged and/or no longer useful because it has been used a lot
2. 疲れ切っている : [not usually before noun] (of a person) looking or feeling very tired, especially as a result of hard work or physical exercise
wornはwearの過去分詞形。

・Why don't we take a coffee break? I could use a cup of coffee myself. : コーヒー休憩にしないか?僕もコーヒーを飲みたいから。

・Feel the carpet : カーペットを触ってみて。feel=触るを案外忘れていたりする。。

・damp : 湿っぽい : slightly wet, often in an unpleasant way

LONGMANの"WORD CHOICE"と"WORD FOCUS"がおもしろいです。

WORD CHOICE : damp, moist, humid

Use damp especially to say that something is slightly wet in an unpleasant way
・The room was cold and damp.
Use moist to say that something is slightly wet in a pleasant way or in the way it should be
・She took a mouthful of the delicious moist cake.
・rich, moist soil
Use humid to talk about the weather or the air when it is slightly wet and makes you feel uncomfortable
・the hot humid atmosphere of a greenhouse

WORD FOCUS : wet

very wet : soaked, drenched
a little wet : damp, moist
wet and soft : soggy
when the air feels wet : humid, damp, muggy

「4つのタイトル"Coffee Break" "Carpet" "Gas Station" "Yoga"を見て、すぐにモノローグが出てくるようになるまで音読トレーニングを繰り返しましょう。」

To keep practicing is the best way to improve your English skills.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/18(木)

Keep practicing and you'll get better results.
「練習を続ければいい結果が出ます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/17(水)

放送は毎日聞いているのですが、なかなかブログを更新する時間がありませんでした。
今日もまとめて更新です。(復習にもなるかな?)

月曜、火曜のスキットは「むすび」や「オムライス」の細かい説明でごちゃごちゃしていて、音読の意欲がわきませんでしたが、水曜のスキットは知らない単語や使ってみたい言い回しがぎゅっと敷き詰められ、珍しく何度も音読しました。

知らない単語がいっぱいだと英英辞典を引くのも楽しみです。OXFORDより引用します。

・revolve : 回転する : to go in a circle around a central point

・sea urchin : ウニ : a small sea creature with a round shell which is covered with spikes

・spiny : とげのある : having sharp points like needles : spiny sea urchinsという例文が載っていました。

・tide pool(AmE) : 潮溜まり : rock pool(BrE) : a small amount of water that collects between the rocks by the sea/ocean

・scoop out : かき出す : scoopは動詞では to move or lift sth with a scoop or sth like a scoopで、名詞のscoopはa tool like a large spoon with a deep bowl, used for picking up substances in powder form like flour, or for serving food like ice cream

・wistful : 物思いにふける : thinking sadly about sth that you would like to have, especially sth in the past that you can no longer have

・kneel : (- knelt - knelt) : ひざをつく : to be in or move into a position where your body is supported on your knee or knees

・freckle : そばかす : a small, pale brown spot on a person's skin, especially on their face, caused by the sun - compare moleと書いてありますが、
mole : a small dark brown mark on the skin, sometimes slightly higher than the skin around itって、ホクロですか?
またmoleはモグラの意味もあるのですね。a small animal with dark grey fur, that is almost blind and digs tunnels under the ground to live in

Make steady efforts and your English will improve for sure.
「こつこつ努力をすればあなたの英語は必ず上達します。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

ゴールドコースト旅行

ゴールデンウィークにオーストラリア・ゴールドコーストへ行ってきました。
初めての家族での海外旅行。お天気も最高で、とても楽しい時を過ごすことができました。
ほとんどフリーのツアーでしたが、選んだオプショナルツアーもばっちりでした。
今後なかなかこういう機会もないと思います。思い切って行ってきてよかったです。
行ったところを簡単に紹介します。

1日目:
・21:40 成田からカンタス航空で出発。JALとの共同運航(コードシェア便)って機内ではどうなっているのかなと不安でしたが、フライトアテンダントも機内食もすべてJALと同じでした。というかJALとカンタスの区別なんて機内では一切なく、すべてJALでした。ただし、JALのマイレージが付かない(笑)。。

2日目:
・朝 : ブリスベン到着。機内ではあまり眠れませんでした。

・昼 : ローンパイン・コアラ保護区
http://www.koala.net/jp/index.htm
コアラを抱っこして記念撮影したり、放し飼いのカンガルーに餌をあげたりしました。
カンガルーはおなかの袋に赤ちゃんがいたりして、とっても可愛かったです。

ゴールドコーストへ移動 : ホテルへチェックイン。
ホテルは、コートヤード・バイ・マリオット・サーファーズ・パラダイス・リゾート。
サーファーズ・パラダイスの街のど真ん中。最高のロケーションでした。

小腹が空いたのでハングリー・ジャックスでハンバーガーを食べました。
デザートは、なんと30セントのソフトクリーム。子供たちも英語で注文に挑戦しました。

・夜 : オーストラリアン・アウトバック・スペクタキュラー(オージーロディオディナーショー)
http://www.outbackspectacular.com.au/
チケットだけ事前に手配しておき、路線バスに乗って行きました。
今年オープンしたばかりのショーで、周りはオージーばかりでした。
会場に入る前から生バンドの演奏で盛り上がります。
ショーはオーストラリア開拓時代の歴史を思わせ、とってもいい雰囲気。
ロデオ・パフォーマンスは迫力満点です。
入場時に帽子を配られ、赤チームと黄色チームに分かれ、自分のチームを応援します。最高に盛り上がります。
我らが黄色チームはずっと負けてばかりでしたが、最後に逆転勝ちしました。
現地の人たちに混じって、思いっきりオーストラリアのショーを味わいました。ただし、すべて英語なので、子供に「今何て言ったの?」と聞かれるたびに言葉につまってしまいました。。
帰りはタクシーを呼んでもらい無事ホテルに帰ることができました。

3日目:
・朝 : サーファーズ・パラダイス・ビーチを散歩。青い海、白い砂浜。太陽がまぶしい。とても気持ちよかったです。

・昼 : シーワールド
http://www.seaworld.com.au/japanese/default.cfm
前日にJCBプラザでチケットを購入。どのテーマパークがおすすめか?とか、行き方など、とても親切に教えてくれました。
イルカやアシカのショーや水上スキーのアクロバットショーで盛り上がりました。

・夜 : わくわくジャングル探検ツアー
http://www.wakuwaku.com.au/OOL/C1.html
日本語ペラペラのニールさんとドライバー&シェフのジョンソンさんに連れられてバスで山奥へ向かいます。
途中、野生のポッサムやワラビー、ガマグチヨタカやふくろうなどを見つけるたびにバスを止めて行きます。
さらに、懐中電灯を片手に夜の森を探検へ。
土ボタルはあれは見た人にしか分からない、幻想的で感動しました。
また、樹齢千年の願いの木(ウィッシングツリー)へ。
空には満天の星空。南十字星もきれいでした。
そして山小屋でのバーベキュー。ジョンソンさんお手製のアップルパイはとってもおいしかったです。
山の夜は昼間のビーチの暑さからは信じられないくらい寒かったです。10度以下まで下がりました。

4日目:
・朝・昼 : モートン島へクルージング
http://www.dolphinwild.com.au/
ブリスベンのサンシャインコーストまでバスで移動し、船でモートン島へ渡ります。
船に乗っていると、野生のイルカが横でピョンピョン跳ねてついて来ます。また大きなカメも近くに寄ってきます。
島では家族でシュノーケリングに挑戦しました。ウェットスーツを着て海へ。子供たちは初体験でした。船からエントリーするので、足がつきません。最初は慣れずにしがみつかれて、こちらがおぼれそうになりました(笑)。。
しかしコツをつかんだらとても楽しめました。きれいな魚たちがまわりに集まってきました。またやりたいです。
帰りには子供たちがブームネッティングにトライしました。船の後部に巨大なハンモック状の網を取り付け、その上に寝転がってつかまって船が引っ張ってくれるというものです。最高でした。

・夜 : そろそろステーキにも飽きてきたということで日本食レストラン「ワッサム」へ。

5日目:
・3:30 起床。5:00 ホテル出発。9:05 ブリスベンからカンタス航空で帰国。16:55 成田着。

最初にも書きましたが、思い切って行ってよかった。最高でした。また行きたいです。
子供たちも貴重な経験が出来たと思います。ただ、寝不足で、最後はちょっとつらそうでした。
オーストラリアでそれぞれが自分宛てに書いた絵はがきが届きました。思い出がぎっしり書かれていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/16

徹底トレーニング英会話 5/16(火)

・the other way around : 逆に、反対に

Concentration makes your practice much more effective.
「集中すればそれだけ練習の効果がさらに上がります。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

徹底トレーニング英会話 5/15(月)

5/13(土)のディクテーション。
「調子が良かった」なんて書いていましたが、hanaさんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/haripogo/ を見ていたら。。うーん。もしかして~。。
急いでテキストを見直してみました。
思いっきり"sounded"の所を"sounds"と書いていました。
それなのにちゃんと赤ペンで○をつけていました(笑)。
確かに文脈からいっても過去形だし、もう一度トークマスター2で聞き直してみたら、ちゃんと"sounded"でした。
hanaさんありがとうございました。

~ ここから今日の分 ~

・Was it a rice ball of some sort? : それってある種のおにぎりだったの?
・You tell us. : わかるでしょう。
・dried seaweed : 海苔
・slab : 厚切り : "slab"の意味の中に"thick(厚い)"の意味も入っていると思いますが、"thick slab"という言い方もするのですね。

今日のディクテーションは、難しかったです。
(1) This laptop computer (tend -> tends) to get pretty hot when (you -> in) use.
(2) Fried foods tend to be high (and -> in) fat and calories.

Don't try to get quick results.
「すぐに結果を求めようとしてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

リスニング徹底トレーニング 5/13(土)

今日のディクテーションは調子が良かったです。

・accidentally : たまたま
・absent-mindedly : ぼんやりしてて
・brew : コーヒーを入れる

Don't let your natural talents go to waste.
「持って生まれた才能をむだにしてはいけません。」

日向清人さんの『ビジネス英語雑記帳』に「英語オンチと味オンチ」という記事がありました。
http://tottocobkhinata.cocolog-nifty.com/bizieizakkicho/2006/05/post_27e8.html

最近の自分は、この記事にある「語学番組を惰性で聴いている人」だという気がします。
放送後も音読を繰り返す努力をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音読徹底トレーニング 5/12(金)

今日は Let's Read Out Loud! の日。
今日のモノローグは難しく感じます。
なかなかついていけません。

・dim : 薄暗い : fairly dark or not giving much light, so that you cannot see well [≠ bright] [LONGMAN]
ちなみに[OXFORD]ではdimはnot brightとだけ書かれていました。

fairlyってよく分からないので、これも調べました。
・fairly : more than a little, but much less than very [LONGMAN]
微妙だ~。

さらに[LONGMAN]には、『 WORD CHOICE 』として下記の記事がありました。

rather, fairly, quite, pretty
Rather, fairly, quite, and pretty are all used to say that something is true to some degree, but not completely or extremely
・She's rather shy.
・You should find the test fairly easy.
・It took quite a long time (NOT a quite long time).
・His English is pretty good.
Rather is fairly formal but can be used in spoken English, especially British English. In American English it is more usual to use pretty. In both American and British English, pretty is more usual in speech than in writing.
Quite can also be used in front of an adjective or adverb, and in British English a verb, to mean 'completely'. This is a fairly formal use
・You are quite wrong.
・I quite understand your feelings.

・light bulb is burned out : 電球が切れる

The shortest path to better English is through practice.
「英語上達への一番の近道は練習することです。」
ディクテーション自信なし。through practiceでいいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

徹底トレーニング英会話 5/11(木)

今日はもう眠くなってきました。ここまでにします。。

You have to practice hard to develop your talents.
「才能を伸ばすには、いっしょうけんめい練習しなくてはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/10(水)

・once in a while : ときどき : sometimes, although not often

・it seems beyond words to me. : 私には言葉が出てこないわ。
難しい表現だ~。かっこいい。。

You are much more talented than you think.
「あなたには思っている以上に才能があるのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

徹底トレーニング英会話 5/9(火)

・Sounds good to me. : いいわね。

・feel like (doing) something : ~したい気分である : [spoken] to want to have something or do something

・come all the way to : はるばる~をしに来る

Your English has been improving more than you think.
「あなたの英語は思っている以上に上達しているんですよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/8(月)

・make sense : 理解できる、意味をなす
アメリカへ出張した時に、打合せで頻繁に出てきて、何となく雰囲気は分かるんだけど「もやっと」していたことを思い出します。
今もいまいち「すっきり」しないんだけど、ちょうどいい日本語に当てはめようとするからいけないんですよね。

・No way. : 嫌だよ。

・have a good laugh : 大笑いする
・chckle : くすくす笑い

LDOCEに「WORD FOCUS : laugh」というのが載っていました。笑いにもいろいろあるのですね(笑)。
・giggle : to laugh repeatedly in a silly way because you are amused, embarrassed, or nervous
・snigger : to laugh unkindly and quietly, especially at something that is not meant to be funny
・chuckle : to laugh quietly, especially because you are thinking about something funny
・roar/howl with laughter : to laugh very loudly because you think something is very funny
・be in hysterics : to laugh uncontrollably
・crack up : [informal] to suddenly start laughing a lot

Daily practice is a must if you want to build up your English muscles.
「英語の筋肉を鍛えるには、日々の練習は欠かせません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

リスニング徹底トレーニング 5/6(土)

今日のディクテーション間違い。

・Turn to the side, would you? (横を向いてくれるかな?)
would you?だったのかぁ~。with youなんて書いてしまいました。

今日も覚えておきたい表現がいっぱいでした。

・pay with a credit card : クレジットカードで支払う

・work for : 効き目があると言う時にも使っています

・never gained it back : 元に戻らなかった

・Turn to the side : 横を向く

・get a profile shot : 横顔を撮る

・inexpensive : 安い

・distinctive : 独特の

・offer a taste : 味見を勧める

If you want to improve, you need to practice daily.
「うまくなりたいのなら毎日練習する必要があります。」

さあ、やっと先週分が終わったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音読徹底トレーニング 5/5(金)

・lush : (of plants, gardens, etc.) growing thickly and strongly in a way that is attractive; covered in healthy grass and plants [SYN] luxuriant

・pointer : a piece of advice [例] Can you give me some pointers?

・throw sth away : (also throw sth out) to get rid of sth that you no longer want

More practice leads to more progress.
「もっと練習すればもっとうまくなりますよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹底トレーニング英会話 5/4(木)

毎週木曜日はComprehension Checkがありますが、月火水でお話の内容を(日本語としても)知ってしまっているので、改めて質問されてもあまりおもしろくありません。。

Let's Listen and Write More!は、新ネタなのでやりがいがあります。

今日のディクテーションの間違い
(3) You'll never know the real thrill of surfing until you actually try it. (実際にやってみるまでサーフィンの醍醐味はわからない。)
You never know ... としてしまいました。

It's very important to stick to it no matter what.
「何があっても頑張り続けることがとても大切なのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

徹底トレーニング英会話 5/3(水)

ばたばたしていてなかなかブログを更新できませんでしたが、無事オーストラリア・ゴールドコーストから帰国しました。
お天気も最高で、とても楽しい時を過ごすことができました。
コメントくださったみなさん、ありがとうございました。

レッスンがたまっています。。
トークマスター2のおかげです(苦笑)。

週末にでも時間ができたら、簡単な旅行記?を書こうかなと思います。

・This plastic food reminds me of an April Fool's Day gag a friend played on me once.
5/4放送の『3か月トピック英会話-栗原はるみの挑戦こころを伝える英語』の中で、栗原さんが五目ずしを紹介した際に、
"This reminds me of my mother's home cooking."と話していました。
栗原さんを見ていると、「自分みたい。。」と感じることが多々あり、とても親近感がわきます。
この番組大好きです。

・ooze out : (発音注意!ウーズ) : にじみ出る : if a thick liquid oozes from a place, or if sth oozes a thick liquid, the liquid flows from the place slowly

・remind sb of sb/sth : if sb/sth reminds you of sb/sth else, they make you remember or think about the other person, place, thing, etc. because they are similar in some way

Things will turn out well if you work hard.
「頑張ればいい結果が出ます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

徹底トレーニング英会話 5/2(火)

・batter (天ぷらの衣) : a mixture of eggs, milk and flour used in cooking to cover food such as fish or chicken before you fry it, or to make pancakes
野球のバッターと同じです。

・appetizing (食欲をそそる) : (of food, etc.) that smells or looks attractive; making you feel hungry or thirsty [OPP] unappetizing

今日のディクテーションでは聞いたこともない単語が出てきました。
何とか答を見ないで辞書で見つけることができました。こういう時はやっぱり電子辞書ですね。

・energetic (エネルギッシュな) : having or needing a lot of energy and enthusiasm

・gigantic (巨大な) : extremely large [SYN] enormous, huge
ジャイゲンティクって何だろう?? 和英辞典で見つかりました。

・controversial (議論を呼ぶ) : causing a lot of angry public discussion and disagreement
コントラヴューショォって何だろう?? これも和英辞典で見つかりました。
英英辞典の説明を見ると、議論といっても反対意見のようですね。

Daily practice brings better English.
「毎日練習すれば英語はどんどん上達します。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

徹底トレーニング英会話 5/1(月)

5月のレッスンがスタートしました。
テキストをパラパラと予習しましたが、4月よりも難しくなっているような気がします。
5月のテーマは、"Food and Memories"です。スキットも面白そうです。

・I don't speak a word of Japanese. : 私は日本語を一言も話せない。
これで「一言も」になるんですね。

・display : アクセントは後ろ。要注意。

・stale : (of food, especially bread and cake) no longer fresh and therefore unpleasant to eat

・また"it would be .."が出ました。これ言えるようになりたい。。

・Take a closer look. : もっと近づいて見たら。
"Take a look."に"closer"をつけて「もっと近づいて」です。なるほどー。

今日のディクテーションは、結構すんなりいったのですが。。

・Why don't you send me (an) e-mail insted of calling?

答え合わせをして、あーっ"an"にするの忘れた!と思ったら、実は"a"すら書いていませんでした。
もう一度聞いてみると、うーん。確かにグレッグさん、微かに"an"を言っています。
ディクテーションする際は、(たとえ聞こえなくても)、冠詞をちゃんと入れる意識を持たないといけませんね。

Don't be shy when you read out loud.
「音読するときに恥ずかしがってはいけません。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »