« 英語口 Lesson31~34 | トップページ | 「ハートで感じる英文法 使役構文」&「英語口 Lesson37~39」 »

2006/03/18

英語口 Lesson35~36

『英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編〈1〉』

Lesson35~36

・lowyer (弁護士) : この本にはlowyerがよく出てきます。attorneyとどう違うのかな?
ということで辞書(LONGMAN)を引いてみました。

lawyer : someone whose job is to advise people about laws, write formal agreements, or represent people in court

attorney : [American English] a lawyer

[WORD CHOICE] というコーナーがあって、 参考になります。

lawyer, attorney, solicitor, barrister, counsel

Lawyer is a general word for someone who has professional training in legal work or who is an expert in the law.
In American English, the word attorney is often used instead, especially in legal or official language and especially to refer to a lawyer who represents people in court.
In British English, there is a difference between a solicitor, who gives legal advice and prepares legal documents, and a barrister, who represents people in court.
In both American and British English, someone's counsel is the lawyer or group of lawyers who represent them in court.

なるほど。
ショーシャンクの空に』 でも 『キューティ・ブロンド』 でも、"attorney"が使われていましたよね。

|

« 英語口 Lesson31~34 | トップページ | 「ハートで感じる英文法 使役構文」&「英語口 Lesson37~39」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/9138430

この記事へのトラックバック一覧です: 英語口 Lesson35~36:

« 英語口 Lesson31~34 | トップページ | 「ハートで感じる英文法 使役構文」&「英語口 Lesson37~39」 »