« 1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

2006/02/07

毎日簡単 英文ビジネスe-mail

以前にも書きましたが、『 毎日簡単 英文ビジネスe-mail 』というメールマガジンを読んでいます。
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/09/post_f26a.html
http://www.mag2.com/m/0000166465.html

2006-02-06号は、

"Please respond at your earliest possible convenience."
(都合がいい時に、出来るだけ早く返答ください。)
御客様から営業部への問合せに関するメールです(催促)。

そう言えば、『ビジネス英会話』大滝怜治編のLesson1で、ヘッドハンターが大滝怜治に電話をかけてきた際、こんなセリフがありました。

"Is it a good time to talk or shall I call you later at your convenience ?"

Lesson1(だけ!)はかなり聞き込んでいるので、バッチリ頭に残っています。
しかもこれは一番最初のセリフなものですから(笑)。。

今日のメルマガでは、"earliest possible" を"at your convenience"に、入れる表現を覚えました。
うーん。勉強になります。

このメルマガは、実際にアメリカでビジネスをしている方が、実際にアメリカ人が発信したe-mailの一節を解説してくださっています。
メール社会で仕事をする上ですごく役に立ちます。すぐに使える表現ばかりです。

|

« 1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

コメント

Markさん、

英文ビジネスe-mailのkazです。
弊紙の紹介をしてくださり、感謝感激です。
最近楽天のhpはサボっていたので、メッセージ頂いた事に気付かず、返信が遅れてしまいました。

今後共宜しく御願い致します。

投稿: Kaz | 2006/02/12 23:44

Kazさん、こんにちは。
いつもメルマガをありがとうございます。
一人でも多くのビジネスマンにこのメルマガを読んでほしいと思います。
やはり本物の英文ビジネスe-mailです。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Mark | 2006/02/14 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/8556773

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日簡単 英文ビジネスe-mail:

« 1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »