« 市橋本 : 市橋メソッド | トップページ | メモリボ »

2006/01/29

ケネディ大統領就任演説

あれこれ英語教材が気になる私ですが、挑戦する英語!はとりあえずまだ続いています。
挑戦しているのは「ケネディ大統領就任演説」です。

ケネディは文を短く切って話しているので、その区切り位置でスラッシュを入れて、まねをしています。
もうかなり頭の中に入ってきました。
なかなかおもしろいです。

この勉強法は、その演説・スピーチにどれだけ興味を持って、思いを入れられるか。だと思います。

あと私のやり方は、何度も聞いてまねをしているので、何度も聞けるというのもポイントです。
そういう意味では、カルロス・ゴーンの「日産リバイバルプラン」はとても興味があるけど、何度も聞いてまねをするというやり方はちょっと合わないかもしれません。
その人その人のやり方があるのだと思います。

この本の中で次に挑戦したいと思うのは、サムエル・ウルマンの「青春」かな。

"Inaugural Address" by John F. Kennedy

be granted : ~を与えられる
shrink from : ~にひるむ ← うまい日本語訳ですよね。
exchange places : 立場を変える
faith : 信念
devotion : 献身
endeavor : 努力
glow : 輝き

ここからなかなか憶えられないので、文の構造をそのまま書いてみます。

ask of / us here / the same high standards of strength and sacrifice / which we ask of you.
ask of A B : AにBを求める
sacrifice : 犠牲

with a good conscience / our only sure reward
conscience : 良心
reward : 報い

with history / the final judge of our deeds
deed : 行い

let us go forth / to lead the land we love
go forth : 出発する

asking His blessing and his help
His blessing : 神の祝福

but knowing that / here on earth / God's work must truly be our own
God's work must truly be our own (work) : 神の御業はわれわれが行うべきこと。神の仕事は我々自身で成し遂げなければならない

|

« 市橋本 : 市橋メソッド | トップページ | メモリボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/8389071

この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ大統領就任演説:

« 市橋本 : 市橋メソッド | トップページ | メモリボ »