« 英会話入門 : 異文化コミュニケーション | トップページ | ルイ・ブライユ (Louis Braille) »

2006/01/04

英単語「比較」学習帳

ケリー伊藤の英単語「比較」学習帳です。

『NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ』 http://blog.mag2.com/m/log/0000147095 で何度か紹介されていたので、『Different Seasons』を買った時にいっしょにAmazonで買いました。

ある日本語に対応すると思われている英単語をいくつか挙げ、実際の英語のイメージの違いが細かく説明されています。
「へーボタン」「ほーボタン」連発です。ちょっと時間が空いた時にペラペラ見るだけでも勉強になります。

そういえば先日の『ハートで感じる英文法スペシャル』の between と among についての話 http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2005/12/betweenamong__3821.html もちゃーんと載っていました。

betweenは、この後に2つのものがきても、3つ以上のものがきても、内容的に主語と目的語、あるいはbetweenの中身が1対1の関係にある場合に用いる。いわば「相互関係」。
"The mother divided the cake between her five children."

amongは、日本語で言う「十把一からげ」のように「全体を1つのグループ」としてみなす場合に用いる。考えようによってはamongはinに近い。

|

« 英会話入門 : 異文化コミュニケーション | トップページ | ルイ・ブライユ (Louis Braille) »

コメント

その本、私も持ってます。ときどきパラパラ読み返しています。

投稿: 丹後ちまき | 2006/01/09 13:00

丹後ちまきさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
この本いいですよね。
いろいろな発見があります。

投稿: Mark | 2006/01/09 14:24

「学習帳」のことを書いている過去ブログがありましたので、トラックバックしました。お土産はsouvenirではない、というお話です。

投稿: 丹後ちまき | 2006/01/09 22:48

丹後ちまきさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。

投稿: Mark | 2006/01/11 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/8001759

この記事へのトラックバック一覧です: 英単語「比較」学習帳:

« 英会話入門 : 異文化コミュニケーション | トップページ | ルイ・ブライユ (Louis Braille) »