« ハートで感じる英文法 会話編 | トップページ | ABCニュースシャワー »

2005/12/20

内容のある、格調高い、わかりやすい英語

杉田敏先生のホームページの掲示板でとても興味深いやり取りがありました。
http://www.ethospathoslogos.com/cgi-bin/wforum/wforum.cgi

引用させていただきます。

ある方が、
キング牧師の演説「I have a dream.」のようにシンプルで簡単な文法・語彙をつかい内容のある格調たかい、わかりやすい英語を話すが目標です。
シンプルで簡単=幼稚な英会話 にはならないのでしょうか?
と質問されました。

それに対する杉田先生の回答は、
キング牧師の “I have a dream” speechをお読みになるとわかるように、そこに使われている単語は決して中学校3年間で学ぶようなやさしいものだけではありません。
「内容のある、格調高い、わかりやすい英語」を心がけるのであれば、語彙を制限してはダメです。
語彙が増えないと、いつも同じパターンの文章しか作れません。
I'm from Japan.
I'm a teacher.
のように同じ文型だけで会話をしていたのでは、単調=幼稚と見なされてしまいます。
The New York TimesやUSA Todayなどを読むことを是非お勧めします。使われている単語はやさしくはないかもしれませんが、適切です。しかもわかりやすく、頭に入ってきやすい。格調高い。ぶつ切りのセンテンスを並べただけではなく、いろいろな文型が使われている。
これは非常に重要な問題提起だと思います。いつかテキストの冒頭の「はじめに」で取り上げたいと思います。

|

« ハートで感じる英文法 会話編 | トップページ | ABCニュースシャワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70286/7705625

この記事へのトラックバック一覧です: 内容のある、格調高い、わかりやすい英語:

« ハートで感じる英文法 会話編 | トップページ | ABCニュースシャワー »