« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

ナルニア国物語 ライオンと魔女

ライオンと魔女 カラー版 ナルニア国物語

今日は懸賞で当たった『チキン・リトル』を家族で観てきました。
そこで『ナルニア国物語・ライオンと魔女』の予告編を見ました。
今年のクリスマスにサンタが『ライオンと魔女』を届けてくれたので(笑)、それまでに読んで、3月になったら観に来ようねと話しました。
私も次に読ませてもらって、その後に洋書版に挑戦しようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

英語 ブログ

今年の3月にブログを始めて今日までいくつくらいのEntryを書いただろう。
自分自身の英語学習に対するモチベーションを維持するためにブログを始めました。
勉強時間とインターネットの時間がひっくり返って本末転倒なところもありましたが、それはそれとして、ここまで英語に対する興味を持ち続けているのは、やっぱりブログのおかげかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/29

betweenとamong 「ハートで感じる英文法スペシャル」

昨日の『ハートで感じる英文法スペシャル』の最後の大西先生とクリス先生の between と among についてのお話。私は目からウロコでした。

「2つ(2人)の間に」には between、「3つ(3人)以上の中に」は among を使うとしか知りませんでした。

「クリスと長男と三男で」と言う時に between を使っていました。
「3つ(3人)以上の中に」でも、それぞれが区別されているのなら、between を使うんですね。

逆にそれぞれが区別されないで、「あの何枚かあるレコードの中に」という時は among を使っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Happy Holidays (3~5)

そういえばGoogleのhappy Holidays
こんなお話になっていました。

winter_holiday05_3winter_holiday05_4winter_holiday05_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行

沖縄旅行はこんなところに行ってきました。

[1日目]
旧海軍司令部壕
首里そば : 昼食 沖縄そば
首里城
Big Dip : ブルーシールアイスクリーム
しし丸グリル : 夕食 ステーキ
ちゅら~ゆ : 温泉
ザ・ビーチタワー沖縄 : 宿泊

[2日目]
もとぶ元気村 : ドルフィンプログラム&海中観察船
きしもと食堂 : 昼食 沖縄そば
美ら海水族館
エメラルドビーチ
御菓子御殿
万座毛
沖縄黒糖
やちむんの里
花織そば : 夕食 沖縄料理
ホテル日航アリビラ : 宿泊

[3日目]
琉球村
ひめゆり平和祈念資料館
国際通り
第一牧志公設市場
花笠食堂 : 昼食 沖縄料理

3日間めいっぱいまわりました。

最高気温が20度ということで、朝から夜まで長袖シャツ1枚でOKでした。昼間はそれでも少し暑いくらいでした。帰ってきた日の自宅の夜の寒さはこたえました。。

海は青くとてもきれいでした。ドルフィンプログラムでイルカと触れ合えたのは子供たちも大喜びでした。海中観察船は、沖まで出た後、船の中央部が海の中に沈み、海中を窓越しに眺めることが出来ます。魚や珊瑚がとってもきれいでした。今度行く時はぜひダイビングをしたいと思います。

沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理も食べました。とってもおいしかったのと同時に、量が多いのに驚きました。この旅はおなかが空く前に食事の時間が来ていた気がします。また、市場では青い魚や豚の顔などが売られていてびっくりでした。

ホテルも最高でした。もっとホテルでゆっくり時間を過ごしたかった気もします。

戦争についても考えさせられました。今年は広島にも行きましたが、子供たちもそれぞれ感じることがあったと思います。

そして、首里城や琉球村など、いろんな沖縄に触れることが出来ました。

近いうちにもう一度行きたいなあ。今度は海に入れる時期がいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/27

沖縄

沖縄に行ってきました。
とてもよかったです。
いろいろ行って時間が足りませんでした。
明日は仕事なので今日は寝ることにして、
また明日にでも沖縄旅行を振り返ろうと思います。
仕事が忙しくて何も準備できなかった私の代わりに
いろいろ調べてくれた家内に感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/23

セントレアから沖縄へ

明朝の飛行機で沖縄へ行く予定なのですが、大雪の影響でてんてこまいです。
夜中に車でセントレアに向かいます。
とりあえずチェーンを買ってきましたが、高速は通行止めで、下道でどれくらいかかるか心配です。
さらにセントレアまでたどり着いても、飛行機が飛んでくれるか。。
初めての沖縄。家族みんなで楽しみにしていたのに。
運を天にまかせて、とりあえず行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKラジオビジネス英会話―海外勤務・大滝怜治編 (海外勤務・大滝怜治編)

NHKラジオビジネス英会話―海外勤務・大滝怜治編 (海外勤務・大滝怜治編)
この大滝怜治シリーズは、私が始めて杉田先生のビジネス英会話を聞いたシリーズなので、とても思い入れがあります。
今回CDのクリアな音でビニェットを聞いて、懐かしく、あの頃を思い出しました。あの軽やかなテーマ音楽も久しぶりに聞きました。
テキストはすべて持っていて、マーカーや書き込みが入っていますので、テキストベースで再び勉強したいと思います。
実はこのところ、忙しさもあってラジオの勉強が停滞気味です。
今のシリーズはちょっと中断してでも、大滝怜治シリーズをやった方が、今の自分には身になるような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

Happy Holidays

Googleのロゴ表示がHappy Holidaysバージョンになっています。
第1弾、第2段、さあ第3弾は???

winter_holiday05_1winter_holiday05_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

ABCニュースシャワー

最近、BS1のABCニュースシャワーを毎日録画しています。
帰宅が遅くなって一人で食事をとっている時などに繰り返し見ています。
興味がわくネタだといいですね。
ちょうど録り始めた日は、今話題の浅田真央選手がオリンピックに出場できないというニュースでした。

月~金 : 午後6:55~午後7:00 (再)火~土 : 午前11:50~午前11:55

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/20

内容のある、格調高い、わかりやすい英語

杉田敏先生のホームページの掲示板でとても興味深いやり取りがありました。
http://www.ethospathoslogos.com/cgi-bin/wforum/wforum.cgi

引用させていただきます。

ある方が、
キング牧師の演説「I have a dream.」のようにシンプルで簡単な文法・語彙をつかい内容のある格調たかい、わかりやすい英語を話すが目標です。
シンプルで簡単=幼稚な英会話 にはならないのでしょうか?
と質問されました。

それに対する杉田先生の回答は、
キング牧師の “I have a dream” speechをお読みになるとわかるように、そこに使われている単語は決して中学校3年間で学ぶようなやさしいものだけではありません。
「内容のある、格調高い、わかりやすい英語」を心がけるのであれば、語彙を制限してはダメです。
語彙が増えないと、いつも同じパターンの文章しか作れません。
I'm from Japan.
I'm a teacher.
のように同じ文型だけで会話をしていたのでは、単調=幼稚と見なされてしまいます。
The New York TimesやUSA Todayなどを読むことを是非お勧めします。使われている単語はやさしくはないかもしれませんが、適切です。しかもわかりやすく、頭に入ってきやすい。格調高い。ぶつ切りのセンテンスを並べただけではなく、いろいろな文型が使われている。
これは非常に重要な問題提起だと思います。いつかテキストの冒頭の「はじめに」で取り上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

ハートで感じる英文法 会話編

heart1NHKテレビ 3か月トピック英会話『ハートで感じる英文法 会話編』の2006年1月号が発売されましたね。
いろいろなブログでもさっそく取り上げられているみたいです。
なかなか内容が濃くなりそうな予感。

Lesson 1 to不定詞 ? ことばをつくす ?
Lesson 2 if ? プレッシャーをかける ?
Lesson 3 知覚構文 ? なめらかに語る ?
Lesson 4 倒置 ? 感情を乗せる ?

出演者は前回と同じようですね。放送開始が楽しみ。

★ 大西泰斗先生とクリス先生が監修・執筆した英文法の通信講座 『 English Brain Force 』 です。 ★
English Brain Force


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

ボキャビルマラソンMUST

数日前に、アルクの『ボキャビルマラソンMUST』の資料請求をしていたのですが、今日、アルクから郵便が届いていました。

新講座『ボキャビルマラソンMUST』(2006年3月10日開講予定)の資料は12月中旬より受付いたしますので、ご希望の方はお手数ですが改めてご請求くださいますようお願いいたします。

がーん(笑)。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

コクヨのデジタル単語カード <メモリボ>

単語カードもデジタルの時代になりました。
コクヨから『 電子暗記カード<メモリボ> memoribo 』が発売されます。
http://www.kokuyo.co.jp/stationery/e-bungu/memoribo/

パソコンで入力・編集してUSBで本体へ転送します。

シャッフル機能、自動再生機能、しおり機能、覚えた単語は非表示にできるし、英→日/日→英の選択も可能と、欲しそうな機能はそろっているようです。

しかも、旺文社の「英単語ターゲット1900」が付属されていて、今後も、ダウンロードできるコンテンツが追加されるということです。

7,140円を高いと見るか安いと見るか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『アハ!体験』 茂木健一郎

録画しておいた『英語でしゃべらナイト』をやっと見ました。

ゲストは脳科学者の茂木健一郎さん。とても興味深いお話を聞けました。かなり好印象です。
うーんって考えて、そうか!ってわかったときが、『 アハ!(Aha !) 』(笑)

英語上達の最大の条件は、『根拠がない自信』を持つこと。
という言葉がすごく印象に残りました。

シンディ・ローパーは学生時代にLPレコードを買いました。
あの1stアルバムはいい曲ばっかりで最高のアルバムですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

Eternal Flame : BANGLES

『シニアのためのものしり英語塾』1月号のテキストをご覧になりましたか?
ジェームス天願さんの1月最終週は、バングルズのEternal Flameです!
この曲大好きです。
テキストにも書かれていますが、音楽を聴くと、その頃のいろいろな思い出がよみがえります。
Manic Mondayも大好きな一曲です。これまたいろいろ思い出すなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

『Mr.インクレディブル』 『オズの魔法使い』

先週末に見た映画

Mr.インクレディブル

子供たちと日本語で見ました。なかなかおもしろかったです。お母さんがいいですね。

オズの魔法使い コレクターズ・エディション

英語でしゃべらナイトの本で工藤夕貴が好きな映画としてあげていました。
昔の映画なので特殊撮影はなく、スタジオの中のセットで撮られています。
ディズニーランドのアトラクションの建物の中といった感じ?
自分がその中にいるような気がしました。色鮮やかで、楽しめます。
ドロシーの英語はとても聞き取りやすく、英語学習にぴったりだと思いました。

----------

『Different Seasons』は、10ページまで進みました。遅い~~(笑)。
最初は主人公が犯人とされる法廷シーンのため、法廷用語(?)がたくさん出てきます。
アリーMy Loveに通じるところが少しあるかな?
もう少ししたら、ショーシャンクの中の話になるのでしょう。
一人になって「集中」して読まないと進みません。
とても「ながら読み」は出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/12

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」

今日のニュースで、12月9日-11日の全米映画興行収入ランキングで、ディズニーのファンタジー大作「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」が初登場首位に輝いたことが報道されていました。

ディズニーはシリーズ全7作の公開を予定していて、「ハリー・ポッター」シリーズに続く人気シリーズものになることに期待を寄せているとのこと。

ところで先日紹介した、コスモピア社が主催するメーリングリスト「ベルトンさんと読む ペーパーバック12カ月」 http://e-teststation.com/bpb/ の11月、12月のテーマは、『ナルニア国物語』です。

私は途中からMLに入ったので、読むのを躊躇していたのですが、やっぱり読んでみようかな?
もう少ししたらMLのページにもメーリングリストに寄せられた質疑応答がQ&Aとしてまとめられると思います。それをもとに読んでみるのもいいと思います。

本屋さんに行くと、どこも『ナルニア国物語』を大特集していますね。実は私はナルニアを知りませんでした。子供たちも知らないようです。でも来年には日本でもブレークしそうですので、子供と一緒に、英語と日本語で比較しながら読むのもいいかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/10

ユニバーサルスタジオジャパン

ココログが非常に重くて書きそびれちゃったんですが、
先日、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。
日本一高いというクリスマスツリーも見てきました。
大きくて夜は本当にきれいでした。

ところで初めてUSJに行ったのですが、
ディズニーランドでいうところのファストパスが有料だということを
知って、びっくりでした。
それでも買ってしまうところが日本人なのでしょうか、
我が家もブックレット4というチケットを買いました(笑)。。

お金かかりましたねー。まあ楽しめたから良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

英語本

今日は久しぶりに出張でした。少し時間があったので、だいぶ以前になりますが、4月22のエントリーで風の祈りさんに紹介していただいた、川崎の紀伊国屋書店と有隣堂に立ち寄ってみました。
やっぱり都会の本屋は田舎と違って語学書コーナーが大きくて、英語本がたくさんですね。
英語学習マニアの私には、もーたまりません状態でした。
本店へ行ったら、もっとすごいんでしょうね。都会の人がうらやましいです。
English Grammar in Useも、始めて実物を見ました。ずっと気になっている紫の本です。
こつこつ続ける時間と気力が必要だな。と感じました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/06

Twinkle, twinkle, little star,

この所いろいろあって、ラジオ講座を聞けずに溜まりがちです。
『英会話入門』はやっと先週分を聞きました。
アン・スレイターさんの娘さん(ソフィアさん)と息子さん(ヘンリー君)が英語の伝承童謡(nursery rhyme)を読んでくれました。
霜崎先生が「可愛いですねぇ」と言ったら、アンさんが「Oh, Thank you.」と応えたところがほほえましくて、にんまりしてしまいました。

Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.

テキストを最初に見た時は、きらきら星のリズムで歌うのかなと思っていたのですが、歌でなくて韻を踏んでリズムよく読んでくれました。
英語の音感を養うためにとても役に立つということです。
私もまねしてネイティブの雰囲気(?)で"Twinkle, twinkle, little star..."と読んでみました。
おー。なんかかっこいいじゃないですか(笑)。その気になって何度も読んでみました。

さてさて、『ビジネス英会話』も溜まっています。こちらは1回聞いたくらいでは何にも分からないので時間を作って繰り返し聞かなければ。。

----------

Amazonで、『筆まめ』を買いました。
近くの電気屋さんで買うよりも安いんですね。
ここ数年は、年賀状の素材集を買った時についていた『筆まめベーシック』というものを使っていましたが、やっぱり「おまけ」だけあって、筆のフォントがなかったりで、いまいちでした。
市町村合併もひと段落したのかなと思い、買ってみました。
12月はいろいろと忙しいですね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フォレスト・ガンプ 一期一会

フォレスト・ガンプ 一期一会 ― スペシャル・コレクターズ・エディション

週末に見ました。10年も前の映画を見て、今ごろ感動しているなんて。。と言われてしまいそうですが、ここ10年ほどは、ほとんど映画を観ていませんでした。子供が小さいうちは、なかなか機会がなかったです。
このところ英語学習モチベーションアップのために、ここ数年の洋画を見まくっている感じです。
この映画いいですねぇ。本当によく出来たいい映画です。時間を感じさせず、あっという間に見てしまいました。
おかしくて、ちょっぴりせつなくて、見終えた後のこの心地よさ。とっても気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

Different Seasons : Stephen King

Different Seasons

高橋茅香子さんの本を読んで、スティーブン・キングに興味を持ち、『ショーシャンクの空に』と『スタンド・バイ・ミー』をDVDで見ました。
そして、(いつかは)『原書』を読んでみたいなあと漠然と思っていました。

そんな時、かのんさんのブログ 『Kanon's English Diary - 英語で夢をかなえたい!』 で、コスモピアという出版社が主催する 『ベルトンさんと読むペーパーバック12ヶ月』 というメーリングリストがあることを知りました。
さらに、1月の本が、なんとスティーブン・キングの『Different Seasons』だと紹介されていました。
あまりのタイミングのよさにびっくりしました。さっそくメーリングリストに参加させていただきました。
ベルトンさんというのは、『ハリー・ポッターが英語で読める本』を書かれているイギリス人作家のクリストファー・ベルトンさんです。

昨日、Amazonで注文した『Different Seasons』が届きました。
字が小さいです!知らない単語が多いです!
よく、知らない単語があってもいちいち辞書を引かないで読んでいくべきだ。と聞きますが、ちょっとそのレベルではありません。。昨夜は1ページしか進みませんでした。。
でも映画を見ているので、意味が分かるとイメージがわいてスッキリします。
MLでは1月の本なので、これから2ヶ月かけて、ぼちぼちと読んでいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/01

話したい言葉を用意しておく

先日紹介した高橋茅香子さんの英語となかよくなれる本は、文庫本サイズでも出版されていました。
さて、その中で、「話したい言葉を用意しておく」「自分の話したい内容に即した練習をしなければ、いくらたくさん文章を暗記してもなかなか会話にはいかせない」といったことも書かれていました。

① 話したい内容を英文で用意し、英語のできる人に見てもらっておく。
② 英語の本や新聞で使いたい文章に出会ったら、書き取って集めておく。
③ 専門分野やとくに関心のある分野があれば、それにまつわる表現を研究しておく。

参考になることがたくさん書かれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »